秋空の下、旅行へ行ってきました♪

さよならc0185858_14311161.jpg
必ず待っているからね
疲れたら ここへおいでよ

これからの道は
まだまだ長い
ゆっくりだって いいじゃないか
焦ることなんてない

僕は ここで
キミを待っているよ。




   秋ですネ…嬉しい季節が始まりました。が、ちょっと肌寒い。
連休前の夜に思い立って衣替えしました。正解ですネ、もう半そでは要らないかもしれません。
今朝父が、扇風機を直そうか迷っていましたが…。
前回の台風もおかげさまで奈良は無事、去っていってもらえました。
久々の直撃ではないかということで、ちょっと心配していましたが大丈夫でした。
かなり大きな強い台風でしたが、皆さんは大丈夫でしかか?

  今回の三連休で「高知」へと行っていました。c0185858_14331289.jpg
以前から行きたかったアンパンマンに会うために。
高知は私が尊敬している「やなせ たかし」さんの故郷です。
もう随分と前からやなせ たかし記念館」「アンパンマンミュージアムの存在を知っていました。
けれどなかなか行く機会がなく、ようやく私と同じくミュージアムに行きたいと言っていた姉と二人、行っていました。しかも、電車で。
 姉は飛行機があまり好きではありません。離陸と着陸のあの感覚が苦手らしい。
別に電車でもいいのです。なぜなら奈良には空港も新幹線の駅も無いからどのみち県外に出なければいけないから…。
結局、家から高知駅まで約5時間半の時間を費やしたどり着きました。

 ミュージアム(記念館)はやなせさんの故郷高知県香美市香北町にありました。
とても静かな山間の場所。そこはテーマパークではなくあくまでミュージアム。
連休中もあって小さなお子さんがたくさん。そしてお父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんも。とても年齢層が広い。孫や子供が好きだから、いつの間にか覚えちゃった大人たちがたくさん。
すごいですね、こんなに幅広い年齢層の人が知っていてそして愛されているキャラクターって。
やなせさんは遅咲きの漫画家です。c0185858_1433386.jpg
同世代には手塚治虫さんがいます。
御歳90歳。
「アンパンマン」シリーズが絵本として出たのが50歳を過ぎてから。テレビ放送が始まったのは69歳の頃でした。そして今も現役。人生どこで何があるかなんて分かりませんネ。
最近じゃとても暗い話ばかりで自分のこの先にいろいろ不安が付き物だけれど、こうして90歳になっても頑張っていらっしゃるやなせさんを拝見していると、「こんなことでくじけてられないなぁ!!」なんて思ったりします。ちなみに「黒柳徹子」さんに「玉ねぎおばさん」名付けたのは、やなせさんらしいですヨ。

  ミュージアムの最上階の端っこに、時間が来ればアンパンマンが現れます。
バスが停留所に着こうとしたとき、ちらっとアンパンマンが見えました。
いつもそこにいると思っていたので、ミュージアム近くまで行ったとき見えなくなってしまったのに、姉と二人肩を落としていました。きっと少し小高いところじゃないと見えないんだと。
昼食を摂るためいったん館内から外に出たときでした。
ニョキっとアンパンマン登場!!
「ようこそ、こんにちは!!」と言ってくれているようでした。
再び現れたアンパンマンに二人大感激!!気がつくと小さい子が不思議そうに私たちを見ていました…。
ミュージアムに戻って、そのまま「詩とメルヘン絵本館」へ行き、お土産を買いそろそろ行こうかと振り返ったときでした。
アンパンマンがもう一度見送りに登場。(そう思っているのは私たちだけですが…)
そして再び大感激。何時現れるのかなって知らなかったし今も分かりません。
今日の↑の写真がそのときの物。驚くくらいアンパンマンの視線の先に自分たちが居て、
「また、来て下さいネ。待ってますから」そう言ってくれているようでした。

