奈良は観光シーズン真っ只中です♪

c0185858_15264882.jpg緩やかな坂道を
賑わう人に溶け込みながら
歩いていく

君は少し 息を切らせて
微笑む

木々は彩を増していくのに
僕らは それを惜しむかのように
歳を重ねていく

いつもより
ゆっくりと流れていく時間の中で
君と ふたり歩いていく

跳ね回る仔鹿の側で
年老いた牡鹿が 啼いた

明日はどこへ 行こうか。




  一日一日の温度の変化に、少々ついていけていません…。昨日は暑かったのですが、今日は曇っていて少し寒いです。先日なんて、チョコレートが食べたくなって買って、車内に置いたまま別の買い物に行き、今日食べようと空けたらなんと!!車内で一度柔らかくなっていたらしく変形していました…恐るべしこの気温差。
昨日、罹りつけの病院へ「新型インフルエンザ」について伺いに行ったら、「あぁ…健康的な大人の方はまだ、いつになるか分からないんですヨ…」と言われてしまいました。
…?このままじゃ、ピーク去ってからの接種になるんじゃない?と思うのですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 
 先週、母に「一緒に正倉院展、行かない?」と言ったら見事振られてしまい、平日に暇な友人もいないので、一人で正倉院展へ行ってきました。c0185858_15273579.jpg
普段、奈良市内に行くのに私は車で行きます。で、コインパーキングへ停めてウロウロします。
平坦な場所に住む私にとって、市内の坂の多い道はちょっと大変。そんなに急な坂ではないのですが、車を停めてから目的地に行くのに坂道、階段で若干疲れてしまいます。
今回も、猿沢の池の近くのコインパーキングに車を停めて「奈良国立博物館」へ。
と、その前に猿沢の池の横の五十二段(ただ今工事中)を登っていくとそこには「興福寺」。
「興福寺」と言えば、「阿修羅像」。ということで、今「お堂で見る阿修羅像展」が開催されています。
混んでるよっと聞いていたので先にこちらから行こうかと思いきや、なんと昼の11時前で160分待ち。の上にチケット購入のための長~い行列…。…断念しました。だって、正倉院展でも絶対並んでるし…。
しぶしぶ、行列を横目に博物館へ。案の定、並んでました。私が行ったときには45分待ち。
でも、思いのほかスムーズの入れました。そして何でこんなに並んでいるのか分かりました。
いや、正倉院展いつも混んでるんですヨ。でも、いつも以上なのは「阿修羅展」と「正倉院展」をセットにしたパック旅行があったようで、それで混んでいたようです。
 この「正倉院展」というのは、まず「正倉院」というのは奈良時代に大寺院などに「正倉」と呼ばれる穀物や財物、道具を納める倉庫がいくつも建てられていました。その「正倉」が集まったところを「正倉院」と呼びます。現在、現存しているのは東大寺のいくつかの正倉院のみで明治には、東大寺から皇室へ献納されたため今は宮内庁の管理化のようです。
「正倉院展」がはじまったのは戦後のことで、宝物を虫干しする秋の期間にのみ、正倉院が開封されるのにあわせて展示されます。
毎年開催されている「正倉院展」は今年で61回目。でも、なぜ毎年混むのか。それは宝物は全部で約9000件。出展されるものは約70点ほど。なので、毎回違うのものが出てきます。今回も初出陳のものは12点ありました。
見るのに順番なんてありませんから、それぞれが見たいものを見ていくんですけどね、混んでるし、短いながらも説明文があるから余計立ち止まってしまいます。けれど、すごいものでしたよ…。何がって、よくぞまぁ1000年近く残っていたなぁということと、やはり天皇の宝物ですからね、素晴らしいし、細工が細かいものがたくさん。中でも多いのが夜光貝でつくられた螺鈿や細工物。ご存知のように奈良には海がありませんし、大きな河も湖もありません。つまり遠い海から獲ってきて作ったんですよね。今なら交通機関がいっぱいありますからすぐでしょうけど、奈良時代なんていうと馬か牛ですからね。やはりそれだけ天皇へ献上すると言うのとは偉大だったのですネ…。
 私が初めて「正倉院展」に行ったのは学生の頃、レポートの課題に出たので友人と行きました。あれから10年、久々に行きました。しかし、人の記憶というものはあやふやなものですネ…。今回見た宝物は全て、初めて見たように思っていました。が、帰ってから昔レポートを書くように買っていた出品目録を見てビックリ!!
まぁ、滅多にないことだと思うのですが、なんと数点、前回と同じものを見ていたようです。
ほんとに、記憶とはあやふやな物です…。

