人気ブログランキング |

連休もそろそろ終わりですネ。

c0185858_17503084.jpg

心地よく そっと
聞こえてくるのは 君の唄
君の向こうに 桜島
 
空には 灰が示す風の道
もうすぐここへ やってくる
街は 空を見上げ
にわかに 足早になる
 
桜島が喜んでくれた、と
君は もうひとつ
優しい唄を 唄いだす
 
桜島が喜ぶのも嬉しいけれど
私は 君の笑顔が
もっと 嬉しい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 超大型連休も、そろそろ終わりですネ。交通機関は、かなりの混みようだったみたいですネ。ヨカッタ、ヨカッタ。私の部屋のお隣さんは、昨日帰ってきたようですが、私は結局、鹿児島に留まっていました。
皆さんは、何処かへお出かけになられましたか?
 
 私が鹿児島へ来て、いくつか驚いた事はありますが、その中でも一番驚いたのは、この街が「桜島と共存している」ということでした。
 ところで、鹿児島へいらしたことがない方は「灰が降る」といっても想像しづらいですよネ。私もそうでした。感じ的には「排ガス」や「黄砂」が年中、風向きによって多めに降ってくる。で、降り積もった灰が風で舞う感じは、グラウンドの砂煙のような感じです。ただし、私はまだ夏の鹿児島市を体験していませんので、降るときはもっと大変なことになるようです…。
 この街へ来て、いろんな方に出逢って「奈良から来た」と告げると、大抵の方はこう仰られます。「いいとこでしょ?ご飯は美味しいし!焼酎も美味しい!灰は降るけど」と。しかも少し、誇らしげに。
 桜島の警戒レベルは今、新燃岳の警戒レベル3と同じ、入山規制です。灰は年中、鹿児島市、霧島市、垂水市、鹿屋市などの近辺の街に降っています。桜島の噴火は、大爆発を含め昔からあったようですが、ここ数年その活動も活発となっているようです。しかし、桜島の麓には街があり、人々は生活しています。もちろん観光にも行けますし、ホテルや温泉もあります。
 私は噴火してもなお、この場所で生活し続けた方々が素敵だなと、思ったんです。それはすでに街があったから、と言えばそうかもしれません。けれど、新燃岳の噴火でご存じのように、灰が降ると窓は開けられないし、作物も灰だらけ。鹿児島県は、離島を除いたとしても広い県です。確かに山が多く平地は少ないです。しかし降灰の範囲がどれだけ広いのか詳しくは知らないけれど、それでもより降灰の少ない所へと、皆さん引っ越せたはず。けれど、この街に住み、桜島を誇りに想い愛されている方が、ほとんどです。
 私は、奈良県の中でも、本当に災害や被害の少ない、あるいは、ない所で生まれ育ちました。そんな私にとって桜島と共存し、それが生活の一部となっているこの街や、ここに住む人々に惹かれたのが、鹿児島に惹かれた理由の一つかもしれません。
 きっとそれは桜島だけじゃなくて、日本中そういった所は沢山あると思うのです。台風が多いところ、潮風が強いところ、豪雪地帯、野生動物がよく出てくるところ。日本は平地が少ない所だから、きっと色んな自然と共存している方は沢山いると思うのです。生活の不便が「何もない」ことは、いいことです。でも「何か」が一つでもあると、不便だけどその場所に「愛着」が、より一層強くなるのかもしれませんネ。だから、どんなことがあっても戻ってきたくなるし、その「何か」すら、ちょっと誇りに思えたりするのかもしれませんネ。
 
 今日の写真は桜島と関係ないのですが、ラッパ水仙!見てください!ネ!ビックリでしょ?あれ?普通かな?私は初めて見ました。全て白いラッパ水仙。以前、フラッと行った慈眼寺という所の公園で見つけた花です。しかも植えられた感じではなく、自生しているようでした。
 
 先日、鹿児島中央駅でイベントがあり、そこに「お中元」の中孝介さんと元ちとせさんがいらっしゃいました。連休中ということもあり、会場はたくさんの人で溢れかえっていました。そこには沢山の笑顔もありました。お二人の歌やお話を聴いて笑顔になる人、聴き入っている人、さまざま。でも、大賑わい!嬉しいですネ!笑顔があって元気があるって!私もお二人の歌も聴けたし、この会場のパワーを貰い楽しくて、元気になれました!
 しかも、ご出身の奄美大島だけでなく、本土鹿児島でも大歓迎のお二人は、桜島からも歓迎を受け、出演時間に大きく噴火!なんとそのあと二日ほど噴火が続き、風向きが鹿児島市内に吹いたため、私の愛車は濃い色をしているのですが、真っ白になるくらい灰が積もっていました…。
 
 今、日本は北・東日本の大きな傷から立ち直るために、頑張っています。日本は自然災害の多い国です。きっともうなんの傷も負っていないところなんて、ないかもしれませんネ。でも笑顔がひとつ咲けば、きっとみんなにも笑顔が連鎖するはず。だから今は、南から西から元気にならなくては!霧島と奄美の傷は、まだ癒えてないけれど、それでも鹿児島は、元気です!!
 
 
 
 
      ところで、あなたは…。
         〜ゴン〜
by kawagonta_y | 2011-05-07 17:50 | いろいろ便り | Comments(2)
Commented at 2011-05-08 20:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kawagonta_y at 2011-05-09 10:40
鍵コメさん☆
ありがとうございます!
そう言っていただけると、私も嬉しいです(^-^)
いつも「なんで鹿児島に?」と尋ねられるのですが、たくさん理由はあるけれど「奈良には無いもの、逆に鹿児島には無いものがたくさんあったから」が、大きな理由ですネ(^O^)/
まだまだ新米鹿児島人なので、どうぞ、よろしくお願いします!

まぁ!お褒めのお言葉!
ありがとうございます!
嬉しいです!これからも頑張らねばo(^-^)o
私はこのブログで力尽きて、某SNSは遊びに伺う専用になってますヨ(^o^;