3月ももう終わりなのに…寒いですネ。

そこにあるのはc0185858_23341736.jpg
あなたの笑顔
その温もりを
その優しさを

私は 覚えてる

春は すぐにやってくるだろう
私の心など
気にも留めないで

あなたがいないことを思い知る 春
あなたに会えた喜びを かみ締める 春

風に揺れた老梅が 
蕾を解き始めた。










  3月も後半…です。1ヶ月って…早いなぁ。全くもって忙しい日々を過ごしています。PCに向かう時は、ほぼ仕事に関連することしかしていないくらいに。で、ようやくアップできました。すっかりすっかり不定期便になっている私ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

  少し前のことですが。昼食を摂っている時、上司がこんな話をしてくれました。
出産間近のある若いご夫婦がいました。奥さんは昔、ご両親が離婚されて、お母様の顔を知らずに育った方でした。ある日、近所の駅へ出かけると自分の名前を呼ぶ声が。振り返ると見慣れない人。誰だったのかと言うと、自分を捨てたと思っていた、お母様だったようです。これまでのこと、そして今の自分のこと、お腹の赤ちゃんのことを話し、お母様も赤ちゃんが生まれたら、必ず会いに行くからと喜んで約束をして、その場で別れたそうです。それは、東日本大震災のわずか数日前のことでした。地震は、お母様の命を奪ってしまいました。けれど、地震の30分前に赤ちゃんは生まれてくれました。結局、会いたかったお母様とは駅での再会が最初で最後となってしまいました。「必ず会いたい」と言ってもらえた赤ちゃんももうじき、1歳になります。という投稿が新聞に載っていたそうです。
 人生とは、不思議なものですネ。大きな変化が起きる前に、何かの前触れのような事が起きることがあります。それがいい事、悪い事関係なく、おきます。この記事の話を聴いていて、彼女の場合は、全てがよかったとは思えないけれど、それでも、彼女の心のわだかまりがひとつ解け、前に進む事ができたのは事実。だって彼女は、新聞に投稿できるくらいにまで、心が落ち着きを取り戻しているのだから。

 今日の写真は、随分と前の写真。と言っても2月の終わりか、3月の初めだったかですが。花が街中で見受けられる季節になってきました。梅も桃も咲いています。春、ですネ…。

私自身も、ささやかながら大きな変化の前兆、ありました。私の場合は、残念な事があった後、嬉しい事があったという幸せな展開でしたが。きっと、人生の中で、起こる事は全て繋がっていて、意味の無いものなど無いのだな、なんて思うのです。どんな些細な事でも、どんなに無関係に思えても、川のように、木の根のように、私を柱にして、色んなものが繋がっているように思います。そう、全ては意味があるもの、何ですネ。
裏話をしますと、今回の詩は、3月11日以前に出来上がっていたもの。けれど、なかなかアップできずに、今の今まで温められていたものでした。なんとか3月中にアップ出来てよかった!すっかり梅も咲き誇り、街には花があふれ始めたけれど…。




                          ところで、あなたは…。

                              ~ゴン~
[PR]
by kawagonta_y | 2012-03-20 23:39 | いろいろ便り | Comments(2)
Commented by memi at 2012-03-23 16:23 x
ゴンちゃん、ご無沙汰しています~。新しい土地での生活、お仕事は、いかがですか?
時折、中君のブログで、ゴンちゃんを見つけて、お元気そうな様子を知り、懐かしんでいます。
先日の国際フォーラムライブで、Mさんと久しぶりにゆらうことが出来たんですよ~。ゴンちゃんは、
肝属、行けそうですか? あそこは、市内から行くのも大変でしょうね♪
Commented by kawagonta_y at 2012-03-26 23:40
memiさん!
こんばんは~!!お元気にされていますか~!!
今の時期は、一番忙しい時期で、毎日せわしく過ごしています。

最近じゃ、このブログだけじゃなく、中さんのブログにもなかなか伺えなくて(>_<)
東京公演、参加されたんですネ!Mさんとご一緒だったんですネ!
私は残念、今回は仕事の関係上、一度もゆらえませんでした(T_T)
ま、しょうがないですけどね(^^;)
いつかまたmemiさんともどこかのライブでゆらえる事を、楽しみにしてますヨ♪