春だけど…今日は曇り空…。

その ささやかな命を
消してしまわないで
c0185858_1223531.jpg
この手は
奪うためにあるんじゃない
生まれたものを
護るために
あるのだから

心ある優しい人よ

失ってから知る哀しみは
もう 抱きしめることすら出来ないことを
知る 虚しさ

あなたも
私も
ささやかな命も
愛おしい灯

その灯は
いつか誰かの
光となるでしょう

だから どうか
ささやかな命の微笑みを
消してしまわないで下さい。





  c0185858_1224468.jpg
 昨日のわが街は雨、でした。
先週末から少しずつ散り始めていた桜は、もうほとんど散ってしまって葉桜になってきています。儚いから美しいのか、儚いけど美しいのか…桜って…そのものだけで哲学っぽいですネ…。ってそんな風に考えるからですかね…。はやいもので、桜が散りだしたと思ったら、わが家のツツジが白とピンクの蕾を付けだしました。そろそろ初夏の匂い。初夏に向かうはずなのに未だ、鼻がムズムズしている私ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 先週の良く晴れた土曜日。ここしばらく黄砂がひどくて、愛車が真っ白だったので洗車をしてきました。久しぶりの洗車。よくありがちな洗おうと思うと雨が降るというサイクルに巻き込まれて数ヶ月…ようやくスッキリ綺麗になりました。といっても洗車機なんですけどね。
 ほんとに良く晴れた日で、車の中は暑いくらい。そろそろ暖かいから暑いに変わる季節なんですネ。

 c0185858_12243162.jpg
 皆さんは、「白いたんぽぽ」をご存知ですか?
私が小学生の頃、田舎民の私の通学路は、田んぼ道でした。そこにはいろんな野花が咲いていて、ごく稀に白いタンポポを見つけることもありました。通学路が田んぼ道ということは、遊ぶところも田んぼや公園、森のようなところ。今と違ってまだまだ宅地化されていない頃だったので、いろんな野花が生い茂っていたように思います。
 高校生になった頃、当時の生物の先生が「白いたんぽぽ」の研究をしていると仰いました。実はこの白いタンポポ、日本固有(在来種)のタンポポらしく西洋タンポポの増加繁殖に伴い、数が激減していると仰っていました。
高校も田んぼのど真ん中にある学校、「先生、説得力ないよ」と思いつつ、通学路を歩いていると確かに見当たらない。そのとき初めて、身近な物が失われていくのだなと実感したのを覚えています。
 それから私が白いタンポポに出逢えたのは、仕事を始めてからだから4年ほど経っていたかな?通勤途中の工場の敷地内でした。まるでそれは、その工場の方が大切に育てられているかのようでした。そして違う職場に移った私は、再び白いタンポポに出逢うことはありませんでした。
 
 c0185858_12245958.jpg
 先週末、洗車を終えてついでに買い物をして、家に帰ろうとした頃でした。何気なく対向車のために道を譲って停車すると目線の先に「白いたんぽぽ」が!!
嬉しいあまりにそのまま車を停めて写真を撮ってきました。
私は農業を仕事にしていないので、その大変さはわかりません。だから、雑草を抜く大変さの代わりに除草剤を撒かれたり、水路の補修の為全てが、コンクリートになることをどうのこうの言えません。けれど、やっぱり目に見えて失われていく物を実感すると、やるせなさがあるのも事実でした。
そんな中で、元気に咲いていた「白いたんぽぽ」がとても嬉しかったのです。「大丈夫。まだ、ここにいるから」そんな風に言っている様に思えたのでした。

 c0185858_12252627.jpg
 小さい頃は、自分の世界しか知らなくて、今ある状況が普通でした。少し大きくなって実はいろんな世界があると知って、自分の世界にないものを欲しがり羨ましく思いました。今もそれは、変わらないかもしれません。
相変わらず海に憧れがあるし、自分が欲しいなって思うものをすぐに手に取る事のできる環境っていいなって思います。行ってみたいコンサートや展覧会が遠いからって諦めたくもない。けれど、最近、豊かさ=最先端や物の多さではないのかもしれないと、思ったりもします。ただ、それは自分が今、恵まれている状況だからそう思うのかもしれません。けれど、少しの不自由さの中に豊かさは、あるのかもしれないと思ったりもするのです。
でも、これはあくまでも私が思う「豊かさ」。人それぞれ、幸せや愛情の形が違うように「豊かさ」の形も違うのですけれどネ。

