ステキな唄に、出逢いました。

遠く 彼方から
優しい唄が 聞こえる
c0185858_23162887.jpg
瞳を閉じて そっと
心を 開いて

耳をすませて もっと
心を 平らにして

そこから 何が見える?
そこから 何が聞こえる?

深く深く 森の奥の
碧い碧い 水底の記憶

優しくそよぐ その唄は
地球がくれた
広い世界の 私たちを繋ぐ
確かな 証し

そう 私たちは
異なる文化を持つ
同じ心を持った
ひとりの「ひと」。







  なんだか最近、一日晴れだった、という日が少ないように思います。晴れすぎると気持ちいいけど、暑いからいいのだけれど…。でも、いつも天気予報の「急な雨にご注意!」に惑わされて、毎日傘を持って行っている気がします。
 いつのまにやら蝉も鳴かなくなって、トンボが飛び始める季節となりましたが、皆さんは夏バテしていませんか。

 私は、テレビが好きですが、昔からほとんどバラエティ番組(コント・お笑い系)を見ない人です。なので、今売れている芸人さんの名前と顔があまり一致しません。時代に、すっかり乗り遅れています。んじゃ、何を見ているのかと言うと、お笑い系以外のバラエティ(奇跡体験アンビリーバボーとか)か、ドラマ、音楽番組か、ドキュメンタリー番組。
 みなさん、NHKとかって見ませんか?CMに入るとすぐにザッピング(チャンネルをコロコロ変える事)してしまう私は、NHKもよく見るのです。NHK大好きの父の影響もあるかもしれませんネ。でも思いのほか、NHK総合や教育テレビって、面白いですヨ。何がって、視聴率を気にする民放では絶対しないであろう番組や映像が見れます。しかも、NHKなので砕けきれずに妙なところで真面目な番組が多いのです。
 ある日、「スーパープレゼンテーション『TED』」という番組を、たまたま見ていました。もとは海外の番組のようですが、それを解説などを入れて放送しているものでした。その日は「エリック・ウィテカー」という人の「2000人のバーチャル合唱」というもの。ある投稿映像からヒントを得た作曲・指揮者である彼が、YouTubeを使って合唱を試みたという話。楽譜と指揮映像を配信し、賛同する人に唄った映像を送ってもらい、それを編集して一つの音楽にするという試みでした。集まった人数は世界各国から2000人以上だったそうです。賛否両論あるとは思いますが、私は素直に、感動しました。国も言葉も異なった人が、会ったことすらない人たちが、一つの唄を唄った、ただそれだけのことなのに。みんな、同じ唄を唄えば、そこにはいろんな壁がなくなるんですネ。上手く、言えないけれど。ただの「ひと」になる感じ。
 数年前、私がまだ奈良にいた頃、大阪毎日放送の「ちちんぷいぷい」の企画で合唱に参加したことがありました。そのときも一つの唄を通してたくさんの人が繋がる感動を、味わいました。私達が大切にしている文化や言葉はときに、壁を作ってしまう。それは、思想の違いや想いが伝わりにくいから。けれど、言葉に頼り切らない芸術は、そんな壁さえも越えてしまう。すごいですネ。

 私の好きなアーティストに「Adiemus(アディエマス)」という方々がいます。NHKの「世紀を超えて」という番組の主題歌を唄っていたのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。彼女たちは歌詞をほぼ持ちません。彼女達の声は、一つの楽器として表現されています。同じ言語を持たなくても、声だけでまるでオーケストラのように唄えるんですネ。今回のその合唱にはきっと歌詞があったのだろうけど、私にはまるでオーケストラが演奏する音楽のようにも聞こえたのでした。

 今日の写真は、桜島。なのですが、よ~く見てみてください。かなり見にくいけれど…。真ん中より少し左より。薄っすらと…虹が見えます。そうです、そこが虹の始まり。雨が降って、西日が差したので、もしかしてと思ったら、やっぱり虹が出ました。光が少し弱かったので、キレイには出なかったけれど、虹の生まれた場所です。なんだか、何かイイコトありそうでしょ?

