気がつけば、子供の日も母の日も終わってました…。

あなたのように
強く しなやかでありたいと
願うのに
c0185858_1319535.jpg
駄目ね
一番大切な
何かが 足りない

心から守るものができたとき
人は 変わるという

そして
あなたは 変わった

優しく輝く
あなたは 母親
無償の愛を
注ぐことのできる人

世界は
貴女が 産み出す。



    なんでしょうかね、5月なんですけどね…。昨日一日雨が降ってまして、今日は朝から曇り。風が幾分か吹いているのですが…ちょっと…寒いです。今年の初めだったか、去年の終わりだったかに誰かの占いで「2010年は荒れる年」と言った人がいましたが、こういうことなんですかね?連休中はとってもいい天気で衣替えもしようかなと思っていたのですが、これじゃちょっと難しいですネ。皆さんは風邪などひかれていませんか?




 今年のGWは、社会人になって初めて休暇として過ごしました。ずっとサービス業にいましたので、GWは稼ぎ時!従業員はフル稼動でしたから!しかし…ちょっと買い物のつもりで出かけたら、ビックリするくらいの混みようで、お店を梯子したのですが、途中心が折れそうになりました…。渋滞に巻き込まれ、他府県ナンバーが多いことに気がついてから思い出しました。そういえば、遷都1300年祭をしてたんだ…と。
 いつも言ってますように、奈良県は交通の便が非常に良くないのです。電車は近鉄線かJR線のみ、地下鉄は文化財保護などでありません。バスも奈良市内、橿原市内と市内循環以外は本数が少なく、あとは、車です。でも、道路は…狭い…、ので、すぐに混んでしまいます。せっかくの100年に一度のイベントなんだから、何とかならなかったのかな?なんて渋滞に巻き込まれながらも考えてしまいました。

c0185858_13203351.jpgそんなGWのある日。実家に帰省していた親友と息子君と、久しぶりのドライブに行って来ました。当初の予定では、信貴山という山の近くにあります「のどか村」という、バーベキューとか出来たりアスレチックなどがあるところへ行こうと言っていたのですが、その日は「夏か!?」というくらい暑かったので、二人して断念。彼女の家から比較的近い「橿原神宮」へと行ってきました。
 以前、私もフラッと行ったあの橿原神宮は木が多いのでとっても涼しいのです。もしかしたら混んでるかもしれないな、なんて言っていたのですが思いのほか車も停めやすく、参拝客もまばらでゆっくりと参拝、散歩を楽しめました。しかも、木々で影はいっぱいあるし、風も気持ちよかったですヨ!!

 そろそろ私の歳くらいになりますと、お子さんがいらっしゃる友人が多くなってきました。そして、いつも思うのです。「母親って…スゴイなぁ…」と。同じ女性として、何か分かりませんが、何かが違うといつも感じるのです。ん~それは…「母親という何か分からない力」と言うのでしょうか…。それと、不思議だけれど、皆さん同じ手をされています。きっと「母の手」なんでしょうね。彼女たちと同じ、優しいけれど、強いそんな手をしています。
 
 先日、テレビで特別養子縁組の話をされていました。特別養子縁組とは、厳しい審査がいくつもあった上で縁組し、普通養子縁組と違い戸籍には「養子」とは記載されないそうです。そこでは二組の家族が紹介されていました。NPO法人が仲介となり縁組をされていたのですが、何らかの理由で子供が出来なかったとか、縁組する子供の性別、年齢、国籍は選べない等いくつもの条件をクリアした二組のご夫婦。初めて知った家族のあり方でした。血縁関係などなくても、人は愛情があれば家族になれるのだなと、思ったのです。その道は決して平坦ではないし、自分の子供であっても平坦ではないのですから、さらにたくさんのいろんな事を乗り越えながら自分たちの家族の形を作ってらっしゃいました。
 例えばご夫婦がいらして、お子さんがいらっしゃらなかったとします。人それぞれ、いろんな事情というものがありますからね。ではその方々は、私が言う「母親という何か分からない力」がないのかというと、そういう訳ではないと、思うのです。ご自身が大切に育ててらっしゃる動物や植物に「無償の愛」を注げる人ってきっと「母親の何か分からない力」を持ってらっしゃるのかもしれませんネ。

c0185858_13221215.jpg昔、何の本だったか忘れましたが「世界は、母親たちが作っているのだ。賢い母親が育てた子供は素晴らしい世界を作るだろう。世界を作る子供を馬鹿に育てるか、賢く育てるかは母親次第なのだ」というような一文を読んだことがあります。
すごい言葉…。私が思うにここで言う「バカ」とか「賢い」って多分、知識の良し悪しや世渡りの良さじゃないと思うんです。きっと皆さんも考えてらっしゃるような事が、賢いことだと思います。そう思うと、母親って大変な仕事ですヨ!!責任重大ですネ。けれど、世間の父親には申し訳ないけれど、母親にしか出来ない大仕事なんですよね。もちろん、父親にしか出来ないこともあるけれど。なぜだか、お母さんの影響力って大きいんですよね。同じ女性としての欲目かな?
 
