春がやってきましたヨ。

c0185858_2213314.jpg

あなたに 優しい嘘
その笑顔を 失いたくないから
 
いつか このささいな嘘が
苦しくなるかもしれない
それでも私は
あなたに 嘘をつく
 
きっとあなたは
そんな私の嘘さえも 見抜いていて
あなたも私に 優しい嘘
 
けれども 真実は 
このまま 私とともに
深く 深く 
土に還そう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 このところ、とても良い天気が続いています。日中は暖かいけど、朝晩はまだ少し冷えますネ。気のせいか喉がおかしい…。少し風邪気味のようです。季節の変わり目は体調を崩しやすいので、どうぞ皆さんもお気をつけ下さいネ。
 
 『「嘘」について書きなさい。』
 これは昔、私が受けた大学の入試(小論文)のお題でした。実は書いた内容を、ほぼ覚えていません。ただ、普段から文章を考えるのに時間がかかる私は、小パニックを起こし、散々な小論文になったことだけは、覚えています。
 
 きっと皆さんもそうだと思うのですが、幼い頃から「人に嘘を付いてはいけません!」と教えられてきました。
 けれどこの嘘って、難しいですね。良くないってわかっていても、相手を傷つけたくない為についちゃうこともある。傷つけたくないと思ってついたけど、本当の事を知った相手はやっぱり傷つくってこともある。
 以前、新聞で「家族がガンになった場合、告知をするか」というアンケートを読んだことが、ありました。答えの「する・しない」は半々だったと思います。
 ガン告知のような大事でなくても、心配をかけたくない、迷惑をかけたくないとかでついつい嘘をついてしまうことがあります。ん?大丈夫ですヨ。今は、何にも嘘ついてませんから!そんなとき「正直に話す」のと「優しい嘘」どちらがいいのかな?なんて考えてしまうのです。
 私が嘘をつかれる立場だったら…どうだろう…。
 
 今日の写真は、ヒラドツツジ!なんと!咲いてます。
 桜もまだ満開になってないのに、陽当たりのいいところは、赤、白、ピンクを咲かせ始めました。ツツジは5月に咲くと思っていたから、ビックリです!
春、ですネ…。
 
 小さい頃、相手を心配させまいと嘘をついたら「ウソつき!」と言われたことがありました。相手を思いやるつもりが、傷つけたんですネ。相手を思いやるって…難しいですネ。
 嘘の良し悪しは、今も判らないけど、自分がしたことに真っ直ぐ向き合えるように、胸はっていられるように生きたいなぁ、と思います。
 懍と咲くツツジを見ていたら、そんなことに考え込んでいる自分て…まだまだだなぁ…と思ったのでした。
 
 
        ところで、あなたは…。
 
          〜ゴン〜
[PR]
by kawagonta_y | 2011-04-02 22:13 | いろいろ便り | Comments(0)