桜が満開になりましたね♪


空に舞う ひらり一枚
うす桃色の 花びら一枚
c0185858_12242018.jpg
陽だまりで
夢心地の君の
肩にとまった

春の訪れは
華やぎと 寂しさを伴う

優しい風は 沈丁花に染まり
山は 花で白に染まる

「華やげば 
 後は 舞うだけ」

古寺のお堂の片隅に腰掛け
夢心地の君

君の髪も 花の色
ひらりと一枚
君の肩から 去っていく

誰かが 詠った詩を
君が つぶやく

「華やげば
 後は 散るだけ」

札所参りの読経と鈴の音が
山に鳴り響く。






  すっかり桜も満開ですネ!!わが街にも桜のキレイなところがあり、前までは桜祭りをしていたのですが、不況のせいもあって数年前からライトアップだけになってしまいました。それはそれでキレイなのだけど、なんだか寂しいですネ。暖かくなったし、近ごろあまり運動も歩くこともない私にとって裸足が言いと聞いたのでスリッパを履くのを止めたとたん、寒い今日ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
  c0185858_12283957.jpg
 以前仕事をしていた頃から、帰りも遅いとか、休日は仕事、とかでお花見というものをしたことがありませんでした。いつも一人でフラッと行って「おぉ…今年も咲いていてキレイだなぁ…」で別の用事して帰ってくるとか、何か用事のついでに見るというものばかりでした。
 先週の初め、友人から「ゴンちゃん、今週末ヒマ?お花見行こう!!」というメールを頂きまして、行って来ました。メールを貰ったとき「吉野か郡山(こおりやま)のお城祭りに行こうか?」と言ったのですが、彼女は「吉野も郡山も混むし…写経もしてみたいねん…だから長谷寺に行かへん?」で、長谷寺に。
…???写経???ちなみに彼女は「沖縄が私を呼んでいる」と言って一緒に沖縄へ行き、イタリアも行ってくれた友人です。やっぱり彼女は面白い人です♪まさか写経がしたいというとは思いませんでした。
 c0185858_1227149.jpg長谷寺に来たのは去年の牡丹の季節以来です。あの時は平日でしたので車で行きましたが、今回は電車。電車でもお寺は駅から歩いてちょうどいい距離。先に出ました吉野は全国的に知られていて毎年この頃になると道路も電車も混みこみ。私は行ったことがないのですが、友人曰くゆっくり見てらんない、とのこと。
郡山のお城祭り、というのは大和郡山というところに豊臣秀吉の弟が造ったお城跡があり、そこにもたくさんの桜が植わっていて毎年屋台もでるお祭りをします。なので、こちらも家族連れで混みこみ。
 長谷寺に着いたのは12時前くらい。吉野や郡山ほど桜で有名でなくとも、天気のいい日曜日。混んでいるかなと思ったのですが、ちょうどいい人の具合でした。 この長谷寺は西国三十三所の札所でして、白い法被?をきた札所参りの信者さんもたくさんいらしていました。ところで祖母が今、廻っているのはお遍路さんと言って、札所の四国八十八所参りです。
 着いてすぐお昼を食べてから散策へ。ただ今特別拝観中の本堂の十一面観音を拝みに行くことに。今までいくつかのお寺で仏像を拝見してきましたが、触れるのは初めて!!しかも観音様、ビックリするくらい大きい!!あんなにも大きな物を人は人力だけで作れるのですネ…。足は触ってよいとの事で触らしていただくことに。当たり前だけど…大きな足でした…。なんだか…神聖な気持ちになりましたヨ…。
  c0185858_122554100.jpg
 写経って…聞いたことはあるし、かな文字を習っていた母が書いているところを見たことはありますが、書いたことはありませんでした。受付されているお坊さんに「全くの初心者です」と伝えると快く説明と手順を教えてくださいました。その日は4種類のお経が用意されていまして、欲張りな私たちは2番目に簡単なお経を選び、いざ写経へ。
 普段、紙に字を書くと小さい字になってしまう私なのですが、なぜだか筆を持つと大きな字になってしまいます。お手本を見て書いているのにどんどん行や列いっぱいいっぱいになっていく文字。お坊さんに「心静かに、一文字ずつ心をこめて」と教えて頂いたのに、自分の文字に「でかい」だの「汚い」など心の中で、突っ込み続け、気が付けば全く違うことを考えている始末。…ダメですネ…私は、煩悩まみれですネ…。
 c0185858_13353067.jpg
 私たち以外にも、年配の方だけでなく同じ年頃の方々も結構いらっしゃっていました。書いている途中どうしてもイスに座って書くということに慣れない私は、イスで正座をしたんですネ。すると斜め後ろの方に説明されているお坊さんのお話が聞こえてきました。この写経。薄字で書いてあるものをなぞるタイプとお手本を見て書くタイプがあります。お手本タイプも半紙が透けますので、お手本を下に敷いてなぞる書き方と、お手本を見て書く書き方があります、と先ほど私たちも教えて頂いたことを話していらっしゃいました。聞いてらした方の一人が「どれがお薦めですか?」と質問。するとお坊さん「ん~皆さまが一番、書きやすい書き方が一番良いと思いますヨ。形ではなく書く心が大切ですので。ただ、お手本を見ながら書くというのは、今の自分がそのまま字になって現れますので、自分を見つめたい方にはいいかもしれませんね。」と。
 そうだったのか…そんなつもりでお手本を見て書くことを選んだわけではないけれど。私の字は…あっち向いたりこっち向いたり。踊っていたり、ちゃんと前を向いていたり。大きかったり小さかったり。落ち着きが…ないかったように思います…。今の自分…ですか…。確かに、今の自分が出ている気がします(汗) あまり筆を持って字を書くことがなくなりました。しかも今や、PCや携帯で文字を打つことが多いです。だからこんなにも字に自分が出るなんて思ってもいませんでした。友人の何気ない「写経したい」のひと言でまさか自分を見つめることになるなんて、思ってもいなかった素敵な体験をしたのでした。友人と、観音様に触れられた事といい写経できた事といい、なんだかお払いしてもらった感じだけど、煩悩まみれの私たちはあと何回か来ないと清められないな、なんて笑っていたのでした。
 しかし私、字のとおり確かに落ち着きないかもしれない…。
 c0185858_12292834.jpg
 今回の写真は、のびのび、サッサと写経し終わった私が、座っていた場所からの一枚。なんだか罰当たりなことのように思えたのですが、とっても日当たりとお庭がキレイだったので思わずとってしまいました。
 次の写真は、遠くから見た長谷寺の本堂。桜がたくさん咲いていてほんとにきれいです。次は本堂にある舞台から見た五重の塔。こちらも桜に埋もれているみたいですね。そして登廊を登る途中で見かけた小道。そして、写経していたところのお庭からの一枚。最後は濃いピンクの枝垂れ桜。

