突然ですが…。

本当は きっと昔から
そう ずっと好きだった
c0185858_12263526.jpg
生まれ育ったこの街の
心地よい音域で唄う
木の葉の音も

肺に突き刺さる
冷たい風も

飛び去る鳥を追いかけた
大きな空も

ずっと ずっと 
僕らは そばにいた

いつしか僕は 
目も耳も
伏せてしまったんだね
見飽きた世界から
眩しい外の世界だけを見るために

ありがとう
あなたに出逢って知ったんだ

あなたが教えてくれた故郷は
優しくて 愛しいくて 少し面倒くさい 
家族のような そんな場所

嫌いだから去るんじゃない
愛し始めたから決めたんだ

今日からここが 僕の故郷
帰る場所は ここにある
だから 
どこまでも 
僕は 生きてゆける。 



 c0185858_12333752.jpg
 奄美大島の豪雨からもう2週間近くになるのでしょうか…。どの被災地のときでも思います。もうニュースや新聞は現状を余り教えてくれない。そんな中、ネットのニュースでこの度の豪雨での被害総額が100億を越えると出たそうです。それは公的なもの、道路や農畜産、水路などですから、個人の被害(家屋、家具など)を入れると、もっと大変な額になっているのでしょうね…。
 けれども、「負けるな!!」と立ち上がってくださった人たちも沢山います。募金、義援金活動の開始も増えてきましたが、奄美へのチャリティーコンサートを開催される方もいらっしゃいます。私が知ってますコンサートはmifuriさんのブログでご紹介されいています徳之島で開催される「負けるな!奄美!」と題されたコンサート。こちらはちょっと遠いので参加できませんが、私も何かのお役に立ちたいと考えています。負けるな!奄美!!

 ところで、突然ですが…。私、ゴンは、ついに引越しをします。いや、ブログじゃないですヨ。私が、です。きっともう気が付いてらっしゃる方、そしてご存知の方もいらっしゃいますが、私は、奈良から出ます。何度も足を運び決めたその先は、なんと、鹿児島。あ、やっぱり?と思われた方、いませんか?その通りです。
 仕事を辞めてから、自分が思うように生きようと決め、道を探していました。いや、きっと今もずっと道はないのです、探したまんまです。思うように生きると決めた一つが奈良を出ること。そして、仕事。ほんとは仕事も決まってバンザイで、引越しをする予定が…超超氷河期のこの世の中。仕事は決まっていません…。かなりのチャレンジですが、家賃の事や、鹿児島に住んでしまった方が、決まりやすいからという事なので。
 c0185858_1234457.jpg
 皆さんの故郷は、どんなところですか?何が美味しいですか?故郷、好きですか?私は、正直、あまり、故郷奈良が好きではありませんでした。何十年たっても田舎のまんま。交通の便はよくない、夏蒸し暑いし、冬は底冷え。出てくる言葉はみんな、否定的なものでした。
 私が好きなアーティストのさだまさしさんは、とっても故郷長崎を愛する人。そんなさださんが、ずっと羨ましかったんです。あんなふうに、自分の故郷を「いいでしょ?」って言える故郷があるっていいなぁ…って。
 以前にもお話したかもしれませんね、きっと初めて鹿児島へ行ったときに。私は奈良には独自の文化がないと思っています。大阪や京都までいかなくても、それぞれの県、地方には独自の文化があります。言葉、食べ物、芸能。奈良にもあんなにもあるじゃないか!と思われるでしょ?あれは、私にとっては、「奈良」ではなく「日本」の文化なんです。それが証拠に、県を代表するお祭りがありません。踊りもありません。自治会、町村単位ではあるのでしょうし、もしかしたら私が知らないだけかもしれないのですが。だからずっと、羨ましかったんですヨ、他の県の皆さんが。
 でもね、こうしてブログを始めて、中さんと出逢ったことや、沢山の皆さんに出逢って知ったんです。私は、私が住むこの奈良を知らないって。好き嫌いの前に、知らないじゃない?って。自由人になってから、色々なところへ行って見ました。ほんとに私、何にも知らなくて!小学校以来とか、初めてのところばかり。…行って、ヨカッタ。私ね、奈良を好きになり始めました。今ならここで育った事を誇りに思えます。そう思うと、皆さんにも感謝です。ほんとにありがとうございます。皆さんに出逢わなければ、今もまだ、何も知らないくせに好きになれないままでした。

