南国鹿児島も寒いです!!

c0185858_21562430.jpg

今はまだ 泣かない
 
行ってきます、と
笑いながら手を振った
 
貴女と目を合わさなかったのは
貴女の涙に気が付いていたから
 
決して 振り返らない
 
貴女の前では ずっと
平気なふりをしていたかった
 
貴女の想いを 
抱えきれないくらい
知ってしまったから
 
街を離れる電車が駅に停まるたび
貴女の愛の深さが 
奥の方まで染み込んでくる
 
私は まだ
貴女の愛に応えられるほど
何も出来ないから
 
だから
今はまだ 泣かない
決して 振り返らない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 今年の冬は本当に寒いですね。日本各地で再び、大雪の気配がしています。雪が積もらなくても、道路が凍っている事もあるので、どうぞお気を付け下さいネ。
 
 我が家は皆、同じ携帯電話の会社に契約しています。どこの会社も同じかも知れませんが、手続きをしない限り、家族間の通話やメールは無料になりません。私が引っ越しするまでは、同じ屋根の下で暮らしていたので不便はありませんでした。けれど、引っ越したらやっぱり長電話なので料金が…となり、皆、手続きをしてくれたのでした。
 手続きを終えた日の母の嬉しそうな声を、今も忘れられません。

 家族には失礼かもしれないけれど、引っ越しの当日や母達が奈良に帰った日、それほど何も考えていなくて、往復を繰り返していたときと同じように、「今、鹿児島にいる」という感覚でいました。けれど、今回の帰省は、少し違うかったように思います。間違いなく奈良の家にも私の居場所はあるのだけど。でも、もう私の知らない時間が流れているということ。そして、家族からの想いと。
 鹿児島に戻る日、実家から最寄りの駅まで送ってくれたのは、母でした。いつもはお喋りな母が、言葉少なでした。今生の別れではないけれど、でも、「同じ屋根の下」ではないという寂しさを感じたのでした。

 今日の写真は、帰省中に撮った我が家の山茶花。祖父が大事にしていた山茶花は、今年も大輪の花を付けていました。
 
 離れて気が付くって事があります。家族の大切さをわかっていたつもりだけど、改めてその深さを知ったように思います。何が、と問われるとなかなか難しいのですが。けれど、何かが始まったのは、私だけでなく、家族も同じなんだな、と思ったのでした。家族の有り難さと想いを噛み締めて、私には何が出来るだろう、どうやったら応える事が出来るだろうと電車に揺られながら、考えていたのでした。
 頑張って、早く親孝行出来るようにならなくちゃ!

    ところで、あなたは…。

        〜ゴン〜
[PR]
by kawagonta_y | 2011-01-16 21:56 | いろいろ便り | Comments(2)
Commented by mifuri at 2011-01-24 20:39 x
こんばんは(*^_^*)
毎日寒いよね~(>_<)初めての一人暮らしの冬ですね。
体調崩してないですか!?
奈良のご家族もいつもより寒さを感じる冬でしょうね…。
せっかく通話料無料の手続きしたんなら沢山電話をさしあげて、
元気なお声を奈良に届けてくださいね。
この街になじんで元気にやってるよってお話するのが
親孝行だと思いますよ。。。
Commented by kawagonta_y at 2011-01-24 23:03
こんばんは~!

本当に、寒いですね(*_*)
想像以上に寒かったです。
なんとか風邪とインフルエンザにはかかりたくないので、コロコロになるまで着て寝てます(;^_^A

奈良もやっぱり寒いらしく、姉や母はカイロを二個持ってないと耐えられないらしいですヨ(^o^;

ありがとうございます!
そう言って頂けると、嬉しいです。
毎週って位に母に電話をかけるのですが。
母にかけたはずなのに、通話相手が次々変わり、結局、家族みんなと話しています。それはそれで、楽しいですのですが♪
よし、毎週必ず一回は電話しようo(^-^)o