わが街の桜も満開です♪

夕日に赤く染まる 山の端c0185858_13263220.jpg
黄昏時の 桜を見上げる

いつまでも君との日々が続けばと
誓った日が蘇る

あれからどれだけの年月が
経ったのだろう
「ふたりで植えたこの桜の花を
来年も一緒に並んで見ましょうね」
と 君が微笑む。


  桜、満開ですネ…。いいなぁ…。
実は、私、毎年恒例の「感染性胃腸炎」にかかり(軽度の)、今日はせっかくの休みなのに家族から外出禁止令が出てしまい、一日中ベッドの中です。
以前罹ったほどのしんどさはないのですが…お腹がちょっと…。
お医者さんにも「今や、風邪かこの胃腸炎のどちらかにかかるよ」とまで、言われてしまいました。
熱が出るのは嫌だけど風邪のほうがまだマシのような気がします…。
今日はいい天気だし、お花見でもと思っていたのに、ほんっとに間の悪い私です。
皆さんは、いかがお過ごしですか、風邪などひかれていませんでしょうか?

 さて、↑の写真は先週、川沿いを歩いていたら咲いていたので撮った桜です。このときは「来週も出かけるし」と思い、あまり撮りませんでした。なので、写真もイマイチ…。先ごろも7分くらいでした。
ま、でも、桜って、近くで眺めることって少ないですね、やはり、遠くから眺めたほうが綺麗だからなのかな?

 皆さんにとって「桜」と聞いて思い出す歌ってなんですか?
どうしても、好きな歌手の方の歌が多くなってしまいますが。
私は、
  3位 山崎まさよしさん 「僕らは静かに消えていく」    
これは、PVの中の桜が印象に残っていたからでしょうか。
    この歌には何故だか桜のイメージがあります。

  2位 森山直太朗さん 「さくら」   
 意外にも二番目なのです。しかも、マニアックな話をすれば私は、「さくら(独唱)」でも、「さくら(合唱)」でもないミニアルバム「乾いた歌は魚の餌にちょうどいい」の中の「さくら」が一番好きなのです。
いろいろ探して見ましたが、見つかりませんでした。機会があれば一度、聞いてみてください。

  1位 さだまさしさん 「風に立つライオン」    
この曲の中の一節がこの曲を桜のイメージに染めてくれました。
 私はまだ、千鳥が淵の桜を写真でした見たことがありません。生で見たらやっぱり綺麗なんでしょうね…。

  こうやってみると、ほんとに好みが出てきますね。
 以前、ラジオのDJさんが、こんなことをおっしゃいました。
「森山君の「さくら」がヒットしてから、桜の名がつく歌が多くなった気がするなぁ…」と。
よく目でしょうか、私もそんな気がします。
なんだか嬉しいひと言でした。

それにしても、日本人は、桜が好きですネ。
こんなにも「桜」を愛でるようになったのっていつからなんでしょうね。でも、万葉集や古文では「花」といえば「桜」のことだと教えられたので、きっと昔々からなんでしょうね。
そういえばこの間、見たテレビで学者さんが
「桜は、二度咲くのです。一度目は木で咲き、二度目は散るとき花びらになりながらも一枚一枚が咲くのです。」と。
なるほどね、散る美学も桜にはあるんですもんね…。
そうすると確かに、日本人の精神(多分戦前、戦中の)にあっていたのかもしれませんね。
そんなことなくても、充分桜は綺麗ですけどね。
 なんてことを、籠りっきりの部屋で考えつつ、来週も桜まだ咲いていてくれることを願っているでした。

                      ところで、あなたは…。

                               ~ゴン~
[PR]
by kawagonta_y | 2009-04-06 13:33 | いろいろ便り | Comments(8)
Commented by mamaten at 2009-04-07 01:16
お体の加減はいかがですか?恒例とは言え、辛いですよね。
私も毎年、花粉症の罹り始めは高熱が出ました。杉ではなく、ヒノキ花粉の頃です。40度くらいの熱にうなされる事が度々でした。特にひどかったのは二男が中学校入学式の日で、40度の熱が下がらず、入学式には到底無理。ふと考えると、記念写真というものを思い出し、慌てて、写真撮影に間に合うように学校へ行ったことがあります。写真を撮り終えたら、直ぐ帰ってきましたけど^^
思えば、あの頃は花粉症に罹って間もない頃。スギ花粉が体に合わなかったのか、毎年、高熱でした。熱が出てから花粉症の症状が出て、6月くらいまではひどかったです。

が、昨年から少し軽くなりました。以前と違う事は桑抹茶を飲み始めた事。これが効果あるのかどうかわかりませんが、昨年は38度くらいで熱は下がったし、今年はまだ熱が出ないのに花粉症真っ盛りです。どちらにしても、長いお付き合いになりそうなので、毎年春の声を聞くと、用心しています。

