残暑が過ぎなきゃ秋、来ませんものね…。

大きな大きな金木犀の木がある
小さな家を 見つけた 
秋が 楽しみ
c0185858_15254347.jpg
日傘を差していた
気が付けば
足は 日焼けしていた

「ない」と思って買った
チューブわさび
冷蔵庫に一本
箱のまま眠っていた

何気ない日々を
こうして繰り返していくんだね

日記にも残りそこねた
小さな感情だけど
心の中の池には
いつも流れ込んでいく

きっと 毎日は
こんな小さな感動で
出来ているんだね

名も知らない花が 濡れていた
雨粒が一番 キレイに見える
そんな気がした。



 c0185858_1526932.jpg
 残暑、だそうですね。季節季節のことを恥ずかしながら余り詳しく知らない私ですが、立秋が過ぎたら残暑なんですかね?実は父に言われるまで立秋が過ぎたことすら知りませんでした…。そろそろ「知らない」じゃ恥ずかしい歳なんだから勉強しなくちゃいけませんね。
 今年は例年よりも暑いのでしょうか。去年は少し、涼しかったようですが、熱中症にかかる方が今年は多いように思います。「このくらい」とか「クーラーもったいない」とか「クーラーは体に良くない」なんて言えるのは熱中症にかかってないからであって、かかってしまったらそうも言ってられません。どうぞ、体調を崩す前に自分の命に代えられないので涼しい部屋で過ごして下さいネ。

 c0185858_15263455.jpg
 今年のお盆はゆったりと言うか…いや?慌しかったなぁ…という日々を過ごしておりました。特に「コレ!!」とお伝えするほどの事もないのですが。そんな日々でも小さな発見だったり、感動だったりあります。
 私はどちらかといえば…三日坊主ですので、日記は毎日書けませんでした。このブログだって週一であっても続いているのが我ながらスゴイ!!小学校の頃、毎日日記を書くっという宿題があったのですが、「そんな書くことあらへん!」と三行程度しか書いていなかったように思います。
 今から思えば、日記に書くようなことって「大きな出来事」じゃなきゃいけないように、思っていました。そんな毎日「大きな出来事」が起こるような日々を過ごすほど、波乱万丈な人生を送っていませんからネ。学校行って、友達と遊んで、習い事行って、そんなことを繰り返す日々。だから、書くこともほとんどないんです。学校でこんなこと習った面白かったとか、友達とこんな遊びした楽しかったとか。もう、その日記も残ってないのでどんなことを書いていたのかなんてほとんど覚えていないけれど、確かこんな感じ。
 その頃の担任の先生は、「日記は文章力を付けるのにいい!」と仰っていて長さは指定されていませんでしたが、もしかしたら「大きな出来事」だけじゃなくて日々の「小さな感情」にも目を向けて書くんだよと言いたかったのかな、なんて今更ながら思ったりもするのです。
 c0185858_1527086.jpg
 「毎日」ってきっと、そんな自分や自分を知るごく身近な人以外にとって知るほどのない日々の繰り返しなんですよね。今日、何食べたとか、こんな人見かけたとか。そんな中でも日記に書くくらいの事と、そうでない事もあります。例えば、階段登っててつまずいた、とか、箸を床に落としちゃったとか。でもそのときの「恥ずかしい」とか「めんどくさいなぁ」とか「ラッキー」っていう感情が沢山集まって毎日って出来ていると思うと、私はなんだか、ささやかでも何かをして「感じる」心を持つってイイなぁって思うんです。だって小さな事でも心を動かす事が出きる人ってとっても「人間味」があって楽しい人生、送れそうじゃないですか?
 例えば、自分がして恥ずかしかったことが別の誰かが同じような立場になる、そんな時、その人の気持ちを理解することが出きるし、その人が自分とは別の思いでいたって知ったら、また新たな発見じゃないですか!!
せっかくだもの、人生は楽しく生きなくては!!

