電話を発明したベルって…スゴイですよね…。

c0185858_1222020.jpg
優しい笑い声
私を呼ぶ声
大きな独り言
友達との電話
湯船の鼻唄
怒ったときの あの口癖

もう
聞くことのない
あなたの声

あなたを思い出す思い出を
まだ 覚えていてよかった。


 
  12月に入って、師走と言うだけあってなんだか世間はいろいろと忙しそうです。なんだか街のあちこちで工事も行なわれていますし。私はと言うと、実はいろいろ忙しいような…そうでもない様な日々を送っています。
 新型インフルエンザ、どうなんでしょうか?やはりまだまだ頑張っているのでしょうか?
このままじゃ、注射打つ前に罹ってしまう人が増えていくような気がしてなりませんが、罹りたくないですネ…。
今日はすっきり晴れた奈良ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

  今回のこの長い長い休暇の私の中のコンセプトは「行きたいと思うところは、出来るだけ行こう!!」です。お仕事をしていたりするとなかなか長期休暇も取れないし、少し遠出も一日の休みじゃためらってしまいがちでした。なので、「行きたいな…」と思うところは、できるだけ行くということにしたのです。だって、「百聞は一見にしかず」ですからね♪
で、先週、森山直太朗さんのコンサートに行ってきました。

c0185858_12101174.jpg今回のこのコンサートはファンクラブツアーでFC会員限定ですので、一人で行ってきました。
前々回も一度、日にちの都合がよかったので行った事があったのですが、やはり土日や金曜日の夜が多いし、奈良の私が住む街からZEPP OSAKAまでちょっと時間がかかるのです。お隣の写真がその南港方面にありますZEPP OSAKA。今回は次の日のことも心配ないし、仕事のことも心配なしというありがたい状況の中にいますので、参加してきました。

c0185858_1241441.jpg内容はその時々によって変わるようなのですが、今回は前回のFCツアーに引き続き「オールリクエスト形式」でした。このオールリクエスト形式と言うのは、当日までに参加者がリクエスト用紙に曲と理由を書いて、当日設置されている箱に入れる。そして、本番中に直太朗さんがその箱の中から無作為に選んだものを歌うということです。お隣の写真がそのリクエスト用紙とチケットです。
…自分の曲だから歌えて当たり前と言ってしまえばそれまでかもしれません。けど、すごいですよね。曲数だってたくさんありますし、ただ歌えばいいってことでもないですからね…。
直太朗さんも「ドキドキする~」とか「そ~くるか…」と次に何を歌うか分からない状況ながらも頑張ってくださってましたし、楽しんでもいてくれました。
その中で、一人。「」という歌をリクエストされた方がいらっしゃいました。理由はちょっと詳しく話されませんでしたが、大切な友人との別れがそのまさにリクエスト用紙を書いているときにあった様で、「声」という歌以外は思いつかなかった、と話されていたのが一番、印象的でした。そうそう、この「声」という歌は映画「半落ち」の主題歌になった曲です。
一つの歌にしても、絵にしても、場所にしても、100人いれば100人のそのモノへの想いがあって、過去があるんですよね…。その想いを、誰かに素直に話せる人ってとても素敵ですネ…。
私は、話せるのかな…。

 コンサートに行けば変なことを考えてしまいます。なぜ、コンサートに行きたいと思うのだろう?と。曲や歌は、音質や状況から考えるときっとCDとかで聞いている方がいいでしょうし、本人の顔が見たいなら写真の方がより近く見えます。けど、なぜコンサートがあると聞けばすごく嬉しいし、行きたくなるのかな?なんて考えてしまいます。
でね、私が考えついたのが、「今のその人に会いたい、今のその人の声が聞きたい、同じ時間を味わいたい。」ということでした。想いは100人100様です。人によっては「私はこうよ!!」って方もいらっしゃると思いますが、私はそうだったのです。