 
 今回のその「バーチャル合唱」、ちょっと大きな話になってしまいますが。もしかしたら、相手のことを良く思っていない国同士の方もいたかもしれない、とふと思ったのです。けれど、一つの音楽の前ではひとりの人間であり、国や文化は関係なくなってしまう。そこには、争いや略奪、憎しみなどない「ひと」の声が聞こえるのです。なんだかね、そう思うと世界が平和になったら、どんな気持ちになるのだろうって、みんなが笑顔になれたらどんなだろうって思うのです。
 世界平和って聞いたら、なんだか「またまた大きな話をして、それより自分のことのほうが大変よ」って思われるかもしれませんね。もちろん、私も世界平和よりもまず、自分や私の大切な人たちの幸せを考えます。けどね、世界平和、意外に私にも関係しています。だって、ガソリンが高くて困っているのは、中近東の方でもめているのもひとつの原因。世界中がもっと仲良くなれば、もっと景気が良くなって、日本の製品を求めてくれる人や日本に観光にくる人が増えるかもしれない。そしたら、私の懐も温かくなって、迷って諦めたケーキが、もう一つ買えるかもしれない…。ネ、関係あるでしょ(苦笑)
 世界平和を祈っても、何の力も持たない私には、直接何もできないけれど、少なからず関心を持つことで「いつか」のときに、平たい心で解決できる手助けを、少しでもできたらと思うのです。だから今は、世界を繋ぐ人を遠くからでも応援していきたいと、思うのです。


                           ところで、あなたは…。

                               ~ゴン~
[PR]
by kawagonta_y | 2012-09-11 00:12 | いろいろ便り | Comments(12)
Commented by かよ at 2012-09-13 11:02 x
うちも親の影響で結構NHK見ますよo(^-^)o最近はドラマがすごかったりして ほんとにNHKかよーって思います。
桜島と虹 ちゃんと虹の生まれた場所 みえますね。虹って見つけると やたらテンションあがりません?子供の頃に見た虹は もっと色がはっきり見えていた気がします。空が違うのかなぁぁ? それとも。。。
Commented by kawagonta_y at 2012-09-14 00:23
こんばんは~!!

NHKのドラマもバラエティに飛んでますよね。ほのぼの系から、NHKどうした?って感じのものまで(^^;) 夜8時台くらいまでは、昔からのNHKって感じですが、9時台以降の情報番組とかも結構面白かったりしますネ♪

ヨカッタ!!見えますか!?
撮ったのが自分だから、見えるのは当たり前なんですけど、実は指差さないと分からないんじゃないか?と心配していたもので…。じゃぁ載せるな、って話なのですが(^^;)
虹はかなりテンションあがります。雪が降ってきたときくらいにテンションあがります!今でも、雨が小雨になって陽が出てきたら虹を探しますヨ(^-^)b
Commented by かよ at 2012-09-14 03:01 x
あぁやっぱりいい感じ(≧∇≦)貴方の詩が私の創作意欲を思い出させてくれた気がします。去年 私の短歌に短いエッセイみたいなのを添えて手書き本を作りました。自分の体験だけでできるものでもなく 想像力の限界も知りました。ここでこうして貴方の詩の世界に触れて ぜひ歌を附けてみたいと思いました。貴方の詩の世界とは違う解釈や絵を描いてしまうかもしれませんが。。いいですか?今回の詩の前につけるならこんなかんじで。『こんな日は 一度帰ろう 懐かしい 虹が生まれる伝説の場所』略解:争いあう者達も同じ大地の鼓動に包まれていた。 疲れ忘れかけてしまったら一度帰ろう。
Commented by kawagonta_y at 2012-09-15 01:36
こんばんは!

