初めて漬けてみました。

どこかで風鈴の鳴る音が 聞こえるc0185858_14392084.jpg
薄青い空を 残したまま
太陽は 夕暮れを誘う
忙しく鳴いていた蝉は
息を 潜めていた

ただただ その時間だけが
愛おしかった

夏草は 時を急げと
花を咲かせるのに
季節は その思いも置き去りにして
移ろっていく

カーテンが風鈴と共に揺れる

今 風が
秋へと 変わり始めた。



  昨日、一昨日くらいから、なんとなく再び朝晩が涼しく感じられます。
今年はやはり、雨が多いとか、日照時間が少ないとかで、早く秋が来るのかな?なんて思っていますが、
どうなんでしょう?昨日の天気予報では、再び暑くなるようなことを言っていたので残暑はまだまだあるようです。
今年はなんとか夏バテせずに済みそうな私ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?


  さて、↑の写真は「赤紫蘇」のアップです。
わが街は、田舎だからでしょうか、初夏から今頃にかけて畑のほとんどでこの「紫蘇」に出逢います。
かなりインパクトの強い植物だから「青じそ(大葉)」よりもよく目に付きます。
しかし、不思議な植物ですよね。
全身、この色です。
で、柔らかそうに見えるこの葉っぱ。思いのほかゴワゴワで、大葉とあまり変わりません。
しかし、この「赤紫蘇」。梅干し以外に活用されているところをほとんど見たことがありません。
一度、仕事場の先輩が「赤紫蘇シロップ」なるものを作ってゼリーにされていたことがあるくらいで、本でもあまり見かけませんね。あ…赤紫蘇酢?くらいかな?

 祖父は、なかなか味にはうるさい人でした。そして、今で言う「本物志向」の人でした。
田舎の漁村生まれの祖父は、獲れたての魚を食べて育ったため「大阪のスーパーの魚は臭い」と言ってお寿司屋さんのネタ用の魚しか食べなかったり、お肉も気に入ったところの物だけ、美味しければ取り寄せてでも食べる、良いといわれたら外国製品の調理器具を買ってきたりするそんな人でした。
今でこそ「え、そんなの普通やん」と思われるかもしれませんが、インターネットも無い20年以上前の話です。
 そんな祖父なので、祖母の作る食べ物で褒めたと言う記憶は実のところほとんどありません。
唯一記憶にあるのはお漬物でした。
糠漬けと梅干し。
それは自身でも「ばあちゃんの作る物であんまり褒めたことないけど、これだけは上手いで」というくらい。
そんな糠漬けももう、祖父の看病と共に作らなくなり、大阪から叔父の家に引っ越すときには、糠床も捨ててしまったようです。
それでも作ってくれたのが梅干しでした。

  我が家では「梅干し」は祖母が作ってくれる物、もしくは頂き物以外、買って食べることがありません。
私が記憶にある頃からすでに祖母は、そんなに毎年大量消費する家ではなかったのですが、毎年梅干しを作ってくれていました。
祖母が漬けてくれる梅干しは無添加で昔ながらのあの、真っ赤なす~っぱい梅干しでした。
そんな祖母ももう80後半。流石に重労働だと言うことで、今年は母と私ですることになりました。
漬けたのは「梅干しのはちみつ漬け」。
熟した梅を焼酎と蜂蜜、塩で漬けて、その後は「土用干し」。
先日その、土用干しをようやく終了しました。「土用干し」とはなんでも夏の暑い「土用」あたりに天日干しをし、中の水分をある程度とって消毒するようです。ここで干されてようやく「梅干し」に。
普通は、日あたりのいい庭や、縁側などでザルや竹かごのようなもので干すようですが、我が家にはそんな場所も無く、困り果てていると。
母が「イイ事思いついた♪」と言って用意したのは、ベランダーにあった植物用のハウス。
確かに、雨に濡れないしビニールを開けておけばイイ感じに風も入ってくれます。
で、干しているところがこちらの写真。c0185858_14413944.jpg
あたりは梅干しのほのかな香りが充満。けれどほのかなのに酸っぱい…。
ちょっとだけ味見してみたのですが、市販の甘~い梅干しを想像していたら、普通の梅干しより酸っぱくない梅干しが出来上がりました…。



 
  「土用」も「立秋」も終わって、暦ではまだ8月だけれど、なんだか風は秋に変わってきているような気がします。干されてシワシワになった梅も、梅酢に戻されて後は食すだけ。
そんな甕の中の梅干しを見ていると。お盆が終わってまた帰っていった祖父に、もしも今年漬けた梅干しを食べてもらえるのなら「美味しい!!」と言うか「やっぱりばあちゃんには勝てんな」と言うか聞いてみたくなったりもしたのです。




                  ところで、あなたは…。

                        ~ゴン~
*いろいろ写真館へはこちら:入り口
[PR]
by kawagonta_y | 2009-08-25 14:59 | いろいろ便り | Comments(2)
Commented by mifuri at 2009-09-02 13:34
こんにちは(^o^)

良い感じの色つやの梅干し、美味しそう♪
食通のお祖父様も天国から「うまく出来るかな?」って
見守ってくださったでしょうね(^^)

赤紫蘇のシロップ、以前琉舞の生徒さんが持ってこられて、頂いた事があります♪
「夏ばてに効くのよ~!」っておっしゃってました(^^)
美味しかったですよ♪
Commented by kawagonta_y at 2009-09-08 13:36
こんにちは~!!

梅干し、「なんや、漬けておくだけやん」と思っていたら、それまでが思いのほか力仕事でした(^_^;)
実は以前に祖母が漬けれくれた梅干しがあってそちらから食べているんです。しかもまだ祖母にも食べてもらっていないので、ちょっとドキドキしています(>_<)
きっと、美味しいといったら祖父も「美味しい」と言ってくれるだろうと思うので(^-^)

赤紫蘇シロップ、私もゼリーとなったのを少し頂いたのですが、サッパリとして美味しいですネ!!
今我が家にはシロップは無いけれど赤紫蘇酢なら出来たので、それでドレッシングでも作ろうと思案中です(^o^)/