もう、7月も終わりです…。

透きとおった花がc0185858_1245688.jpg
風に揺れてた
雨は止んでいた
風はそよぎはじめた

雲間から照らす太陽が
真夏だというのに
嬉しかった

この長雨が晴れる頃
あなたの初盆が きます

体の弱いあなたが
八十も過ぎて元気だったのは
私の誇り
私の励み

あなたがここに帰ってきても
私はまだ
一緒にそちらへは行きませんからね
まだまだ 遣り残したことが
たくさん あるの。


   今年の夏は冷夏の兆しがあるらしい。
私には朗報のような気持ちではありますが、でも、ほどほどで普通の夏になってほしい…。
こちらわが街、というか関西はもうそろそろ8月に入ろうかというのに、まだ梅雨明け宣言がされていません。
例年なら、梅雨入りから1,2週間で明けちゃったりしていたのに、今日も朝から雨。
最近は、シトシト降る雨ではなくて、まるでスコールのような雨が降りますね。
山口と九州の皆さんは、集中豪雨、大丈夫だったでしょうか?
何でも一年でもしくは一ヶ月で降る雨が一日や、一時間で降ったと聞いています。
どうぞ、皆さんがご無事だったことを祈っています。

 さてさて、わが家の百日紅が咲きました。c0185858_12474955.jpg
わが家の百日紅は赤(といってもあまり濃くないのでピンクに近いです)。
例のごとく、わが家の百日紅が赤、で、ご近所さんも皆さん赤、だったので百日紅は赤い花が咲くと思っていました。白い花もあると知ったのはかなり大きくなってからです。
そんな訳で、白が新鮮に見えるのか、白のほうが儚く、健気にそして、美しく見えてしまいます。
きっとかなりの偏見かもしれませんが。
さて、こうやってPCなどで「サルスベリ」を漢字変換すると「百日紅」と「猿滑」が出てきます。
なんでかな~?と思って調べてみると、
「百日紅」のほうは原産国中国での表記。一度花が咲き始めると長いあいだ次々と花を咲かせるのでこの「百日紅」という表記になったそうです。
一方「猿滑」は日本語表記。この木の表皮があのサルでさえも滑って登れないだろうということで名前通りの「猿滑」となったようです。
しかし、「百日紅」のほうが…花っぽいかも…。

 さだまさしさんの小説「解夏」のラストシーンに百日紅は出てきます。
あまり詳しく記してしまうと「まだ読んでないのに!!」という方がいらっしゃるかもしれませんので、書きませんが。
先ほどの、白の百日紅のお話。
思い返せば、この「解夏」の印象が強いのかもしれませんね。
ちなみに「解夏」とは仏教用語で、僧が夏に行なう安居という修行が終わる時のことを言うそうです。
なので、いつの間にやら百日紅=仏教だけど夏だしお盆というイメージが付いてしまったようです。

 ↑の写真は、数日前雨が降っていない曇り空のときに撮ったものです。
もう一枚は今日、雨の止んだ少しの合間を縫って撮った写真。
あまり近づくと毛虫がいそうなので遠くからの写真となってしまいましたが、長い枝を風に揺らしながら咲く百日紅を見ていると、そういえば今年は大叔父の初盆だということを思い出したのでした。


 
                  ところで、あなたは…。

                      ~ゴン~
[PR]
by kawagonta_y | 2009-07-27 12:56 | いろいろ便り | Comments(6)
Commented by rockheartgarden at 2009-07-28 20:26
こんばんは~
こちらでも朝から断続的に強い雨が降っています。
いつになったら梅雨が明けるのでしょうか。

百日紅が咲いたのですね~!
我が家のは今年ウドンコまみれになってしまいました。
その枝を最近切ったので、お花が見れるかどうか心配です。(^^;)
ゴンさんと同じ花色です、優しい色ですよね~^^。
「解夏」ですか? 読んでみようかしら☆
Commented by mamaten at 2009-08-03 01:04
我が家の百日紅は真紅です。と言うより、こ~いピンク?
でも、まだ咲きません。咲くことが出来るかどうかは庭師さんの判断任せです^^明日から庭師さんが入るの・・。きられてしまうかも・・。
昔から植えてあるので、もうかなりのお年寄りです。よく頑張ってくれてます。
Commented by mifuri at 2009-08-03 13:05
こんにちは(*^_^*)

百日紅と言えば、小学校の水泳教室を思い出します。
2学期にある記録会に向けて猛特訓した後、
プールの近くにあった百日紅の木に登って
「ほんとに滑るね~!」と遊んでた、元気が有り余る
お猿のような子でした(^_^;)

白い百日紅、初めて見た時には百日紅だってわからなかったです(^_^;)
こちらは雨の日以外は灰が降る天気が続いてます(>_<)
今年はひまわりの黄色や百日紅の赤がくっきり映える夏にはほど遠いです(T_T)
Commented by kawagonta_y at 2009-08-03 17:05
rockheartgardenさん☆
こんにちは~!!
ほんとにいつまでたっても梅雨明け宣言聞きませんね。
でも、今年はほんとに冷夏になってもしかしたら、野菜が高くなるかもしれないそうです(-_-)

わが家の百日紅は、伸び放題ですヨ!
いつも父が強く剪定しちゃうので、そのぶん頑張って枝が伸びてしまいます。しかも今時期はイラガの幼虫がいるので、近づけません(>_<)

「解夏」は本のタイトルになってますが、短編集の中の一つなんですヨ。
数年前、大沢たかおさんと石田ゆり子さんで映画化にもなっています。でも、私は本のほうが好きかな。
ほかのお話もいいお話なので、一度、いかがですか(^o^)/
Commented by kawagonta_y at 2009-08-03 17:09
mamatenさん☆
おなじ赤なのに、なんだかそれぞれ微妙に色が違いますよね。
近くの家は光の加減かもしれませんが、ピンクと言うより紫に近い赤色をしています。
せっかくの花の咲く頃。庭師さん、なんとか花芽を残しておいてほしいですネ(>_<)
わが家の百日紅は伸び放題で、お隣さんちまで花の枝を伸ばして咲いてます(^_^;)
Commented by kawagonta_y at 2009-08-03 17:14
mifuriさん☆
こんにちは~!!

おや、百日紅ってほんとに登りにくいんですネ!!
小さい頃、庭の百日紅を何度か登ってみようかと思ったのですが、登りにくいところに植えてあるし、木がヒョロヒョロだったので諦めた覚えがあります(^_^;)

白の百日紅、ほんとにきれいですネ…。
先日も満開の白の百日紅を発見して見とれていました。
でも、こちらもようやく今日はカラッと晴れましたが、ほとんど曇り空。
夏らしい太陽が出る前に、ヒマワリは散ってしまいそうです。
しかし、近ごろ活発な桜島、ちょっと心配ですネ(*_*)