 先月だったでしょうか、奈良県内で親による虐待が原因で、一人の子供が亡くなりました。少しここで過激なことを言わせて頂いたら、私はマスコミの「虐待死」という表現がどうも腑に落ちません。それは理由はどうであれ、わが子を手にかけた「虐待による殺人」と同じなのだから。そして何より悲しいのが、虐待を受けた子供達は皆、「怒られるのは自分が悪いから」と言うそうです。気分を害された方がいらっしゃいましたら、申し訳ありません。子供もいない、ましてや結婚もしていない私に何が分かるの?と言われてしまえば、そうかもしれません。今私は、自分のこと、家族のことだけで精一杯だから、新しく家族を作って生活していく大変さを知りません。それでも、いつの時代でも子供には、自分がそうであったように笑顔でやりたいことに夢中になっていて欲しいと思うのです。けれどそれは、私の勝手な願いなんですけどネ。

 今回の写真は、親友たちと行った「橿原神宮」での一枚。ほんとは二人の後ろ姿を、と思ったのですが、許可を得ていないので、新緑のキレイな木の写真を。
そして、池の近くにツツジがきれいに咲いていました!最後はビックリ!!名残り桜?というのでしょうか。ちょっとぶれてるけれど、ひっそりと一本の枝先に、桜が咲いていました。

 今日は少し(ん?今日もかな?)重い話になってしまいましたが、最近、とても悲しいやるせない事件が多かった中、久しぶりに親友に会ったり、友人たちの話を聞いていて「母親」の存在ってほんとに大きいんだなと、思ったのです。もちろん、私自身も、私の中で母の存在は大きいし影響もかなり受けています。
 親友が「同じように子供を持つお母さんとお話が出来たりすることが大きいかな。」と話してくれました。仕事を持っている彼女が以前、息子君といる時間をとても大切にしている、とも話してくれました。 私が知っている限り友人たちは、子供との時間やコミュニケーションを大切にしているように思います。もちろん、思春期とか難しい時期はあるけれど。そして、彼女たちの友人とのつながりも。そう思うと、もしかしたら「虐待」という悲しい結末は、誰かとつながったりコミュニケーションをとる事で、少なからず回避できるんじゃないかと、私の少ない知恵を振り絞って考えてみたりもするのです。
先日、万葉集でこんな歌を見つけました。
 
 銀(シロカネ)も 金(クロカネ)も玉も なにせむに
   優る(まさる)宝は 子に及(シ)かめやも               山上憶良

(訳)銀や金、宝玉はいったい何になるというのか。そんな優れた宝でさえ子供に及ぶだろうか。
いつの時代でも、子供は宝なんですネ。
世の中のお母さん!!充分に頑張ってらっしゃると思うけれど、頑張れ~!!
ちなみに、今年の母の日は「ジャスミン」の鉢植えを母にプレゼントしたのですが、よく思い出せば去年あげたカーネーションの鉢植えは何処に…?ま、いっかぁ。
しかし、毎度ながら部屋に籠っていることが多いと、物事を深く深く考えてしまいがちで、だめですネ…。


                 ところで、あなたは…。

                      ~ゴン~

P,S 今回初めて内容的なこともありMore機能という「続きを読みたい方はこちらをクリックしてください」的な機能を、使ってみたのですが。携帯サイトではそれが表示されないんですネ。ビックリ!!一つ勉強になりました!
[PR]
by kawagonta_y | 2010-05-12 14:51 | いろいろ便り | Comments(2)
Commented by mifuri at 2010-05-17 20:35
こんばんは~!!!

なんだかすっかりご無沙汰した気分(^_^;)
4月・5月って、PTA会とか、家庭訪問とかで
母は忙しいんです!
なのに奄美で過ごした母の日は
見事にスルーされました(^_^;)
普段母らしい事をやってないからしょうがないかぁ(>_<)
でもメモの端くれに「ありがとう」って書かれただけでも
嬉しいんですよね…(*^_^*)

ゴンちゃんはお母さんに気持ちを伝えましたか?
Commented by kawagonta_y at 2010-05-18 00:09
こんばんは~!!

いえいえそんな!!
そうだ!この時期は家庭訪問とかありましたね☆
懐かしい…。お疲れさまでした(^o^)/

学校で母の日に作文を渡しましょうって言うの以外は私、何かした覚えってあまりないですネ(^_^;)
でもその「ありがとう」のメモ、私もジーンときました(T_T)

花を渡したときに「母の日だし…」と言って、それとなく伝えたのがいけなかったのでしょうか、逆に私は母に「ありがとう~」と軽く流されてしまいました(^_^;)
なんだか寂しい…。