こちらもようやく梅雨入りしたのですが…雨、降りませんね。

どんなに強い風が 吹いてもc0185858_17451947.jpg
どんなに激しい雨が 降ってきても
晴れる日を 知っているから
新しい芽を出し
花を 咲かすのだろう

風は ミツバチを運んでくれる
雨は 命の水をもたらしてくれる
全ては 今いる 自分のために
いつか咲く 花のために

私も
今必死で生まれ変わっている
この花のように
新しい芽を
芽吹きたいのです。


  関西も梅雨に入りました。確か先週、いつの間にか…。
ですが、梅雨入り宣言してから降ったのは一度だけ。
今日は真夏日。…もしかして、空梅雨?
梅雨時期に雨が降らないで、いつ降るんだ!!
このままでは、今年も節水宣言があちらこちらで出されそうですね。
わが県は、琵琶湖からの給水ではないのですが、それでも大きな河がないのでちょっと心配。
ドバッと降らないでいいから梅雨のときくらい、私たち人間のために、はたまた植物のためにも雨、降ってほしいですネ…。

  今日、久しぶりに、私の師匠というか恩師ご夫婦に会いに行ってきました。
その方は、私が今の仕事をするきっかけを作って下さった方でもあり、この道のいろんな事を教えてくださった恩師でもあり、目指すべき師匠でもある方です。
 私より一回り上の師匠は、今日も忙しくされていましたが、お元気そうでした♪
師匠に会うと、いつも師匠の仕事に対する信念と情熱の強さに感服します。
そして優しい言葉で、叱咤激励してくださいます。
もちろん、今日もでした。
で、私は「あぁ…、まだまだヒヨッコだな…。あまちゃんなのは変わってないなぁ…」
と、思い知ってしまうのです。
「まだまだ若い、大丈夫。頑張っておいで。」
そう言ってくださったのですが、そのときには自分が情けなくて、優しい言葉をかけてくださることが嬉しくて、なんだか泣きそうで、涙をこらえるのに必死でした。
最後に「いつでも待ってるから、またおいで。」
といつも言ってくださいます。
そうやって、師匠と呼べる尊敬できてそして、相談にのって下さり、なおかつアドバイスや叱咤激励をしてくださる方がいるって幸せなんだな、出逢えてよかったとその思いをかみ締めるのです。

  我が家にはハイビスカスがいます。けれど、放置している上に、真冬の極寒のせいでいつも危機的状況にいます。
 今年こそ、枯らしてしまったんじゃないかと思っていたのです。
父が、細いけど伸びすぎていた枝を思いやりで、切ってくれたのですが。
春、葉っぱが出てこなかったのです。良かれと思ってやってくれたことだし、ちゃんと見てあげていなかった自分も悪いし…、でも、一応水だけでもやっておこうと思っていたら、なんと!!
新芽を出してくれました。しかも、いろんなところから。
花芽も先週ついていたのですが、か弱すぎて今日見たら下に落ちていました…。
でも、先週よりも確実に新芽が増えていたんです!!嬉しい!!!
 
 いろいろなことで悩んで、自分の中でも変わらなきゃいけないなって事があると、植物を思い出します。
このハイビスカスのように、枯れてしまってもうだめかも知れないと思っていても、見えないところで一生懸命戦っていて、内なる力を秘めている。そして、懸命に芽や花をつけて元気になろうとしている。
 私も、か細くてもいいから、強く生まれ変われたらいいなぁ、というか、生まれ変わりたいなぁと思うのです。
たった一度の「私」という人生。人は何らかの形で良くも悪くも生まれ変われると思っています。
 今日、師匠にあってたくさんの言葉を頂いたあと、帰ってきてなかなか苛酷な環境にいるのにもかかわらず懸命に生きているハイビスカスを見て「自分も生まれ変わるぞ!!」と改めて思ったのでした。


                ところで、あなたは…。

                      ~ゴン~
[PR]
by kawagonta_y | 2009-06-15 17:52 | いろいろ便り | Comments(4)
Commented by mamaten at 2009-06-20 23:07
人も植物も秘めたるものには、計り知れないものがあるようですね。
やり直しの出来ない年になってしまいましたが、気持ちだけは前向きに^^生きたいですね。
自分が楽しければ、つられて楽しくなって・・・・・くれないか^^);
この頃、何だか、いわゆるオバサンパワーの気持ちがわかるようになってきました(汗)やっぱり秘めたるパワーがあるようです^^);
Commented by mifuri at 2009-06-22 11:38
こんにちは(^^)

ハイビスカスって、フヨウやムクゲの仲間ですよね♪
意外と寒さにも強いですよ♪
がっつり切りつめてもちゃんと新芽が出るし、
可憐な花からは想像つかない程強~い花ですよね(^^)

可憐で儚げに見えて、実はしっかり強さもある女性…
うちの子達がそうなってくれたらなぁ~(*^_^*)

ゴンさんのお師匠さんはゴンさんの「新芽を出す力」を
しっかり見抜いて、栄養を与えてくださったんですね。
尊敬できる人に出会えるって、幸せな事ですよね(^^)
Commented by kawagonta_y at 2009-06-22 16:18
mamatenさん☆
「火事場の底力」というのか、もうだめだと思っていても意外に大丈夫だったり、その反対で、まだ大丈夫と思っていてもポキンと心が折れてしまったりですネ。
でも、楽しそうにされている方の近くにいると、つられて元気になるって事けっこうありますよ(^o^)/
私も楽しくさせちゃう人になろう(^_^;)
最近、若い子たちより、自分よりも年上の方々のほうがパワーあるなって思います。
きっと、たくさん人生経験詰れてきたからでしょうね。
ちょっとのことではクヨクヨしないんだなと、母を見ていて思います(^-^)
きっと私にも、いや必ず、オバサンパワーという名の秘めたる力、持ってそうです(^_^;)
Commented by kawagonta_y at 2009-06-22 16:31
mifuriさん☆
ハイビスカス、どうしても南国のイメージが強いので、寒さにはきっと耐えられないだろうと思っていたのですが、意外にも強いんですネ!!
ほんと、あんなホワンとした感じの花からは想像つきませんでした。
あれから、またニョキニョキと葉っぱを出してくれてます。
父がばっさり散発してくれたお陰で、伸び放題だった枝が、綺麗になりました(^_^;)

可憐だけど、実は芯のあるしっかりした女性。
私もこの歳になっても、なりたいなぁと思う女性像です。
そろそろ、そうも言ってられない歳になってきましたが(^_^;)

 師匠とは、ほとんど偶然のように出会ったのですが、でも本当に出逢えてよかったと思っています。
会った次の日、お礼のメールを奥さんに送ったのですが、その頂いた返信でも、また、泣きそうになってしまいました(T_T)
たくさんの方々に、支えられている私はほんとに幸せ者です0(^-^)0