私が住む街。

c0185858_15461945.jpg

青丹吉
寧楽乃京師者 咲花乃
薫如 今盛有

小野老朝臣




  暑いですネ…。すっかり夏になりつつありますが、こちらわが街の梅雨明け宣言は一体何処に…。

ところで、突然ですが。
ワタクシ、ゴン。
一身上の都合により…このご時勢の中…自由人になってしまいました。
えぇ…リストラとかではごさいません。
きっちりと職務を全うし、自由人となりました。
ですので、ここは一つ新しいゴンとして自由にいこうと思い、今まではっきりとはお話していませんでした、ワタクシが住む県をご紹介しようと思います。
しかし、今更ですね…。きっともう感付いていらっしゃる方、そしてご存知の方もいらっしゃるのですが。

ゴンの住む県は、古都奈良です。
奈良は京都と同じく盆地ですが、ほんとに海がないお盆の世界です。
ちなみに、↑の歌は「万葉集」にあります歌で
「青丹よし
 奈良の都の咲く花の
 におう如く 今盛なり」
と読み、小野老朝臣(おののおゆのあそみ)という方が詠んだ歌です。
この「青丹よし」、春日大社の木枠の青と丹(朱)を指すともいわれている、奈良の枕詞です。
で、先日春日大社に行ってまいりました。↑の写真がその春日大社です。
私は、生まれてこの方この奈良から離れて暮らしたことがありません。
けれど、皆さんとこうしてお話したりブログを拝見しているうちに、いかに自分がこの故郷のことを知らないかと言うことをヒシヒシと感じたのです。c0185858_1613979.jpg
春日大社からぐるっと回って東大寺まで歩きました。
こちらの写真はあの、二月堂からの眺めです。







倭(やまと)は 国のまほろば
たたなづく 青垣(あおがき) 山隠れる(やまごもれる)
倭しうるはし
 倭建命(やまとたけるのみこと)

私が住む街は…こちらはちょっとこのまま伏せさせていただきましょうか。c0185858_16114059.jpg
わが街は、奈良県を三つに分け、奈良市内を北部とするならわが街は中部、吉野が南部となります。
こちらの写真は以前初詣に行った神社(大神神社)の近くの神社から撮った写真です。
ここからの景色が少し分かりづらいですが、わが街に近いでしょうか。
そして、倭建命が歌った歌にも近いように思います。

わが街自体には奈良市内や明日香、吉野といったところのようにたくさんの文化財がある訳ではありません。
私が住んでいるところは新興住宅地ですし。
ですので、あまり目を向けてきませんでした。
むしろ、あちこちで発掘調査は行なわれて、小学校の頃、発掘調査のためプール建設が延び、6年生のときには入れなかったというあまりよくない思い出すらあります。
けれどたくさんの方に「奈良好きなんですヨ。」と言っていただいたり、5月のコンサートでも直太朗さんが「こんなにも身近にすばらしい文化財があるなんて!!」とおっしゃったり。
あまりに近くにありすぎて、見えていなかったのかもしれません。

古都奈良は現在、全国高校総体「まほろば総体」が開催されていて、来年にはキモキャラ「せんとくん」がオフィシャルキャラクターの「平城遷都1300年祭」が行なわれます。
私にとって、近くて遠い文化財の街、奈良をじっくりと味わってみようかと思っています。
どのくらい皆さんにお伝えできるのか自分でも分かりませんが、もうしばらくゴンの「いろいろ便り」にお付き合い願えますか。


                       ところで、あなたは…。

                            ~ゴン~

 P,S ところで、数ヶ月前からここでは載せられなかった写真を「いろいろ写真館」として別のブログで載せています。今のところほとんど更新出来ていませんが、ぼちぼち更新していけたらと思っていますので、お暇なときにでも、お立ち寄りくださいませ。

「いろいろ写真館 入り口」はこちら。
[PR]
by kawagonta_y | 2009-08-03 16:55 | いろいろ便り | Comments(4)
Commented by mamaten at 2009-08-10 01:46
自由の身となられましたか・・・次なる道は幾方向?かしら^^
ステップアップでしょうか、気になりますね~^^);自由の身になれない私には羨ましくもあります。他人事だと思って勝手なこと言って、すみません。

さてさて、まほろばの奈良の都にお住まいでは歴史がざくざく転がっていそうで楽しいですね。興味深いです。でも、誰しも自分の足元にはなかなか目が行かなくて、他ばっかり羨んでしまいがちです。
こんな田舎でも、探せばきっと良いところもある、と思うことにしていますが^^
でも、やっぱり、関西が好き~^^);
Commented by mifuri at 2009-08-10 16:08
こんにちは(^^)

次女と同じ位の年齢の頃、「奈良って枕詞がある県なんだよな~。
なんか羨ましいな!」と思った事があります(*^_^*)

「自由人」、いいですネ!
次のステップに進む前に、しっかり心にも栄養つけてくださいね♪
Commented by kawagonta_y at 2009-08-11 13:44
mamatenさん☆
いえいえ、そんな。母にもmamatenさんと同じことを言われてしまいました(^_^;)
でも、その分しっかりと先の自分を見つけなさいねとも。
そうですネ、ステップアップするのか、はたまた違う自分を見出すのか、なかなか貰えない自由な時間。少し時間をかけて見つけ出そうと思っています(^-^)

ほんとに、この歳になってもほとんどこの故郷のことを知らない気がします。法隆寺にしたって、東大寺にしたって、小さい頃遠足で行ったっきり今までちゃんと行ったことがない、がほとんどですからね。
行ったって言っても小さい頃じゃ、その良さなんて分かりませんし(^_^;)
せっかくだから、いろんなところたくさん行ってみようと思っています(>_<)0
Commented by kawagonta_y at 2009-08-11 13:53
mifuriさん☆
こんにちは~!!
よくよく考えてみると、不思議な感じですね、枕詞があるなんて。
mifuriさんに言っていただくまで、あまり深く考えていませんでした(^_^;)
そうですよね、全国にみな枕詞があるわけじゃないんですもんね。
高校生の頃、自分が住んでいる県の歴史を調べるというグループ学習があったんですが、先生に「奈良は都だったので、違うところにしよう」と言われたことを思い出しました。
あぁ…「普通」と思っていたことって怖いですネ…思いのほかたくさんあるんですネ(^_^;)

はい…自由人というかプーに…なってしまいました…。
このご時勢、なかなか貰えない自由な時間なので、しっかりと今とこれからの自分を見つめようと思っています。
なので、いろんなこと、いろんなところにいっぱい出かけようと思っています(^o^)/