鹿児島はすっかり夏のようですヨ。

c0185858_1585845.jpg緩やかな坂道には
木漏れ日が 優しく降りそそいでいる

今しがた来た道は
通いなれた道
けれど 
この坂道は 知らぬ道

さて 何処へ行こうか

この坂道が 終わる頃
新しい世界が
私を 待っている。






 すっかり夏のように暑い鹿児島ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
 私は、やっぱり衣替えのタイミングがつかめず、慌てて夏仕様にしたのですが、思いのほか夜が寒くて、部屋の中で夏服、冬服が溢れかえっています。
 連休中の鹿児島は、これまたいい天気が続いていのですが、全国的に見ると雨や竜巻などで沢山の方が、被害に遭われました。亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた方の生活が一日でも早く、取り戻せるよう、切に願っています。逃げてくれ、と言われてもなかなかどうして、実際の現場ではどうしていいのか判らないと思うのですが、それでも、身の危険を感じたら、必ず逃げて下さいネ。

 奈良にいるころ、通勤途中、毎朝と言ってもいいくらい、信号待ちをする交差点がありました。私はその交差点を、左に曲がる人。そして帰りは、右に曲がる人。地元だったので、毎朝の左折を反対の右折に曲がった先が何処に繋がっているのか、私は知っていました。けれど、どちらにも曲がらず、真っ直ぐ行った先が何処に通じるのか知りませんでした。いつも、仕事を辞めたら一度真っ直ぐ行ってみよう、そう思っていたのに、真っ直ぐ行くことも無く、鹿児島へとやってきました。あの道は、何処へと繋がっていたのでしょうね。

 ものすごく通い詰めた訳でもなく「そうだ、鹿児島へ移住しよう!」とやってきた私。
そんな私なので、一番苦労したのが道(地名)。1年半いて、ようやく地名と場所が繋がってきました。愛車にはカーナビがついていないので、お出かけに欠かせないのが地図。「女性は地図が読めない」なんて思っている方が多いでしょうが、そんなこと言ってられませんからね。すっかり何ページにどの街が載っているのか、だいたい分かるようになりました。何度も走ってみて、あの道と今来た道が繋がったときの嬉しさは、本当に大きいですヨ。それでもまだ、地図は手放せないのだけれど…。

c0185858_21269.jpg 今日の写真はフラッと行った「護国神社」の近くの神社で出逢った素敵な木。久しぶりに、大きな素敵な木に出逢いました。道に迷ったわけではないのですが、なんとなく何かありそうで、これまたフラッと行ったら神社があり、その木に出逢えたのでした。
罰当たりな気もしたけれど、写真に納めてきました。そして道すがら出逢った野花。もっと可愛かったのだけれど、私が撮るとなんだか暗い感じになってしまいました…ゴメンネ。

 色んな道に迷ったとき、聴く唄があります。そんな唄はいくつもあるけれど、その中で、最近、よく聴く唄が中さんの「道」と「My Life」という唄。そうですね、生きてりゃいろんなことがあります。けれど生きているからこそ色んなこと、味わうんですよね。「道」に迷えば地図がある、けれど迷ってもいいじゃないか、新しい「道」にまた出逢えるのだし。そんなことを考えながら、大きな大きな木を眺めていたのでした。今度奈良に帰ったら、あの道を真っ直ぐ行ってみよう。
しかし、久しぶりにアップすると時間がかかりますネ…。もうこんな時間。



                       ところで、あなたは…

                           ~ゴン~
[PR]
by kawagonta_y | 2012-05-11 01:32 | いろいろ便り | Comments(0)