秋!の前に台風がやってきました!!

いつのまにか秋
c0185858_23412382.jpgそして 夕暮れ

体にはまだ
夏の余韻が残っている

あなたは 焼けた顔で
夏を 愛おしむ

急かす赤とんぼ
負けじと咲き誇るハイビスカス

私は日傘の中で
秋を恋う

あなたとふたり
黄金色した海を見ている

夏は苦手だけれど
夏を愛するあなたを
私は 好きです。






 再び台風接近中です。故郷奈良県は、思いのほか痛手を被っているようです。普段は本当に災害の少ないところ。自然と共に生きているのだから、しょうがないかも知れませんが。やはり、自然に畏怖の念を抱きますね。台風の影響なのか、こちら鹿児島市内では、風が市内向きで強く、挙句雨が降っているにもかかわらず桜島が元気なので、街中、灰雨で泥だらけになっております。噂の「ドカ灰」を体験して、驚きを隠せないでいた私ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 …秋、ですネ…。先日、海沿いの道を散歩しているときでした。赤とんぼ発見。しかも大群。私は田んぼに囲まれて育った人間です。赤とんぼは山から下りてきて、田んぼにやってくるものだと信じていました。というか、そう教え込まれてきました。それが本当だとすると…、あの子達は何処から来たのでしょうね。鹿児島では、まだまだ私の固定概念を覆してくれる事が、たくさん待ち受けている、そんな予感がします。

 今日の写真は、前回に引き続きハイビスカス。こちらは元祖赤いハイビスカス。赤とんぼを見つけた散歩コースで咲いていました。夕暮れ間近だったからでしょうか。花は閉じ始めていました。朝日を浴びて花を開き、夕日と共に閉じていくって、とても原始的だけれど、すごい事ですネ。だってちゃんと花が太陽を感じているってことですからね。

 待ちに待った秋です。秋だけれど、それをかみ締める前に冬がきそう…。田舎育ちの私は、田んぼやあぜ道の変化で季節を、感じてきました。海辺の街に来て、街路樹や花壇で季節を感じるようになりました。まだまだ海には詳しくないので、春夏秋冬の海の違いは分からないけれど、キラキラと輝く海を見ながら「黄金色の田んぼもいいけれど…。やっぱり海って…イイなぁ…」と思うのでした。ちなみに鹿児島市内から見る錦江湾では夕日が沈まないかわりに、赤く染まった桜島が見えますよ。

 
                            ところで、あなたは…
                               ~ゴン~
[PR]
by kawagonta_y | 2011-09-19 23:46 | いろいろ便り | Comments(0)