明日は、晴れるかな・・・。

幼い頃c0185858_14414621.jpg
時間になっても来ないあなたを
泣きながら 捜し歩いた
そんなことが
度々 あった

なぜだか
もと来た道を 歩いて辿れば
あなたがいて
家に帰ることができると
幼いながら 考えた末のことだった
たとえ そこが
遠く離れた場所だったとしても

車窓から ヒマワリ畑が見える
もう少しで
あなたのところに着くから
待っていてください
昔のように
あなたと会えたときの
あの安堵感とは違うけれど
あなたの優しい笑顔が待つ
あなたの元へ
今すぐ 迎えに行くから。




  今日のわが街は、朝から雨。確か天気予報によると、関東地方は梅雨明けしたそうな…。
あれ?関西は?確かまだなはずです。
常識というか思い込みと言うのは恐ろしいものです。梅雨明けって南のほうから順に、明けていくものだと思っていました。でも、この雨続きの天気じゃ、梅雨明けもまだですよね…。
明日は、皆既日食、関西じゃ部分日食ですが、なのに、こちらは曇り空かもしれませんね…。
私は仕事で屋内だけど、晴れるといいなぁ…。

   通勤途中に、ヒマワリ畑があります。
今日の写真は、そこでの一枚。
でも、その日もあいにくの曇り空。c0185858_14441121.jpg
風にそよいで気持ちよさげに咲くヒマワリですが、太陽が出てなかったので、なんだか寂しそうでした。
ヒマワリって確か、ずっと太陽のほうを向いているんでしたよね?あれ?違ったかな?
その日のヒマワリは皆、東のほうを向いたまま、太陽を待っている感じでした。
たんに咲いた方向が同じだっただけかもしれませんが…。

 小学校の頃、仕事帰りの遅い父のかわりに、いつも塾などに迎えに来てくれるのは母でした。
家から遠かったり、終わるのが遅い習い事は、送り迎えをしてくれていたのですが、母は誰かと話をしだすと長い人。
だから、行きはまだいいのですが、帰りのお迎えの時間がかなりすぎても現れないこともしばしば。
でも、私にしちゃ、不安なわけです。周りはどんどん帰っていって、しまいにゃ先生も帰り支度をし始める。
それでも、母は現れず、一人ポツンと待っている。
あるとき、ふと思ったのです。いつも車から眺めているんだから、道順は知っている。
だったら歩いて辿ったら、母に会えるんじゃないかと。
今から思えば、車を運転する側から考えると見つけた母のほうがすごいと思うし、あの時代だから、誘拐だとかの事件にも遭遇しなかったのかななんて思います。
途中で出会えた母は、待っていなきゃいけない私に何度も謝ったのです。
ほんとは危ないことをして!!って怒られるかなと思っていたのに。

  そう、思い返してみると、待つっていうのは不安ですネ…。
その事柄から実は同じことを二度しています。
一度は同じように、母が現れなかったから。もう二度目は自力で帰らなきゃいけないんですが、時間になっても乗らなきゃいけないバスが現れないから。
二度目のときは、しばらくバスが怖くて一人では乗れませんでした…。
どちらも途中で、事なきを得たのですが。
 誰か人を待つっていう自体は別に、平気なんです、何分でも。
でも、途中から実は事故なんじゃないかとか、実は自分が時間を間違えた?とかいろいろ考えてしまうので、長時間、待っていても平気っていう方が羨ましいのです。
最近じゃ、携帯電話があるから、遅刻したってすぐに連絡とれますけどね。
世の中便利になったけど、それでも、待つことがあっても、待たせることはしないようにしようと、幼い頃を思い出してふと思ったりもするのです。

          
                   ところで、あなたは…。
    
                       ~ゴン~
[PR]
by kawagonta_y | 2009-07-21 14:54 | いろいろ便り | Comments(6)
Commented by mamaten at 2009-07-27 01:33
ひまわり、夏の花ですね。暑いけど、やっぱり嬉しくなる夏の花だと思います。私も、ヨソの家のひまわりで楽しんでいます^^

さて、お迎え、と言うと、子供達が高校生の時は毎日送り迎えでした。長男と二男は自転車で通っていましたが、少しでも雨が降ったり、寒かったり、風邪が強いと、車!、だったし、娘は毎日、駅まで。
私が行けない時、仕事先から夫が迎えに行くと(その頃は軽自動車使用してました)娘は途端に、ガク!!っと肩を落とすのがわかった、と夫は苦笑いしてました。まあ、お年頃でしたから、無理もないかと。何分、十二分に仕事専用の車でしたし。

それにしても、この送り迎え、と言う事に関して、感謝を感じる日は遠い先、我が子の送り迎えをした時に実感するのでしょうか。
過ぎて、同じ体験をしてみないと、きっとわからないでしょうね。
Commented by mifuri at 2009-07-27 12:25
こんにちは(^^)

ひまわりにはやっぱり青空が似合いますよね・・・。
今年の天気、やっぱり異常なんでしょうか。
(毎年異常って言ってるから、正常がわかんなくなってますけど★)

うちも中学&英語塾は送り迎えやってます(>_<)
だってタヌキが出る山道なんで(^_^;)

感謝してくれる日が…来れば良いなぁ…☆



Commented by kawagonta_y at 2009-07-27 13:07
mamatenさん☆
そろそろヒマワリも終わりなのか皆、下を向き始めました(>_<)
でも、やっぱりかわいいですネ♪

娘さんの気持ち、だんなさんには申し訳ないのですが、分かります(^_^;)
なぜなら私も、同じ思いをしたことがあるので…。
あぁ…すると父はたまに迎えに行ったら肩を落とされた…と内心落ち込んでいたのかもしれませんね。悪いことしたなぁ…(-_-)

送ってもらうのはとても楽だし、特に深くは考えていませんでしたが、いざ迎えに行くとなるとなかなか面倒ですネ(^_^;)
きっといつかお子さん方も、ご自身のお子さんを迎えに行かれたときに実感されますよ(^o^)/
Commented by kawagonta_y at 2009-07-27 13:15
mifuriさん☆
こんにちは~!!
やっぱり青い空に黄色いヒマワリがぴったりだと私も思いますヨ♪
今年は冷夏になるかもしれないそうですよ。
でもほんと、毎年異常異常って言ってたらなにが普通なんだか分かりませんね(^_^;)

 お、中学校にも送り迎えされているのですネ。
毎日じゃ、大変じゃないですか?
でも、タヌキが出るんですネ…。
私のところは亀と蛙と猫が出てきて、亀にいたっては道路でペタンコになる季節です(^_^;)
今はあまり実感がなくても、いつか三姉妹さんも大きくなられたとき、送り迎えの有難さに感謝されますよ(^o^)/
Commented by nisi2005 at 2009-07-28 11:43
「待つことがあっても待たせることがない様に!」って、大事ですよね!
私は、島時間って言うルーズな時計が身についているので、気をつけます!
Commented by rockheartgarden at 2009-07-28 20:44
やっぱりヒマワリは東を向いて咲くのですね~!
ウチのもすべて東向きです♪
1本に1つの花の場合はそうらしいですね。
その後、分枝して咲く花はアチコチ向くようです。

子供の送り迎えは毎日の仕事でした^^。
学校、塾、習い事など、夕飯の支度の途中だったり、
今思い返すと我ながらよくやったと思います。
ついでに夫の飲み会の送り迎えも~(笑)
私の人生はアッシーなり!と家族に言ったものです。(^^;)