「寒い」より風が冷たいです!

c0185858_22425931.jpg

あなたの知らない街で
新しい朝を迎える
 
この空は
あの街とも繋がっているから
きっと この祈りも
届くでしょう
 
たまには
夢に出てきて下さい
そろそろ声が
聞きたいです
 
あなたの写真すらない
この部屋の窓から
流れる雲に
あなたの面影を探す
 
あなたがいるはずの空に
飛行機雲が 一本
伸びていった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 ついにインフルエンザの季節がやってきましたね。毎年なんとかかからずに済んでいますが、今年も気をつけなきゃいけませんね。
 インフルエンザも流行し週末にはまた、寒くなるようですが、皆さんは身体、大丈夫ですか?
 
 昨日は祖父の命日でした。亡くなって、9年になります。近くに住んでいた訳ではないので、めちゃめちゃおじいちゃん子ではないのですが。でも近くで暮していたら、そうなっていたかもしれません。それだけ、私にとって大きな存在でした。
 最近は、祖父を亡くした頃のように、思い出してはすぐに泣くということは、ほとんどなくなりました。やっぱり泣いてしまうこともあるけれど、笑えるようにもなりました。どうやらちゃんと、気持ちを消化して思い出に変わってきたようです。
 
 先日、社員さんに「ゴンさん、生でロケットの発射って見たことある?ないなら市内からでも見れるから、見に行っておいでヨ。」と教えて頂いたので、H2Bの打ち上げを見に行ってまいりました。
 社員さんのお薦めポイントは、県庁の最上階にある展望フロアだったのですが、買い物に行く予定だったので、イオンCS鹿児島から見ました。見える位置は桜島と大隅半島の真ん中くらいと聞いていたので、見える位置に。午後14時35分過ぎ、発射!肉眼では少し見にくいのですが、確かに斜めに飛行機雲が昇っていきました。写真は…一応撮れたのですが。説明しても?が付きそうな写真なので、アップは諦めました。
 
 で、今日の写真は、そのイオンからの帰り際に撮った夕日です。車でスロープを降りてきたら、あんまりにも綺麗な夕焼けだったので、慌てて駐車場に車を停め、撮りました。ちょっと靄がかかっていたのかもしれません。けれど、それがさらに夕焼けを綺麗にしているようでした。
 
 不思議なもので、ロケットで宇宙へ行ける時代になっても、亡くなった人は、天に昇り、そこにいると信じています。確か、中越地震の時、母と姉を亡くし、独り救けだされた少年の夢が宇宙飛行士でした。いつかお母さんとお姉ちゃんに、会いにいくそうです。私は祖父が、出かけることが好きだった人なので、風になって飛び回ってるのだろうと思っています。ここは、祖父が眠る奈良からちょっと遠いから、なかなか遊びに来てくれないかもしれませんネ、残念。
ま、また私が会いに行けばいいだけか…。
 
 
   ところで、あなたは…。
     〜ゴン〜
[PR]
by kawagonta_y | 2011-01-24 22:42 | いろいろ便り | Comments(0)