今朝は雨、でも今は晴れという慌しい天気です。

うす曇の季冬の明け方c0185858_1612313.jpg
馬酔木の甘い香りが漂う

このままいっそ
深く眠りにつきましょうか
香りに酔いしれたふりをして

朝が来れば
あなたはこの街を 旅立っていく
二人の時間に浸っていたのは
僕だけだったのだろうか

あの花のように
可憐に気高く生きるあなたを
僕は 手元において
枯らすことを選ばなかった
ただ それだけのこと

馬酔木の葉を食べてしまった
鹿のように
あなたとの思い出に酔いしれたまま
深く深く眠りに つきましょうか。


  

    気がつけばもう2月もあと少し。今週で終わりなんですネ…。
1月はなんだかものすごく長く感じだのですが、2月は「え?もう!!」ってな感じです。
やっぱり雪は降りもしないし、ましてはや積もりもしなかったわが街ですが、皆さんの街はいかがでしょうか?
やはり今年は暖冬だったのかな?

   我が家の庭は、どちらかと言えば…いや、間違いなく和風の庭です。
そんなに広くもない庭に砂利が敷いてあり、松竹梅を植え、百日紅や、モチノキ、木瓜の花、クチナシ、沈丁花、金木犀など、小さ目の石で生垣を作り所狭しと植えられています。
しかし!!母は花好き。軒下にはウッドデッキを作り、これまた所狭しとプランターに洋花を植えていて、なんだか和洋折衷な庭になっています。
 その庭の隅のほう、この季節になると咲く木があります。
それは↑の写真の花。馬酔木(あしび)です。
私が小さい頃からあってヒョロッとした木なのですが、小さな花をたくさん付けて重たそうにいつも花をつけるんです。
ところで、なぜ馬酔木と書くかご存知ですか?
 この木はツツジ科の木で、花はスズランのように白い房状で美しいが、葉には猛毒を潜む。
その毒性を利用して殺虫剤や皮膚病薬とする。動物が食べると酔ったようにふらつき、昏睡状態になるという。(「文字の風景」より)
だそうです。って、えええ!!猛毒!!!
そうなんです、この本を読んで初めて知ったのです。スズランみたいで可愛くて好きだったのですが、実はこの木の葉には猛毒が!!
  どうやら、人と同じで木や花も見かけによらないようです。

  そろそろ別れの季節ですネ。私の仕事先でも、学生のバイトさんが、就職したり、帰郷したりで何人か巣立っていきました。
「じゃぁ、また連絡してね。元気でね」と別れたときは、なんでもないのです。
実感がないというか、バイトさんですから、毎日顔を合わす訳じゃないし。
でもきっと、何週間かしてから知るんでしょうね。もう、その子たちがいないということを。
今は新人さん教育があるし、慌しいですから、そんなことないんですけど。
毎年そうなんです、5月頃になって、「あぁ、そういえばあの子いないんや…元気にしてるかな…」って。
 なので、今はまだあんまり実感なくて寂しくないんですけど、もうちょっとしてもう来ないんだという事実を受け入れたときに寂しくなるんでしょうね…私…。
 春は…出会いと別れの季節、なんですネ…ほんとに。


             
                    ところで、あなたは…。

                          ~ゴン~
[PR]
by kawagonta_y | 2009-02-23 16:36 | Comments(10)
Commented by mamaten at 2009-02-24 18:06
馬酔木も毒性があるのですか!知りませんでした。
夾竹桃も、蕨も毒性があるので、牧場にはもっての外、と聞いてはいましたが、結構ほかにもあるのですね。花のかわいらしさからは想像できないですね。

いよいよ春の足音です。近づいてきましたね。受験やら、卒業やら、2月も終盤になると、あちらこちらで新生活の話が聞こえて、又1年過ぎてしまった!!と実感します。
Commented by rockheartgarden at 2009-02-26 13:31
kawagontaさん はじめまして
mamatenさんのところから来ました。
白花の「馬酔木」、まるでスズランのようですね。
昨年チョッとしたことで、さだまさしさんの「まほろば」にハマリ、
「馬酔木」を植えました。白がなくて赤でしたが楽しんでいます。
↓で書かれている「修ニ会」も、さださんが「まほろば」からの流れで
必ず歌うようで、改めて興味を持った次第です。
こんな単純な理由でミーハーな私ですが、
時間が取れたらゆっくり奈良を散策したいと思っています。