 今日の写真は、出先で撮った写真なのですが…お店の周りに植えてあった花なんですが…撮ってよかったのかな?なんて今更ながら思ってます。たぶん、商品もあっただろうし…。ブーゲンビリア以外は、名前の知らない花です、スミマセン。多分、南国系の花だと思うんだけど…。そういうお店にいたし…。

 c0185858_1527198.jpg
 「何かを感じることが出来ない」って言う方が多くなったと聞いたことがありました。ほんとはそんな人、いないんですけどね。
 ある本で、それは「心で感じる」のではなくて「頭で考える」から、と読んだ事があります。一概には言えませんが、幼い頃に「これはこう感じるもの」とか「こう思うのが正しい」と教えられてきた方に多いようです。「心で感じる」事が苦手な人は、自分の感情や他人の感情に気が付くことも苦手な方が多いらしく、「情報」を提供できても「気持ち」を伝えることが難しいらしい…。だから「どう思う?」と聞かれて「別に」と答えてしまう。すると相手は自分に関心がないと思い、人間関係も上手く築けないというサイクルになるそうです。
感情のない人なんていませんよ!!たとえ上手く、表現できなくても。「頭で考える」のではなくて「心で感じる」事を忘れず例え「嬉しい」とか「楽しい」と言った言葉でも発すると、「感じる心」は戻ってくるそうですヨ。

 この間、こんな文章を読みました。あやふやにしか覚えていないのですが、こんな感じです。
誰の言葉だったかな?

「人は生まれてくるとき、周りは皆笑顔で、そして貴方は泣きながら生まれてきた。
 だから、死ぬときは周りの皆が泣いていても、貴方は笑顔でいられるように生きなさい。」

 私は、この文章が心にグサッと刺さりまして、このように生きたいなぁと思うのです。どんな苦労もどんな悲しさもいつか、笑って話せるそんな人生を、送りたいなぁ…。

いろいろ写真館:「雨上がりの花に出会いました。

                     ところで、あなたは…。

                         ~ゴン~
[PR]
by kawagonta_y | 2010-08-19 15:42 | いろいろ便り | Comments(4)
Commented by mamaten at 2010-08-20 18:06
まだまだ暑い日が続いていますね。今年の暑さは異常ですよ!
この後、4ヶ月でさむ~い冬だなんて信じられないです。
本当に冬は来るのでしょうか??

>だから、死ぬときは周りの皆が泣いていても、貴方は笑顔でいられるように生きなさい。

深いテーマですね。此処に至るまでになれれば良いですが、私の場合、周りが泣いてくれるような最期になれるか、が課題です。
誰しも多少の欲得、煩悩が働くので、仙人のように高貴なままで逝くことは難しいと思いますが少しでも近づきたいものです。
悲しむ人が居ないようでも淋しいし、ね^^
課題です。

夏のお花が綺麗ですね~。
Commented by kawagonta_y at 2010-08-20 23:58
こんばんは~!!

なんだかもう「地球大丈夫?」ってくらい暑い日が続いてますね。
ほんとだ、後4ヶ月で寒すぎるって言ってるように思えないです(^_^;)

私も煩悩まみれだから、なかなか難しい課題です…。
そのときまでに、一歩でも近づけるようになりたいです(^_^;)
でも、mamatenさん!何を仰る!!
沢山の人が悲しむに決まってるじゃないですか!
側に行けなくても、私はずっと泣いてますヨ(T_T)

ありがとうございます!!
茹だるような暑さですが、元気な花を見ていると、やっぱりこちらも元気になりますネ(^o^)/
Commented by mifuri at 2010-08-21 17:34 x
こんにちは!
ゴンちゃん、こちらはお盆過ぎからずっと良い天気ですよ(^_^;)

日記かぁ…先日ステージの前に司会者さんと話をしてた三女が
宿題の日記をため込んでる事を暴露しました(-_-)
どうするつもりなんだろうね★

それから…

>「ない」と思って買った
チューブわさび
冷蔵庫に一本
箱のまま眠っていた

私の事、どっかから見てた!?(笑)(笑)
Commented by kawagonta_y at 2010-08-22 00:13
こんばんは~!!

こちらは最近、通り雨が時々降ります。しかも豪雨。
やっぱり…私、大雨女?

三女ちゃん、ばらしちゃったのですね(^_^;)
私も、まとめて書いた覚えが…しかも何度も…(-_-)

実は、こそっと冷蔵庫を…って、いやいや(^_^;)
これね、我が家もやっちゃうんですヨ。
私と母が別々で買ってきちゃうから。
今ね、確か冷蔵庫に箱のままのカラシが2本。
ワサビも箱のままが2本と何故だか空いてるのが2本。
賞味期限内に、使い終わるんかな…(^_^;)