 誰かが自分を待っていてくれるということ。それはとても心強いし、幸せでうれしいことですネ。
そこがたとえ故郷でなかったとしても、そんなにたくさんの人でなくて、たった一人の人だったとしても。
とても簡単な言葉ですし、そのこと自体難しいことじゃない。けれど「いつでも待っているからね」そう言って貰えるとなぜだか、安心します。
今回のミュージアムだって別に私はたくさん居るお客さんのうちのたった一人だったし、アンパンマンがそう言ってくれた訳ではないのですが、ヨカッタ、また行こう。きっと待っていてくれるから、なんて嬉しくなっていました。
一人暮らしをすると帰ってきた家に誰も待っていてくれないから、それに慣れるまでとても寂しかったと友人から聞いたことがあります。帰ってきたとき明かりを家の外から見つけたその安心と幸せ感は大きいよと友人は教えてくれました。今はまだ実家暮らしで普通だと思っていることだけれど、いつか一人暮らしをしたとききっと今、賑やかだなぁと思うこの家族の騒々しさも恋しくなるときが来るんでしょうね…。

 今回の旅行はほんとに、食べ物よし、出逢う人にも恵まれなかなか充実した旅行でした。c0185858_14342429.jpg
しかし、旅の最後の最後で思うわぬオチが…。電車は瀬戸大橋を走り、夕日が瀬戸内海に落ちようとしていました。ちょうどこの横の写真を撮り終えた頃のことでした。
岡山駅の新幹線の改札と在来線の改札はとても近いのです。ですので、旅行会社の方も大丈夫ですからと乗り換え時間をあまりとられませんでした。
それが思わぬことに…。特急が途中の駅で連結するのに手間取り、6分遅れの運行に。
新幹線との乗り換え時間、わずか9分。って無理やん!!
なんとか4分遅れまでに取り戻し、新幹線に少し待ってもらえるように手配してくださいましたが、大荷物を持ってホームを走り改札を抜けて新幹線に。
新幹線ってギリギリの時間で走っているんですネ…待ってくれた時間は2分。京都に着くまでその2分は取り戻せなかったようです。
京都からいつもの近鉄線で無事奈良へ。そして、家族が待つ家へと2人疲れた体と、いっぱいの気持ちを抱えて帰り着きました。
やはり、誰かが待っていてくれるって幸せですネ。だってこの最後の電車のオチ、何より先に聞いてもらえましたもん。

いろいろ写真館へはこちら:入り口

                       ところで、あなたは…。

                           ~ゴン~
[PR]
by kawagonta_y | 2009-10-13 14:57 | いろいろ便り | Comments(2)
Commented by mifuri at 2009-10-16 09:04
おはようございます♪

アンパンマンミュージアム!!
子供達がまだ小さかった頃「行きたいね~!」って
言ってたんですよ(^^)
実現出来ないままなんですが、ゴンさん姉妹みたいに
うちの三姉妹も自分達で行っても楽しいかもなぁって思いました♪
家で土産話を楽しみに待つのもなんだか幸せそうですもんね☆

来月の琉球・山川交流イベントの詳細がUPされてました☆
http://ry400.com/mainevent.htm

私達、二日目だけ出演だと思ってたら、一日目も出るらしいです!
家元からはなにも聞いてないんで、わからないんですが(^_^;)
Commented by kawagonta_y at 2009-10-17 15:03
こんにちは~!!
ミュージアム、私たちでも充分楽しめましたヨ!!
お子様連れのご家族もいらっしゃいましたが、学生さんもいましたよ。ちなみに私の友人たちも、一度行ってみたいなぁって言ってました(^o^)/
鹿児島からだと空港があるから、飛行機のほうが近いかもしれませんね♪ここはおススメですヨ!(^-^)0

早速、交流イベントの詳細、拝見しました!
まだちゃんと旅行会社で予約できていないのですが、多分28日から伺えるかもしれません。
ますます楽しみになってきました(>_<)v