さて7月もスタート!梅雨明けはまだかな?

どこから来てc0185858_1145105.jpg
どこへ行くのか
名前も知らない
とんぼさん

優しい水の流れは
心地よく
風は花の所在を
知らせている

輝く水面と遊んでいるの?
ハタハタ舞ってる
とんぼさん

消えていく 住処
誰を責めるでもなく
「今」を飛び回る

あなたのその
真っ直ぐな命に
すっかり 心
奪われていました。


 なかなか今年の梅雨は長く感じますね。でも、思い返せば、梅雨ってこんな感じだったような…。ここ数年、梅雨らしい梅雨ってモノでは無かったように思うので、今年は長く感じますね。曇り空が多いからか、クーラーの冷房よりも除湿で充分涼しく感じられる日々ですが、皆さんは風邪などひかれていませんか?

 先日、出先でトンボを見かけました。道を歩いていますと、住宅街の中の一本の用水路の中に飛んでいるトンボ発見!普通のトンボだったらそんなに気にしなかったのですが、写真の通り細くって全身真っ黒け。c0185858_11453995.jpg
 可愛かったし、珍しかったので写真を撮っていると、散歩中のおじいさんが「何撮ってんの?」と話しかけてきました。
「カクカクしかじか、で、珍しいからトンボを撮ってるんです」と言うと、おじいさん「ん?せやなぁ…ここらはまだ水、綺麗やからなぁ…。お宅の住んではるところは確かに、もうおらんやろなぁ…(貴方の住んでいるところでは確かに、もういないだろうね…)」と。あ、やっぱり…。よくよく見るとこの川、用水路でコンクリになっているのですが、水は澄んでいるし、水路の中には水草や草が生い茂っています。以前見ていただいた私の家の近くの水路とかなり違うかも…(汗)
 結局、このトンボの名前は分からないままですが、整備された川でもこんなにも水が綺麗で自然に帰りつつあるというワクワク感と、やっぱり私の家の近くの川ってまだまだなんだなぁ…というショックを感じたのでした。でも、「そんなこと関係ないし」とばかりに飛び交う無数の黒いトンボの姿がなんだか健気で、足が痺れるまでずっと座って見ていました。

c0185858_11461145.jpg 「人間が守ってあげる」というのは人間の勝手な考えで、彼らは充分に強いし、何がスゴイって抗議もしないし仕返しもしない(って言葉がわかんないだけかもしれないけど)!自分の子孫を残す為、今を生きているだけ。もしかして、私たちが生きる権利を奪ってはいけないだけじゃないだろうか。奪っておいて「守ってやる」ってヘンかもしれないなぁ…なんてとり止めもなく考えたりしたのでした。
 そうですネ、「守る」じゃなくて…「大切?」それとも「共存?」あとは「共生?」あ!壊したものを元に戻すのだから「修整?」なんか違いますね…。日本語は難しいですネ…。思う言葉が見つかりませんが、そんな感じなんです。と言っても、私の勝手な考えなのですが…。

 ようやくわが街にも我が家にも「クチナシ」の花が咲き出しました。去年も言いましたが、私はどうも小さい頃から「クチナシ」の蕾が虫のさなぎに見えて仕方がありません。なのでちょっと…気持ち悪い…です。花自体は香りがいいし好きなんですが、ふとしたときに思い出して「ちょっと…なぁ…」となってしまいます。少し話が逸れますが、この「香り」という言葉、使い方が難しいですネ。何がって「香り」というか「匂い」というかで、です。
以前、勤めていた仕事場でお客様に「ナチュラルチーズ(ブルーチーズとか)」をお薦めしてチーズの話をしているときでした。お客様との会話が終わった後、上司に「ゴンさん、「匂い」ではなく「香り」と言って!!」と注意を受けました。上司に言われるまで気がつかなかったけど、確かに「匂い」って言うより「香り」のほうが高貴というか、いいイメージがありますネ。なので接客するときや日常会話以外の時にはこの「匂い」と「香り」に気をつけてなるべく「香り」を使うようになりました。話す分じゃ「におい」と「かおり」ですが、文字になるとさらに「臭い」とか「ニオイ」とか「薫り」とかいっぱいあります。この使い分けって個人の伝えたい想いによるんでしょうが、しかし…言葉って…難しい…。