 「声」というものは、…存在が大きいですネ。
昔、吹奏楽をしていた頃の音大を目指す先輩がいいました。「音楽の魅力は、一瞬にして消えていってしまう事」と。そうですネ、音は形に残らないから。
「声」も、音なんですよね。
このご時勢、一家に一台ビデオカメラや、デジカメがある時代です。いつも登場します私の大好きな祖父も、元気な頃からビデオカメラが好きで、よく持って出かけていました。
けれど無いんですよね、祖父の動く映像も、声も。祖父は詩吟をしていましたから、カセットテープに残っているのでしょうけど、祖母が持っているのかお弟子さんが貰っていってしまったのか、我が家にはありません。
でも、どのみちデッキがもう無いので家では聞けないのですが…。
写真でその姿を見ることが出来ても、声だけはどうしても聞けないからどんどん思い出す声も薄らいでいってしまうのですよね。寂しいなぁ…もう一度、聞きたいなぁ…。
 それは、祖父に限ったことじゃないかもしれません、もういつのまにか連絡を取らなくなってしまった友人。同じ職場だった頃はよく、話したりご飯食べに行ったりしていた先輩や後輩。連絡は取るけど、年賀状だけだとか。すっかりもう、何年も聞かなくなった声があります。
最近はメールが多いですからね、電話で話すということも少なくなりました。
電話は相手を束縛してしまうから、ということを聞いたことがあります。そうですネ、すごくその気持ち分かります。何かをしているとき、ご飯を作っているとき、お風呂に入ろうとしているとき、外に出かけているときとか。なので、逆に電話がかかってくると私もそうだけど「何かあったんじゃないか」とか「急用?」と思ってしまうんですネ。
 先日も、奄美にいるときに以前の職場の後輩から電話がありました。内容はさほど急を要することではなかったのです。ちょっと長くなるけどメールでも何とかなりそうな感じ。けどね、話していたら彼女、「ゴンさん、なんだか声が明るくなりましたね!!お元気そうでヨカッタ!!」と、言ってくれたんですヨ。
ほらね、メールだけじゃ伝わらないことってあるんですよね。自分じゃ気がつかないことを彼女は気がついて話してくれました。私は、すごく嬉しかったんです。
 
  とはいうものの、なかなか電話って構えてしまいますね。もしも、電話をするきっかけやチャンスが無かったら、手書きの手紙でもいかがですか?ただ、声は消えていってしまう音。
あなたが今、聞きたい声はだれですか?その人は、元気ですか?
私は聞ける声を今、できるだけたくさん聴きたいと思っています。
 今回の一番上の写真はもう11月の始めに撮った野花です。私には聞こえないですが、この子達だってちゃんと声を持っていて咲くときには歌を歌うそうですよ。


              ところで、あなたは…。

                     ~ゴン~
[PR]
by kawagonta_y | 2009-12-14 13:09 | いろいろ便り | Comments(4)
Commented by hiroro_photo at 2009-12-15 12:50
こんにちわ~gonちゃん
ブログにコメントどうもありがとうございます(^^)
今日のお昼ご飯は何を食べたのかな~?

そうですね、今聞きたい声は。。。
学生時代の友人で長らくご無沙汰していて行き先の分らなくなっている彼女の声ですね♪どこでどうしているかな~?

gonちゃんの日記読んで、コンサートにも行きたくなりました。
大好きなアーティストは、「サザンの桑田さん」「小田和正さん」「スピッツ」など。Jazzやクラシックも心地よいものなら好きなんですよ。

あっそうや、ケーキはこだわりを持っているくらい大好きです(^^)
「ダブルケーキセット」やアップルティー&ケーキセットは◎
ダイエットに気をつけているので今のところベストKg!
gonちゃんもケーキ好きなのかなぁ~?
Commented by mifuri at 2009-12-21 13:12
こんにちは!

南国鹿児島も雪が降って、寒い毎日ですよ~(>_<)
声といえば…私と長女の声、ますます似てきたようで、
電話では必ず間違われるようです(^^;)

お祖父様の声、きっとゴンちゃんのお兄様も
似てる所があるんじゃないかなぁ(*^_^*)
Commented by kawagonta_y at 2009-12-21 16:40
hiroro_photoさん☆
こちらこそ、コメント、ありがとうございます。
コンサート、ファンクラブに入っていると結構先の公演の物のお知らせや予約なので、当日までがとても待ち遠しいですネ…。
こんなに寒い日が続くときは、室内で音楽聴きながら温まるのもいいですヨ!

おぉ。やはりそうでしたか。
甘いもの、私も好きですヨ!!
ん~ケーキも好きですが、チョコとかクッキーの方がもっと好きですヨ♪
Commented by kawagonta_y at 2009-12-21 16:46
mifuriさん☆

鹿児島でも雪、ですか!!そういえば天気予報で雪マークがついてましたね…☆
奈良もついに初雪観測です、積ってはくれなかったんですけどネ(^_^;)

うちもですヨ!!母、姉、私が電話に出たらダレだかわかんないとよく言われます。やっぱり、似てくるんですよね…(^-^)
そうすると、兄も祖父に似てくるのかな…。
でも、なんででしょ。兄には申し訳ないけど兄が似てくると思うと、ありがたみがというか嬉しさが半減するような…(-_-)
兄妹で近すぎるから、ですかね(^_^;)