 「倭は 国の真秀ろ場 たたなづく青垣 山隠れる 倭し うるわし」
 c0185858_12341819.jpg
  奈良は今年、遷都1300年を迎えました。奈良の色々なところを巡って感じ考えたのは、ここに都が置かれた理由、そして1300年も前からある建造物。前回もお話しましたが、奈良は災害が少ないところ、海や大きな河はなく、平野が広がっています。きっと昔の人もそれをご存知だったのでしょうネ。でないと山に囲まれて交通の便がよくないこの土地に、誰も来ないでしょう?そして、数々の文化遺産を後世に残す為、尽力を尽くされた人たちが沢山いたこと、世界大戦の被害を受けなかった事。1300年前からあるからすごいんじゃない。それを造り、守る為にどれだけの人の人生が関っていたのか。同じように守るべき文化がある場所がここを守る為に犠牲になった事。ちょっと悲観的かもしれないけれど、そんな風に考えると、私にとって見慣れた風景が、「当たり前」ではなくなったのでした。

 今日の写真は、わが街にある遺跡の写真。この写真を見て知っている人がいたら、考古学マニアです。私の小学校は遺跡の上に建っていました。ほかに幼稚園や保育所なども遺跡の上に。先日の「ケンミンショウ」でも仰ってましたが、奈良県には古墳が9,000基程あるそうです。そして、遺跡もあらゆるところにあります。遺跡は発掘調査後は埋め立て、上に建物が建っていたりしますし、大きな古墳(墓稜)は宮内庁管轄なので入る事は出来ません。名前が知られている遺跡や古墳ってのはごくわずかなんですネ…。小学校の頃はよく、近くの遺跡で土器を拾ったりしましたが、ちょっとでも土に埋まっていると盗掘になるのでご注意下さいネ。
 二枚目は田舎なわが街でよくみる野花。ほかにも沢山野草というか、野花は咲いていますが、この子がかわいかったので…。
 お次は先日の文化の日に親友たちと、奈良市内へ。驚くくらいの人で、これが「正倉院展」開催中だからか、遷都祭開催中だからなのか…、けれどこの先もずっとこうして沢山の方がいらしてくれたらいいのにと願っています。奈良はね、30歳過ぎたら心にグッと染みますよ!この写真は阿修羅がいます興福寺の写真。そして、猿沢の池からの興福寺の五重の塔。ちなみに興福寺の金堂は現在、再建中。工事終了予定は平成35年だそうですよ。
 最後は、昨日ふらっと「大神神社(おおみわじんじゃ)」に行きまして、そこから撮った奈良盆地。この写真では橿原市あたりですネ。ちょっと分かりづらいですが、小さな山が三つ程見えます。それが大和三山(畝傍、耳成、香具山)そのあたりに藤原京がありました。ん?ちょっとマニアックですか?これでもそんなに考古学や歴史学は詳しいほうじゃないんですヨ。
 c0185858_12374014.jpg
 私は来週、奈良を去ります。ここ最近、さださんの「天狼星(シリウス)に」という歌がグルグル頭に廻ってます。この歌は娘さんが愛しい人の元へと行く歌(多分、駆け落ち)です。私は、愛しい人もいないし夜逃げでもないけれど…。なんだかね、ずっと廻ってます。
 奈良を出ようと決めたのは、仕事を辞めようと決めた頃。鹿児島へ行こうと決めてからはもう、一年とちょっとになります。その間に、本当に色々な方にお世話になりご心配もして頂きました。
不安と希望とが私の中で、陣取りゲームしてますが、頑張りますよ!!
この歳になってようやく、奈良で生まれ育った事を誇りに思えます。
そして、皆さんに出逢えて本当によかった!!ありがとうございます!!
しばらくはインターネットがない状況なので、更新は携帯電話からになります。それでも、なんとか続けたいなぁ…と思っているので、どうかこれからも、よろしくお願いします。
今回も長い長い「便り」を、最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!!


                    ところで、あなたは…。

                        ~ゴン~
[PR]
by kawagonta_y | 2010-11-05 13:25 | いろいろ便り | Comments(3)
Commented at 2010-11-08 02:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-11-08 02:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kawagonta_y at 2010-11-11 17:10
鍵コメさん☆
本当に、ありがとうございます。そして、鍵コメさん自身のお話も。
両親ともに、特に反対することなく、よく見送ってくれたなぁと、一人になってみて思います。
鹿児島で、ちゃんと根付いた生活をし健康でいることが、親不孝娘の出来る、親孝行かもしれないと、思っています。
早く、就職できました!とご報告できるよう、頑張りますヨ(^^)o