今日の写真は、その川で出逢った「黒いトンボ」です。ちなみにトンボ。漢字で書くと「蜻蛉」。語源の有力説は「飛ぶ棒」だそうで、古語や日本書紀などでは「秋津(あきつ)」と呼ばれています。何故「秋津」なのかは知りませんが、日本を昔「秋津島(あきつしま)」と呼んでいたそうですよ。トンボが多かったのかな?

 以前仕事をしているときは、どうしてもせわしなく生きていました。時間に追われるか追うかという生活をしていたので。今は有り難いかな、いろんなものに追われているけれど(笑)、幸い日々の時間には追われていません。少し立ち止まったことで見えた出逢い。私の力ではどうすることも出来ないことでも考えてみるって大切だなぁ…そこから何かが始まるだろうし、動き出せたらもっとすごいんだけどなぁ…なんて、思ったりもしたのでした。
ところで、あのトンボ、なんていうトンボだったのだろう…。


P.S 
 しかし…最近からPC版だけでしょうか?広告が下に入ることになったのですが、ちょっと気になりますね…。どうやら苦情も多いようなので何か新しい手立てがあるかもしれません。
少し見苦しいと思いますが、どうぞご勘弁を…。

                         ところで、あなたは…。
                            
                             ~ゴン~
[PR]
by kawagonta_y | 2010-07-05 12:08 | いろいろ便り | Comments(4)
Commented by mifuri at 2010-07-07 10:44
こんにちは!

羽黒トンボかな??
そう言えば、トンボどころか蝶々もあんまり見ないなぁ…。
いない訳じゃないから見過ごしてるんですよね。
もっと余裕のある生活しなきゃ(>_<)

チーズ…「匂い」の方が私はしっくりくるけどなぁ。
まぁ、文字で見せる訳にはいかないから
「香り」が無難なんですかね(^_^;)
難しいね★
Commented by つむぎのにし at 2010-07-07 12:00 x
こんにちは~!

ん~!確かに、料理の世界では、「香」の方がいいイメージがでそうですね(^0^)!

接客の時は、言葉選びも大事ですよね!いつも、島でだらだらおしゃべりしてるから、たまには、気を引き締めらばね!

PS)わかります。「広告」嬉しくないサービスが付いてきましたよね。「広告」消せないのかぁ・・・
Commented by kawagonta_y at 2010-07-08 23:49
mifriさん☆
なんだかいろんな物に追われてるのに、のほほんとした時間の中でいるので、いろんな物に出会います(^_^;)
あ!そういえばおじいさんも黒羽トンボがどうとか…と言ってました!!そうかぁ…黒羽トンボって言うかもしれませんね!!
調べてみよう(^o^)/

私も匂いの強いチーズの話をしていたので、ついつい「匂い」って言ってしまいました。相手のお客様はそんなに気にはされていないようでしたが、お客様に対しては商品だし「香り」と言ってネ、と(^_^;)
日本語しかしゃべれないけど、日本語って難しい~(>_<)
Commented by kawagonta_y at 2010-07-08 23:56
にしさん☆
仲間内やチーフとのやりとりの中では普通に「匂い」って言っていたのでつい、って感じでした(^_^;)
でも、気を使いすぎて「なんだかさっきの言葉変?」ってことよくありました!敬語なんだか、どこに「お」を付けていいんだかわかんなくなってくるし(>_<)
けれど、あれも訓練みたいで、しばらく接客してないから、今は多分すぐには言葉出てこないですネ(^_^;)

確かyahooのときも広告、付いていたはずなんですが、もう少し目立たなかったような…。消したいけど、消せない。なら、せめてもう少し目立たないところにしてほしいですネ…。