春雨は、寒いですネ…。

c0185858_1385885.jpg

被災地に行き損ねた100円玉を
チョコレートに変えて店を出た
食べるつもりでいたのに
開けられないでいる
 
この一枚で
何人の子供が笑顔になっただろう
 
募金箱に入れたかったのは
お金?
それとも 想い?
ただの 優越感?
 
私の迷いの被害者は
誰も笑顔にできないでいる
チョコレートかもしれない。
 
 
 
 
 
 
 今回の大地震で亡くなられた、たくさんの方にお悔やみ申し上げますと共に、ご冥福をお祈りいたします。
また、被災されました方、そして被災された方を遠く離れて心配されているご家族、ご親戚の皆様にも、お見舞い申し上げます。
 
 16年前の1月の明け方、私は阪神淡路大震災を、少なからず体験しました。神戸から遠く離れた奈良の私の街にも地震は、やってきたのでした。それから10年以上、地震を思い出し揺れている気がして、夜中に飛び起き、壁に手を当てて安心する、ということが何度もありました。ここ1、2年、そんなこともほぼ無くなり、ようやく乗り越えたのだと、思っていたときに起きた大震災でした。
 今回の大地震の報道を見て、以前にあった地震や水害の被災者が、被災時を思い出し眠れなくなった方もいるようです。災害は、「今」だけじゃなく、傷が癒えるまで「ずっと」続くのだと、改めて思ったのでした。
 
 ここからは、私の情けない話になります。先にお伝えしておきますが、これは募金の是非を問うものではなく、私個人の主観であり、問題です。ですので、募金活動や募金することに対して、どうぞ誤解なさらぬようお願いします。
 昔、募金活動をした事もあり、なるべく募金するようにしていました。けれど最近、特に今回は、募金箱を見て迷ってしまうのです。私は、設置されているから募金するのかな?と。
 お金を入れたら、私はもう支援し終えたとなるのかな?少なからず昔、地震を体験しその状況もわかっているのに、お金を入れて「ハイ、終わり。」でいいのかな?と思ったんですネ。でも、私にはそれに代わる程の力は何もないし、繋がりもない。けれど、お金だけ…いや、お金が一番色んな役に立つし、困らない、けど…でも…。と、なって躊躇ってしまうのです。箱に入れるのは、お金だけ?想いは?もしかして、私は募金しましたって優越感に浸りたいの?と。我ながら、考え過ぎる自分もバカだなぁ、躊躇う必要なんかないやん!と情けなくなるのですが…。
 
 先日、mifuriさんのブログで「ITO PROJECT」というものがあると知り、参加してきました。それはもともと、主催者の写真家さんが立ち上げてらっしゃるプロジェクトなのですが、今回はその参加費を義援金にしようというものでした。一人ずつメッセージを書いて持ち、一枚。用意して頂いた赤い糸を持って一枚、撮って頂きました。写真は後日、WEB上に公開されるそうです。
 
 もう一度お伝えします。これは募金の在り方の是非を問うものではなく、あくまでも私個人の感情の問題です。募金活動されている方も、ちゃんと皆さんの想いも届けてらっしゃいます。その上で、私のモヤモヤは、きっと「見えない相手から見えない誰かへ、黙ってお金を送る」という私の勝手なイメージと、送る物が「お金」、なのが問題なのではなく、「想い」を私が、置きざりにしてきたことにあったのかもしれません。
 
 そう気付かせてくれたのは、ふたりの友人でした。1人は、Pちゃん。以前、奄美の豪雨災害時に、「想いを届けよう」と先頭をきって、色々してくれました。
そしてもうひとりは、mifuriさん。彼女は以前から「支援は今だけじゃないんだよ」と、話してくれていました。そして、彼女のブログで「ITO PROJECT 義援金撮影会」を知ったのでした。
 
 今回、「ITO PROJECT」に参加して、やっと気が付いたんです。私は「お金」だけじゃなく「想い」も届けたかったんですネ。それはただの「私のメッセージを見て欲しい!受け取って欲しい!」という自己顕示欲かもしれません。それに、決して受け取る側も、その想いを感じていないと言っている訳ではないんです。ただ、こんなヤツも微力ながら応援してるんだよって、私は伝えたかったんですネ。奄美の災害時に、想いを届けたように。そして自分が体験したように、災害は傷が癒えるまで続く、だから「ずっと」何らかの形で、支援、応援しようということと。
 そう、私に出来るのは、災害を忘れないということ。そして「今」の自分が出来る事を「ずっと」していくことなのかもしれません。いつも出来る訳じゃないけど、チャンスがあれば、していくつもりです。
 ようやくスッキリしました。私はそんな大切なことを、わかっているつもりで、わかっていなかったんですネ。Pちゃん、mifuriさん、そして「ITO PROJECT」の皆さん、ありがとうございました!!
 
 ありゃ、今回の写真を忘れてましたネ。今回の写真は、近くの公園で撮った…梅?桜?わかりません…。東北では雪が舞っていたのに、こちらでは、早咲きの桜が葉桜になり初めていました。
 花は、見ているだけで優しい気持ちや、頑張ろうという気持ち、色んな心のわだかまりが、解決するような気がします。小さく咲くこの花を見たら、早く被災地にも桜が咲くといいなぁと、思ったのでした。

 
 ・3月25日 かごしま県民交流センター
  奄美豪雨災害チャリティーコンサート
  「琉球舞踊と奄美の島うた」
 ・3月26日 天文館セピア通り(はらドーナツ隣)
  「ITO PROJECT」義援金撮影会
 
 
    ところで、あなたは…。
 
     〜ゴン〜
by kawagonta_y | 2011-03-21 01:38 | いろいろ便り | Comments(0)