 ところで、皆さんは鹿の鳴き声を聞いたことがありますか?c0185858_15302689.jpg
私もあまり聞いたことが無かったのですが、改めて先日聞いてちょっとひきました。まるで、山羊のような鳴き声。もしくはもう少し可愛くないかも。カワイイ仔鹿だろうと、むさくるしくなった大人の鹿だろうとみんな「ヴェ~」と鳴きます。黙っていたらカワイイのにとちょっと残念でした。
今回の写真は、興福寺から博物館へと行く途中、カメラを持ったおじさんが木の上のほうを撮ってらっしゃったのでつられて見上げるとキレイに紅葉してました。その木の写真です。ぼちぼち紅葉は始まっていますね。

 「正倉院展」を見た後、もういちど「興福寺」へ行ったのですが、少し短くなってもやはり150分待ち。三枚目の写真がその「阿修羅像」が展示してある仮金堂です。c0185858_1531433.jpg
諦めて、同じ境内にある「東金堂」へ。こちらは全く混んでいません。そしてもともと「阿修羅像」がいた「国宝館」へ。そこにいた係りの方曰く「阿修羅像」はまたこの「国宝館」に戻ってくるから1月の始めまでこちらで見れますとのこと。なので、「阿修羅」さんはまた今度。隣りの写真がその「東金堂」と「五重塔」。
「東金堂」「国宝館」どちらとも重要文化財であったり国宝であったりするものばかりでした。「正倉院展」のときはその喧騒で、ゆっくり見れなかったのですが、静まり返った両館で、私たちが今の時代作り出したものも、こうして後世の人に「国宝」として大切にされる日がくるのだろうか、それよりも「国宝」として残せるだけの物がいったいどれだけあるのだろうかと、優しい微笑をする観音様を前に、ふと思ったのでした。


                     ところで、あなたは…。

今、読み返してみましたが、毎回相変わらずの長いブログですネ…。
いつも最後までお付き合いして頂き、ありがとうございます。

                          ~ゴン~
[PR]
by kawagonta_y | 2009-11-10 16:17 | いろいろ便り | Comments(10)
Commented by rockheartgarden at 2009-11-11 21:18
ゴンさんこんばんは~
ご近所へちょっとお出かけ気分で正倉院やら興福寺やら、
恵まれた環境にお住まいですね~^^。
やはり「阿修羅」の人気恐るべし!
今度は興福寺へ拝観に行きますよ絶対に♪
鹿の鳴き声も是非聞いてみたいわ~~
Commented by mamaten at 2009-11-12 01:32
世界文化遺産の場所は違いますね~、それも日本の中でも屈指の場所ですから尚更ですね。奈良へ奈良へと皆さん、お出かけで、ウラヤマシイ^^
行列は苦手ですが、結構耐えられる時もありますね。ここならきっと頑張れそうですよ。
奈良は日本人にとって永遠の憧れの地だと思います。いつかは行ってみたい場所です。