 最近話題だった歴女や仏像ガールとは全く違う私たちですが、ただただ普通に自分たちの文化に触れたそれだけだったのに、とっても新鮮で歴史は古いのに新しい、そんな感じがしました。ともすればハイテクで、もっともっとと先端の技術を駆使したものを求めがちだけど、ほんとはもっと身近に知らないことや懐かしい物が溢れているんだと改めて感じたそんな、一日でした。ハイテクだけが素晴らしいんじゃない、今も昔も今出来る最大限の力でもって何かを造り上げる人間の気持ちが、素晴らしいのだろうな…と帰りの電車を待ちつつ満開の桜を見ながら思ったのでした。
 ちなみに帰って母と姉に今日の出来事を話したら、「渋いな…。今一番、この話を聞いて羨ましいって思うのはお祖母ちゃんやな。」と皆で笑ったのでした。どうやら世代さえも超えてしまうそんな体験をしたようです。
 そうそう、この長谷寺。「お花のお寺」としても有名です。桜の次は牡丹や石楠花、紫陽花が咲き始めます。近鉄南大阪線長谷寺駅で降りて歩いて20分ほど。草もちも美味しいので、一度いかがですか?

いろいろ写真館:「長谷寺へ行ってきました

                       ところで、あなたは…。
                             ~ゴン~
[PR]
by kawagonta_y | 2010-04-07 14:26 | いろいろ便り | Comments(6)
Commented by mifuri at 2010-04-09 11:37
こんにちは(^^)

「何、何!?この写真、すっごい綺麗…!!」って
思いましたよ!

写経が心を表すって言うのも納得だけど、
ゴンちゃんの写真だってゴンちゃんの素直な心が
よ~っく出てると思いますよ(*^_^*)

奈良も春本番ですね!
奈良の桜ってよそとはひと味ちがう、
なんか雅な雰囲気~♪♪♪
こちらの桜は灰をかぶってかわいそうです(>_<)
Commented by kawagonta_y at 2010-04-11 14:01
こんにちは~!!

うきゃ~ありがとうございます(>_<)
しかし、写経のときはほんとに「私、こんな字だっけ?」って思うほどに踊ってました…でも、思い返せば思い当たる節が…(^_^;)

すっかり春ですネ!!
吉野の桜は山桜が多いので、またちょっと違うようですが、長谷寺は枝垂れ桜が多くてキレイでしたヨ~♪
どんな状況でもメゲナイってすごいですネ!!
桜、頑張れ~(^o^)/
Commented by stagione at 2010-04-11 22:10
こんばんは。stagioneです。
ウチのブログを見ていただいて、ありがとうございます。奄美大島は真珠養殖がとても盛んです。日本一大きな真珠は奄美産ですし、「ゴールドパール」は奄美でしか採れない品種のようですよ!!
Commented by つむぎのにし at 2010-04-12 07:49 x
ゴンちゃん、おはよ~!!
今、まぁちゃんを送り出したところです。

「内地の桜は、綺麗ねぇ・・・」っち、ゴンちゃんの写真を見てつくづく感動してます♪写真館の写真をみてると一緒にお花見をした気分になりました。ありがとうね(^0^)
Commented by kawagonta_y at 2010-04-12 16:02
stagioneさん☆
こんにちは~!!
いえいえ、こちらこそ、ありがとうございます。
私のイメージでは、私が住む奈良県の隣りが三重県で真珠産業も盛んなので「真珠=三重県」って感じだったんです。だから、ビックリでした!!
日本でここしかない!!って凄いことですよね(^o^)/
あれだけキレイな海ですもん、大きくてキレイな真珠が育つ訳ですネ(^-^)0
Commented by kawagonta_y at 2010-04-12 16:09
にしさん☆
こんにちは~!!
今の時間だったらそろそろ、まぁちゃんおかえり~ですかね(^_^;)
いえいえ、こちらこそ、いつもありがとうございます(^o^)/
今回みたいに「お花見」として桜を見に行ったのってなかったので、私も感動でした!!
やっぱり見ていると「ソメイヨシノ」とか枝垂れ桜の多くは白に近いピンクだから儚く見えますね…。
でも私、「緋寒桜」とか↑の写真の濃いピンクの桜も好きです♪
一重もキレイだけど、八重はなんだかカワイイですネ(>_<)b
しかし、今日は雨…。ついにほとんど散っています…桜の季節ももう終わりですネ…。