今年初の雪を見ましたヨ♪

その優しさも 強さもc0185858_2126313.jpg
そして微笑みも

きっと
私が潜在的に持っていたもの
それを呼び覚ましたのは 
キミ

キミを守るために
私は生きるよ

キミが道に迷ったら
いつでも帰る場所が分かるように
照らしていよう

キミがひとつ 幸せを見つける度に
一緒に その温め方を考えよう

キミが私の元に
生まれてきてくれて よかった
心から思うの

ありがとう。


  
     先週の金曜日、ついにわが街で私は初雪を見ました。…超寒い…です。
「暑い」のと「寒い」のとどっちがいい?と聞かれると「寒いの」と答えますが、奈良の寒さはほんとに心底冷えます。お風呂に入ってゆっくり浸かって芯まで温めないと、その寒さはとれません。ってもう30年近く奈良にいるのに、やっぱり「寒いんじゃ~!!」と冬になるとつっ込んでしまいますが、皆さんは、このいっきの冷え込みで風邪など、ひかれていませんか?

  c0185858_21134586.jpg   
 昨日、日曜日に、親友とその息子の三人で「水族館デート」をしてきました。奈良には水族館ありませんので、大阪の「海遊館」へ行くか兵庫の「須磨海浜水族園」へ行くということになり、あまり神戸まで出たことの無い私の希望と親友と息子君のご希望の「イルカショー」がある「須磨水族園」へと行ってきました。
 水族館て、楽しいですね!!昨日は風がきつくて物凄く寒かったけど、念願の「イルカショー」もやっていましたし、すごく楽しかった!!
水族館と言えば、小学校の頃行った「鳥羽水族館」と5年ほど前に行った「ちゅら海水族館」、そして先月の「奄美海洋展示館」の三箇所くらいしか行った記憶がありません。
家族連れが多かったのですが、その子供たちにも負けないくらい親友と息子君と三人、大興奮!!というか、途中息子君はベビーカーでお昼寝したので、大人二人ではしゃいでいました。
またその会話が…鯛やアナゴ、鰯などを見るたびに「メッチャ美味しそうやん!!今日の晩御飯やん!!」と魚にはちょっと可哀想なことばかり…。でも、大きいし、活きがいいし美味しそうだったんですヨ!!鮪とかハマチに出逢えなかったのがちょっと惜しかったけど…。
つまり、子供の頃とは違う目線で見れるからほんとに水族館楽しいですヨ!!冬には館内だから暖かいですしね♪
今日の写真はそんな「須磨海浜水族園」での一枚です。さて、どの館だったか忘れましたが、とってもきれいなステンドグラスがありまして、映っているのはその親友親子です。ん~ちょっと斜めですが、お許し下さいネ。そして大水槽の中を気持ちよさげに泳ぐサメ。そして、最後はみんな同じ筒の中にいるアナゴたち。なんだかキュートです。

c0185858_214679.jpg
  親友とはもう高校生の頃からだから、14年程の付き合いになります。
ずっとずっと昔から知っているような気がしていたけれど、出逢ったのは実はそんなに昔じゃなかったねと高校卒業のとき、話したことを思い出しました。
彼女は、私なんかよりもずっともっと大人で、そして抱えきれないほどたくさんの経験をしてきました。
そして、今じゃ一児の母。このご時勢ですし、彼女の希望もあって働きながら愛息子を育てています。
彼女に会うたびに思うのです。人はいつから大人になって、親になるのだろう?
仕事を始めてからはお互い専門職ということもあってなかなか会えなかったのですが、それでも会うたびに大人になって、親になっていく彼女を見て、守りたいものができるとこんなにも強く変わっていくのかなと思うのです。c0185858_2142792.jpg
親というものは、子供が一歳になったら親も「親」というものになって一歳になると聞いたことがあります。
とすると、彼女は今「親」になって一歳とちょっとということです。
けれど、なんだかもうすっかり「親」の顔になっています。もしかしたら、「親」というのは子供が生まれたそのときから「スーパーマン(ウーマン?)」になるのかもしれませんね。彼女の話を聞いていたり、親子の姿を見ているとヒシヒシとそれが伝わってくるのです。
私は彼女に聞いたんです。「大丈夫?ちゃんと休めてる?」と。彼女は「うん、まぁボチボチね。ものすごく疲れていて自分も眠たいのにこの子がメッチャ泣いて寝てくれない。もう勘弁してよ!って思ったりするけど、そんなときにさ「ウェッ」ってこの子がゲップするんよ。もうそんなときさ、力抜けちゃってさ、もう全部許せちゃう。やっぱり、かわいいんよね…。」
仕事をしている彼女は、保育所に子供を預けることを少し、ためらっていました。寂しい思いをさせてしまうんじゃないかと。けど、全部を知らないけれど、私が見ている限り、息子君は保育所を楽しんで行ってくれているし、一緒にいれない時間を埋めるかのように彼女は、息子君といる時間をものすごく大切にしています。
こうして、親というものになっていくんですネ…。
無償の愛というものは、聖職者でないとなんだか、なかなか難しいように思えます。
けれど、親からの子供に対する愛情、そして子供が親を思う愛情というもの「無償の愛」なんだなぁ…と改めて彼女を見ていて思ったのでした。はてさて、私は両親にその「無償の愛」をちゃんと返せているかしら?


             ところで、あなたは…。

                    ~ゴン~
[PR]
by kawagonta_y | 2009-12-21 21:35 | いろいろ便り | Comments(4)
Commented by memi at 2009-12-24 21:16 x
ゴンさん、お久しぶりです。
東京も雪こそまだですが、結構寒くなりましたよ。

遅くなりましたが、鹿児島・奄美の旅~あっという間でしたね。お帰りなさい~。
一度行ってみたら、思ったより案外近かったのでは~。。
是非、また時間を作っていらして下さいね~。
私は、2月のゆえゆらいに行く予定ですが、ゴンさんたちと、いつか奄美でゆらいたいですね~
Commented by kawagonta_y at 2009-12-26 11:48
こんにちは~!!お久しぶりです!!
関東のほうでもホワイトクリスマスにはならなかったみたいですね(^-^)

ほんとにあっという間でしたヨ…楽しいときはほんとに早いです(-_-)
ほんとに伊丹からだとあっという間ですネ。帰りの飛行機も余韻に浸っている間もなく空港に着きましたヨ(*_*)
あ、memiさんもいらっしゃるんですネ!!
実は旅行納めで伺うことにしました。ただ、当選結果がまだなので分かんないのですが、お会いできたら嬉しいです(>_<)0
Commented by mifuri at 2009-12-27 19:10
こんばんは~(^_^)

水族館無いんですね(^_^;) 知ってたら鹿児島水族館に
連れてったのになぁ☆

うちの長女とエミ子先生は美ら海水族館で魚の調理方法まで
話し出して、周りから浮いてましたよ~(^_^;)
魚は食べるものだからと、鑑賞するなんて気は無いみたいです★

Commented by kawagonta_y at 2009-12-28 13:31
mifuriさん☆
こんにちは~!!
そうなんですヨ、水族館もなければ、動物園もないんです(-_-)
おしい!!では、次回伺ったとき、是非行きましょう(^o^)/

長女さんとエミコ先生もだったのですネ…。流石に調理方法までは…話さなかったな…。でも親友の息子君までも魚見て「マンマ!!」と叫んだときは大笑いでしたけどね(^_^;)
あぁなんだか私も水族館が、大きな生け簀に思えてきました…(*_*)