嬉しいです、本当にありがとうございます。私はブログを始めてからずっと、私の詩や文章、写真のどれか一つでいいから、誰かの何かのきっかけになれたら、と思ってきました。なので、かよさんのお言葉がすごく嬉しいです(^-^)

そして、ステキな歌をありがとうございます。
短歌を歌える方はスゴイ!! 31文字で世界観を表現できるって!!
理屈っぽい私はともすれば長い詩や文章になってしまうので、俳句や短歌を歌える人を憧れています(^o^)/
かよさんが受け取ってくださった世界で大丈夫ですヨ。大きな世界が伝われば、私は充分です。それぞれ感性が異なるので、それもまた楽しいです♪
Commented by かよ at 2012-09-15 14:33 x
ありがとうございます(≧∇≦)あはっ 短歌をする私が俳句の方々を尊敬したりするのと同じようですね。。付け句というものから入りました。人の五七五に七七を付けるとかその逆に七七に五七五をーとか。31字では足りなくてエッセイを付けて書きたいと思いました。本来の短歌は注釈なんていらないのでしょうが ちょっと崩した形にしたくて。補足の言葉がいるのはまだまだ未熟な為?? いえ 短歌だけだと世界が小さくなってしまう。だから詩や写真とコラボして 読む人それぞれの世界と交差すれば その交差点がその作品になるんだと。貴方の詩を縦糸に 私の歌を横糸に かさねて織り成せば。。楽しいものができると思いません?o(^-^)o
Commented by kawagonta_y at 2012-09-16 22:52
こんばんは!
付け句、というものがあるんですね…。初めて知りました。
私が詩に触れたのは詩人と呼ばれる方の作品ではなく、詩の投稿雑誌でした。なので、詩にもいろいろ型や法則があるようですが、わかりません。ただ尊敬している方が「書きたいことを書けばいい」と教えて下さったのでその通りに。そして廃刊になったその雑誌のようなものを作りたくてこのブログが生まれました。

 もし、私の解釈が間違っていたらごめんなさい。私は、このままのスタイルで続けていこうと思います。このブログを創めて8年目に入りました。何度も今回で最後かもしれないと思ったことがありました。いつ仕事や自分自身のことで力尽きて、途切れてしまってもおかしくないから。かよさんの手を借りてしまうと、迷惑をかけてしまいます。それだけは、したくないのです。なので、今のスタイルで頑張ろうと思います。お気持ちだけで、もう充分嬉しいです。ありがとうございますm(_ _)m
Commented by かよ at 2012-09-17 00:41 x
あ(*^o^*)貴方のblogは是非続けてください。
誤解をあたえてしまう言葉不足ですみません。私の手書き本第二作目を作るにあたり 貴方のblogに載せた詩の中から 独断と好みで抜粋して(世界観をかえない為にも全文)引用させていただきたいのです。詩に歌をつけて 真っ白な本に手書きで写す。貴方と私と 私の詩の師匠と 付け句の先生。4冊 書き写したいのです。付け句の先生が第二作目を楽しみにしてくださって でも私はなかなかできなくて。。お歳のせいもあり先生の体調が悪いと聞いてから 考えていました。けして世に出る本ではないけれど ひとつの形にしてみたいのです。
ゴンさんの迷惑になるのなら やってはいけないのですが。。。
Commented by kawagonta_y at 2012-09-17 17:59
こんにちは!

あ゛ぁ…すみません、すっかり失礼な誤解をしていました。
そうだったのですね、そんな大切な本を作られるのに私の詩を、使ってくださるんですね。ありがとうございます。
私は、大丈夫ですよ。使ってやって下さい。
拙い詩と文章ですが、どうぞ、よろしくお願いします(^^)/
Commented at 2012-09-17 21:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kawagonta_y at 2012-09-17 23:01
鍵コメさん☆

ありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
非公開にしていただくと、ログインできる管理者の私だけが閲覧できるようになっているので、大丈夫だと思いますヨ。
逆に言えば、私もログインしなければ非公開で読めないんです(^_^;)
でも、ログイン自体は難しいことではないので(^^)/
Commented at 2012-09-17 23:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kawagonta_y at 2012-09-18 00:07
鍵コメさん☆

さっそくありがとうございます。
2,3日中には必ずそのようにいたしますネ!!
私もダメだったら何度か試みます(^^)/