食事に制限があるのは辛いですね。私が変わってあげたいくらいですよ^^無理しないで直してくださいね。
Commented by nisi2005 at 2009-04-09 08:52
おはようございます!
恒例・・・だなんて・・・大丈夫ですか!?
お大事になさってくださいね。

「桜」きれいですね!奄美は、ヒカン桜なのでショッキングピンクの派手派手ですが、内地の桜は白っぽいピンクが上品でいいですねぇ。
「桜は2度咲く・・・」いいですねぇ。本当にその通りですね。満開の桜もいいけど、散る桜も綺麗ですよね。
Commented by mifuri at 2009-04-09 13:26
こんにちは(*^_^*)

具合はいかがですか?
そう言えば去年も同じ心配をしたような・・・(^^;)
恒例、なんですね(>_<)

桜、綺麗に撮れてますよ(^o^)♪
日射しも柔らかな、暖かい感じになってますね♪

さくらソングですか・・・今思いついたのは
さだまさしさんの「桜散る」です☆
今年は長女が受験生なのに縁起でもないタイトルの歌を
思いついてしまいました~(>_<)
Commented by rockheartgarden at 2009-04-11 00:23
こんばんは お体大丈夫でしょうか?
数年前に息子が罹ったのと同じ胃腸炎だと思います。
随分と苦しいですよね。ある時、医者を変えてみたら、薬が変わって嘘のように良くなりました。不思議でした。
早く良くなられますように。

「風に立つライオン」私の中で2位です^^
千鳥が淵の桜を歌っているフレーズが余りにも悲しいですね。
桜の散る美学と二人の別れを象徴しているように思われます。
そして舞台は桜など縁のないアフリカの大地、それなのに
桜の歌というと頭に浮かぶのです。すごい作詩力ですね。
この歌で、桜は誰と何処で見たのか、、、それが大事に(^^;)


Commented by kawagonta_y at 2009-04-13 15:40
mamatenさん☆
ほんとに、ありがとうございます。無事、復活しました!!
最近じゃなんとなく「このままでは罹るかも」という予感までわかるようになってきた気がします。
いや~ほんと、ありゃ罹るものじゃないですヨ(^_^;)
 花粉症で熱か出ると言うのは初めて聞きました。それだけ体が受け付けないんですネ。杉が終わったと思ったらヒノキ花粉。胃腸炎も治まったしと思って喜んでいたら、くしゃみが再発です。
扶桑茶、ですか?これまた初めて聞きました!!
そういえば私も、テンチャにヨーグルト、いろいろ試したんですが続かず、今は小青竜湯入りの漢方薬を飲んでしのいでいます。
でも、しばらくはヒノキとの戦いのようです(-_-)
Commented by kawagonta_y at 2009-04-13 15:46
にしさん☆
ほんとにありがとうございます。ようやく、復活いたしました!!
危険を察知して早めにお医者さんに行ったのがよかったようで、そんなにきつく罹りませんでした(^o^)/
 ヒカン桜、濃い色の花なんですネ…。
内地はとくにこちらは、土地柄的にもソメイヨシノが多く、一重で薄い白に近い色をしています。だから、個々を愛でるより全体で見たほうが綺麗なのかもしれません。
 今週はもうすっかり、散っていて地面が桜の花びらだらけになっていました、残念(^_^;)
Commented by kawagonta_y at 2009-04-13 16:01
mifuriさん☆
そういえば、去年も言っていたような気がします…、あの時はもう二度と、罹るまいと思ったのに…。
でも、ありがとうございます!!無事、復活いたしました!!
年々、自分でも罹る予感というのが分かってきて、早めにお医者さんに行ったのがよかったようです(^o^)/
 「桜散る」今、聞きました。昔、聴いたことがあるような気がします。多分、母が聞いていたなぁ…と。
って、今年長女さん、受験生ですか!!
早いなぁ…。でも、まだまだ大丈夫!来年の桜はまだ、咲いていませんしね(^-^)b
Commented by kawagonta_y at 2009-04-13 16:09
rockheartgaradenさん☆
ありがとうございます。無事、復活いたしました!!
息子さんも罹られたことあるのですネ。ありゃほんとに、ひきこむと大変ですよね。人によって気持ち悪くなるのか、お腹を壊すのかで違うようですが…。
先生も、去年もだったしいつものことなので「やっぱりね」という感じでした(^_^;)

 「風に立つライオン」ほんとすごい作詞力ですよね。
フラミンゴとか、キリマンジャロとか出てくるのにもかかわらず、あの「故郷ではなく、東京の桜が恋しいと言うことが…」の一文に私は、やられてしまったようです。
 しかし、そんなステキな夜桜、今年も仕事帰りの車中でした見れませんでした(-_-)o