  今日の写真は、そんな嬉しい出逢いの「白いたんぽぽ」。以前、白い蓮華草もあるとお話しましたが、タンポポもあります♪次はタンポポの周りにたくさん咲いていた…「忘れな草」かな?光の加減で白っぽく見えますが、ほんとはもう少し青い色をしています。そして、見やすい方向からの「白いタンポポ」と、普通のタンポポ。
こうして見るとほんとに白いでしょ?そして最後は…名前…知らないんですけどね。でも、可愛かったので撮ってみました。

 春ですネ…。冬の間には気がつかなかったモノが、春の暖かさで芽を出して気がつくことが多いです。
 ささやかな命。生物の先生に教えていただかなければ、タンポポが姿を消しつつあることすら知りませんでした。もしかしたら、消してしまっても気が付かなかったかもしれません。これも自然の摂理だというのなら、しょうがないのかも知れないのですが、出来ることなら100年後の子供にも白いタンポポが咲く、通学路を歩いてもらえたらな…。そしたら、今の私に何ができるだろ?なんて思ったりもするのでした。あ、タンポポの種を集めて育てて増やす!!ちょっと意味が違うかな(汗)。
ちなみに、洗車した次の日の夜に、雨は降り…再び、車は黄砂で白くなりつつあります…。

いろいろ写真館 入り口:「春ですヨ!」


                      ところで、あなたは…。
[PR]
by kawagonta_y | 2010-04-13 14:34 | いろいろ便り | Comments(4)
Commented by mamaten at 2010-04-15 00:20
白花タンポポ、我が家にもありました。過去形です^^
私は嬉しくてそのままにしていましたが、姑が全て抜き去ってしまったので、最近は無くなってしまいました。
今もタンポポが庭の隅にあるけど、花を確認してからにしようと、毎日観察しています^^。
日本種は外来種に弱くて、姿を消すのも早いですが、勝手ながらどこかで元気に育っていて欲しいと思います。

黄砂、ですか。こちらではあまり影響は無いけど、花粉のせいでまだまだ車は埃っぽいですよ~。うっすら花粉に覆われてます^^);
Commented by kawagonta_y at 2010-04-15 23:58
こんばんは~!!

ワァォ!!お庭に白いタンポポ咲いていたのですか!!スゴイ!!
タンポポって雑草といえば雑草なんですが、見ているだけで和みますね(^-^)
あんまり身近にありすぎて、減っていっていることに気がつきにくいんですよネ。ここになくても、どこかで育っていて欲しい、そんな気持ちで私もいたので、出逢えたのは更に驚き!!そして嬉しかったです(^o^)/

黄砂は少し、以前よりマシにはなったのですが、風が強い日が続いていたので、やっぱりちょと誇りっぽいです(^_^;)
でも、花粉も大変!!そうだ!!mamatenさんも確か花粉症でしたよね。どうぞお気をつけ下さいネ(^-^)/
Commented by つむぎのにし at 2010-04-23 19:07 x
へぇ~!!
白いタンポポ・・・初耳です!!
黄色いタンポポは、“まかろん”が好きなので摘んできては葉や茎をあげてますが・・・白いタンポポがあったなんて。

ちなみに、最近ウチの近所に「白いたいやき」ができて、まぁちゃんはそっちにはまってます(^0^)
Commented by kawagonta_y at 2010-04-23 23:28
こんばんは~!!
そうなんですヨ!白いたんぽぽってあるんです。
昔からそんなに見かけなかったけど、さらに見かけなくなったかも…。
まぁ!!まかろんの好物なんですネ!!
想像しただけで可愛いです(>_<)b

あ、「白いたい焼き」!!うちの近くにもありますヨ!!
でも、私はまだ食べたことがなくて…食べた友達の話では
「生地がモチモチしてる」らしいですネ。美味しそう♪