中君のライブもNHKの公開録画の募集にもいけそうに無くて、しょげています。ww
月末、年末に掛かるだなんて、悪夢だわ~泣
次のツアーが待ち遠しいです。

↓のバラで癒されました。ありがとう。

・・・・・関西、行きたい・・・・・^^);
Commented by つぐみ at 2009-11-12 15:00 x
こんにちは。紅葉の美しい季節。
そして、秋から冬への準備。
この時期。秋が一番好きです♪
Commented by memi at 2009-11-13 02:49 x
奈良は何度訪れても新鮮でロマンがありますね~。
何度か訪れたのにもかかわらず、いつも正倉院だけは空振りになるんです。
来年は是非叶えたいと思っていますが、かなり混むでしょうね。
猿沢の池もゆっくり散歩したいけど、行きたい所がたくさんあって、時間が足りなさそう♪
Commented by kawagonta_y at 2009-11-17 15:57
rockheartgardenさん☆
ほんとに恵まれた環境にいるのだと、最近ヒシヒシ感じます(^-^)
いや~ほんのに「阿修羅」人気はすごいですネ!!
最近じゃ、若い女性の方も多いようで、デジカメ片手にキレイなお姉さん方も以外に多かったですヨ。
鹿の鳴き声、もうちょっと可愛かったらなぁってほんと思います(^_^;)
来年はいよいよ1300年祭!!いろんなイベントもあるようです。
是非いらしてくださいネ(^o^)/
Commented by kawagonta_y at 2009-11-17 16:06
mamatenさん☆
なんだかただ住んでいるだけなんですが、そう言って頂けると嬉しいやら恥ずかしいやらです(^_^;)
私も、中さんのライブや公開収録、遠くて行けないやとしょげていましたが、幸い今月末はついに、鹿児島、奄美へと一人旅に行ってきます!!それが今の唯一の楽しみです(>_<)b
でも、早くアルバム発売かツアー決定しないかな…と首を長くしています。

またいつか、奈良へいらして下さいネ。京都と同じく冬と夏はちょっと過酷なので、春と秋がお薦めです(^o^)/
雪積もる寺院もステキなんですけどね…寒すぎるんですよね…(-_-)

バラはついに枯れてしまって母も、寂しそうでしたが、満足げでいました。こちらこそ、ありがとうございます(^-^)
Commented by kawagonta_y at 2009-11-17 16:11
つぐみさん☆
こんにちは~!!
街を見ても、山を見てもほんとにキレイに色付いてきて幸せな気分になりますネ!!
食べ物も美味しいし、動きやすいし、虫も減るし、言うことなし!(>_<)v
私も秋が一番好きです(^o^)/
Commented by kawagonta_y at 2009-11-17 16:17
memiさん☆
わぁ、何度もいらしてくださってたんですネ!!ありがとうございます。
そうですネ、正倉院展は開催時期がいつも短いんですヨ。
11月の二週間か十日間くらいしかしないんですよね。だから混んでしまうようです。でも時間的にはたしか6時くらいまでは開館しているはずだから、そこが狙い目だと、学生の頃先生が教えてくださいましたよ(^o^)/
奈良県も見所がバラバラにありますからね…。
私もいつも、あっちもこっちもとなって疲れ果ててしまいます(^_^;)
Commented by mifuri at 2009-11-20 12:36
こんにちは!

ワタクシ、鹿が庭先にやってくるような所で生まれ育ったんですが、
鹿って「ぴぃ~っ!」って鳴いてましたよ☆

あっ、遠くに呼びかける時と近くでつぶやく時の違い??
まさか方言じゃないですよね(^^;)

Commented by kawagonta_y at 2009-11-22 14:49
mifuriさん☆
こんにちは~!!
そういえば、島にも鹿、いるんですよね!!
しかし、庭先に来るのはすごいですネ(>_<)/
「ぴぃ~っ」ってカワイイ鳴き声ですネ♪
私も昔、本で鹿は「キ~ン」って鳴くって書いてあったのでそうだと思っていたのですが、私の目の前では「ヴェ~」と鳴きました(T_T)
お!方言ってのもあるかもしれませんよね!!でも、もしかして威嚇されたのか、あの親子鹿だけだったのでしょうか…。
せめて仔鹿だけでも可愛く鳴いてほしかったです(^_^;)