まだまだ残暑が厳しいですネ。

古の都の真ん中のc0185858_12595861.jpg
草原のただ中で
都人が空を見上げる
そんな幻を見た

この地中のどこかに眠る あなたは
ここから何を 見ていただろうか
ここから何が 見えただろうか
これから起こる
怒涛のような時代の流れを
あなたは
知るよしもなかったのだろうに

世紀を超えて
今 私は
きっと 同じ空を見ている
古の風を感じて
少し 時空を越えた

1000年後 誰かも同じ
空を見てくれるだろうか。



       近ごろ、そうですねここ一週間ほど残暑が厳しいですネ…。
ようやく遅い夏が来たかのように、連日30度を越える暑い日々が続いています。
こんなに暑い日が続いたお陰で奈良県は例年通りのお米の収穫高のようです。ヨカッタ♪
それでもお野菜は日照不足の影響などもあってか、ちょっとお値段が高い様子。
収穫の秋に向けて食欲も戻ってくるけれど、ちょっとお値段とにらめっこの日々が続きそうな予感ですが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?


     先日、藤原京跡へフラッと行ってまいりました。
皆さん、「藤原京」をご存知ですか。c0185858_1332255.jpg
そうですネ…私の記憶が正しければ日本史でサラッとしかしなかったような…。
日本で始めて遷都された都、と言われていますが、いやいやその前に明日香にあったとか諸説あるようです。
京都のように平安京以後、そこにまた都市が出来てといった感じでないのが奈良県で、平城京にしてもここ藤原京にしても一部都市化したところ以外は今は、発掘途中だったり大極殿後に何か印のようなものを立てたりしているだけで、ほぼ草原のようになっています。

c0185858_1304547.jpg

藤原京跡も横の写真のように、畑か田んぼ、または草原となっていて写真左端にありますが、土山となっているところが今、発掘中なのです。
 さてさてその藤原京はどこにあるかといいますと、橿原市というところにあります。
以前お話しました「大和三山」のちょうど真ん中あたりに宮跡はあり、ここからその三山が見られるのです。

c0185858_1314395.jpg
こちらの写真は、蓮池で咲いていた「古代蓮」
蓮ってこんなんでしたっけ?
もう少し、蓮の見の部分が見えなかったような…。
単に散り際だっただけなんでしょうか。



今回実は、初めてこの「藤原京跡」に行ったんです。
イベントがあったりして訪れるチャンスは何度もあったんですが、ようやく行ってみました。
今回の↑の写真の瓦。詳しくないのでいつの時代のものかなんて知らないのです。
多分、新しいものなんでしょうね、そのまま放置してあったし。
けれど、所々に赤い柱が立っているけれどそのほかには何も無い草原の中にいて、ふと目に留まったその割れた瓦がなんとなく、そこに都があったんだよと言ってくれているそんな気がしたのです。
どんな生活をしていたんでしょうね。まさか1300年後にはこんな世界が広がっているなんて思いもしなかったでしょうに。
そう思うと、人は急速な変化をもたらしたのだな、なんて思ったりもするのです。
普通、自然界の動植物は周りに適応するため自分が変化していくのに、人は周りを変化させているのだから凄いものだな、と思ったのです。それが、良いか悪いかは別として…。

 急速な変化を遂げつつも、この場所はその中でも緩やかな時間の流れの中にいる場所で、多分2,30年は変わらない風景をしています。
駐車場まで戻るのにとぼとぼと歩いていました。
ハイカーらしきおじさんの集団に出逢いました。
おじさんたちは数日後に行なうハイキングの下見に来ているそうで、車道ではないハイキングや歩行者用の道路を探してらっしゃいました。
けれど、まだまだそういった整備のされていない場所です。
おじさんは「奈良はイイトコやねんけど、こういった道路の整備がな…」と残念そうに歩いていってしまいました。
公共事業削減が掲げられている割には大きな道路が整備されていきます。発展することが全て良い方向に向くとは限りません。確かに、自然を壊してしまうことだってあるのだから。
けれど、こうして観光しに来て下さる方がいるというありがたい事のある中、どうして上手く公共事業って進まないんだろうなぁと自分の手ではもうどうしようもないことを考えたりもしたのでした。



                       ところで、あたなは…。

                            ~ゴン~ 
いろいろ写真館へはこちら:入り口


     
[PR]
by kawagonta_y | 2009-09-08 13:24 | いろいろ便り | Comments(4)
Commented by rockheartgarden at 2009-09-09 20:39
ゴンさん こんばんは
橿原市へは何回も行きました^^。
明日香へはまっていた時はその界隈を徘徊していましたよ。
名古屋から近鉄特急で桜井まで行くのが
明日香への旅の入り口でした♪ 懐かしい~~
Commented by mifuri at 2009-09-14 13:29
こんにちは(^^)

こちらはやっと最近日中も
過ごしやすくなってきました(^^)
…が、本日は桜島の灰が降って窓を開けられません(>_<)

蓮の花って、そんなんでしたっけ(^_^;)
私ももっと花びらが重なってるイメージだったんですけど☆
篤姫で注目された鶴丸城跡のお堀に咲いてるんですが、
もっと濃い色で花びらがいっぱいで派手な感じです。
「古代蓮」の方が奥ゆかしい感じですね♪

一番上の写真、もしかしたら世紀の大発見だったかも
しれませんよ~!?(*^_^*)
Commented by kawagonta_y at 2009-09-14 17:25
rockheartgardenさん☆
こんにちは~!!
名古屋からだと近鉄特急で一本ですもんね♪
桜井駅からだなんて、マニアックですネ(^o^)/
初心者の方ははやり、大和八木から橿原神宮駅に行ったり、バスに乗ったりの方が多いようですネ。
そろそろ、明日香も彼岸花が咲きだす頃ですネ。
もう少ししたら行ってみようかなと思っています(^-^)
Commented by kawagonta_y at 2009-09-14 17:45
mifuriさん☆
こんにちは~!!
桜島…元気ですネ…(^_^;)
最近、再び活発になったとニュースで聞いたのですが、なかなかおさまりそうにないですネ…。

そうなんですよ、蓮ってこんなんじゃなかったですよね。
確かレンコン畑の蓮ってもうちょっと違ったような気がします。
やっぱり、「古代蓮」だからなんでしょうね…(^_^;)

し、しまった!!瓦、取ってこればよかった(>_<)o