こちらは奈良を満喫できそうな素敵なブログですね。
kawagontaさんの「詩」にも心惹かれます。
また寄らせてくださいね。ありがとうございました。

Commented by memi at 2009-03-01 13:42 x
ゴンさんの家の庭の景色が目に浮かびますね~。
「馬酔木」というんですか~。猛毒~・・・可愛い花からは想像出来ませんネ~

奄美や沖縄にある「月桃」(方言ではムチャガシャ)の花に少し似ている感じがします。
因みに、「月桃」は、防虫効果があって、昔からお餅を包んだり虫除けに使われるんですよ~。最近は、化粧品にも・・・。
それに、花は、小さい頃、口に入れてクチャクチャ鳴らして遊んでました~(笑)。
Commented by mifuri at 2009-03-01 21:51
こんばんは~(^_^)

「あしび」、徳之島でよく行ってた中華料理屋さんが
この名前でした。私は初めは「馬酔木」だと思ったんですが、
行ってみたら「遊び」でした(^^;)

こちらでは桜が散り始めました(>_<)
最近の長雨は春の楽しみを奪うものですが、
春の苦しみ・花粉症を和らげてくれてます(^^;)
Commented by nisi2005 at 2009-03-02 09:36
おはようございます!

こんな可愛らしい花に毒性があるなんて・・・知らないとこわいですねぇ。

早くも3月突入ですね!
3月、お別れの季節ですネェ。島では、学校の先生や県の職員、鹿児島本土に本社のある会社の方などがたくさん転勤します。最近、「奄美の思い出に・・・」と、大島紬の反物やお洋服、小物などを見に来る方が増えてきました。
そんな時「あ~、3月がきたなぁ」って実感。
いよいよお別れの季節がきましたねぇ。

Commented by kawagonta_y at 2009-03-02 16:48
mamatenさん☆
そうなんですヨ!!私もまさか庭にそんな毒のあるものがあるなんて!!と驚いてしまいました。
もしかしたら調べたらもっとあるのかもしれませんね(^_^;)
ラジオで卒業ソングが多くなってくると「あぁ。もうそんな時期?ってかもう一年経ったのかぁ…」とため息ついてしまいます。
学生時代から考えると一年が早いです(>_<)
Commented by kawagonta_y at 2009-03-02 17:16
rockheartgardenさん☆
はじめまして!!ご訪問そしてコメントまでありがとうございます。
そうそうさださんは京都や奈良がお好きで、何度も歌にされているんですヨ。
馬酔木、白だけだと思ったら赤もあるんですネ!!初めて知りました。
古都は来年、1300年祭が催されます。噂のキモキャラ、せんと君がそのキャラクターです。夏と冬はあまりお薦めできませんが、またゆっくりといらしてくださいネ。
そして、私のブログ、ほんとに拙い文章ですが、またいらしてくださいネ。ほんとにありがとうございます(^-^) 
Commented by kawagonta_y at 2009-03-02 17:24
memiさん☆
月桃、はじめて見ました!!
調べてみたら葉で包んだお餅?お菓子が美味しそうでした…(>_<)b
月桃にしてもカワイイ花からは想像できませんが、防虫効果があるんですネ!ほんと、草木って不思議です。
ところで月桃の花ってどんな味がするんですか?
甘~いイメージですが…。
Commented by kawagonta_y at 2009-03-02 17:31
mifuriさん☆
こんにちは~!!
なるほど!「あしび」は「遊び」ですか!
やっぱり方言って奥が深いですネ…(^_^;)

え、もう桜が散り始めているのですか!!
こちらではまだまだ、蕾すらなっていなくて梅が満開の状態です。
そして、まだまだ寒い…。
昨日、宮崎出身の学生さんに「使い捨てカイロを使ったことがない。宮崎の頃はあまり必要でなかったから」と言われて軽いショックを受けました。でも、なかったらこちらじゃ底冷えは乗り切れないよ…(-_-)
私も今年はついにクシャミ再発です。しばらくは辛い季節ですネ(^_^;)
Commented by kawagonta_y at 2009-03-02 17:39
にしさん☆
こんにちは~!
そうなんですよ、ほんとつい2,3年前まで私も知らなくて、お見返せばかわいいからと、切って食卓に葉っぱごと生けた記憶があるんですよね…怖いことしてたなぁ…(-_-)

3月ですネ…。
そうでしたね、奄美では転勤などで離れる方が多いんですよね。
離れる方がいらっしゃったらまた、新たにいらっしゃる方もいる。
私もずっとここを離れたことがないから、見送るのも出迎えるのにも慣れてきましたが、やはり、何度経験しても見送りは、寂しいですネ(T_T)