中秋の名月、過ぎてもお月さんがキレイですネ。

本当の 強さはネ
力じゃ ないんだよ
c0185858_2245361.jpg
本当の 強さはネ
地位でも お金でもない

本当の 強さはネ
君の心の中に ある

ほらその 震えている
小さな 優しい勇気が
本当の 強さ

君の世界の中で 
生きなきゃいけないと
決めたのは 君

けれど 世界は 広い
生きものの数だけ 
世界は広がる

だから
その線を超える前に
少しだけ 時間をください

広い広い この星のどこかの
君を待つ 誰かに
出逢う その時まででいいから。







 c0185858_22468100.jpgなんだか今年は、台風多いですね。しかもなかなか大きな台風が次から次へとやってきている気がします。台風が去るたびに涼しさを増しているような鹿児島ですが、やっぱり昼間は日差しがまだ少し強いですね。それでも、いつのまにか夏物から秋物に衣替えして過ごしていますが、皆さんは風邪など、ひいていませんか?

 先週末、鹿児島市にある「鹿児島アリーナ」で行われた「FM鹿児島 開局20周年記念“音力祭”」へと行ってまいりました。当初の予定では、友人たちと一緒の予定でしたが、友人たちはそれぞれ大切なことと重なり、今回はキャンセル。私だけ参加させていただくことになりました。

 ご出演されたのは、カサリンチュ、中孝介さん、九州男さん、ソナーポケット、SEAMOさん、AIさん。どのアーティストさんも素晴らしいパフォーマンスでした…。もうオープニングから盛り上がり、会場のお客さんの「早く見たい!もっと楽しみたい!」という思いがすごく感じられました。
 しかし…こういういろんなアーティストが出演されるイベントってのもいいですね。普段、ラップとかHIPHOP系を聴かない私は、SEAMOさんやソナーポケットのライブを拝見し、ビックリ!! 私が行くコンサートやライブはほとんどバラード系で、始終テンションアゲアゲの方のは行ったことがなかったので…。新しい世界を体験した!という感じでした。 

 会場で、ライブを楽しんでいるとき、こんなことがありました。
 私が座っていたゾーンの中の一部のファンの方にこんな方がいらっしゃいました。その方は、アーティストさんが一生懸命話をしているのに、それを遮ってアーティストさんに話しかけていました。そのファンの方も嬉しくて想いが溢れ出てのことなのでしょうね。そして、お目当てじゃないアーティストさんの時はほとんどしゃべっている。
 皆さんは、どう思われますか? 私は、尺時定規かもしれませんが、マナー違反だと思いました。なぜなら、周りの人は必ずしもそれを望んでいるとは限らないし、皆、同じようにライブを楽しみにし、それなりの代償を払ってきているのだから。それに、誰かが話をしているときは、きちんと聞くのがマナーだと思うのです。もちろん、盛り上げることってとっても大切だし、楽しいことだけど…。けれど、何が情けないってそう思いながらも、注意出来なかった自分が一番、残念かもしれませんね。
 c0185858_2247387.jpgで、そんなこんなで、残念だなぁ…と思いながら、所用で席を立ったんですね。そのゾーンから離れるとあら不思議、その人たちの声がほとんど聞こえない。むしろ、会場の歓声のほうが大きい。…世界は、広いのです。私は「ゾーン」という小さな世界の中で苛立っていただけでした。大きな会場単位でみると、大したことではなかったんですね。そんなこんなを思いながら、席に戻るとその人たちの行動も「若気のいたりやな」と思えたんです。迷惑なのには変わりないのですけどね。

 今回のアーティストさんからのメッセージは、皆さん同じように感じました。皆さん、「いじめ」や愛や絆、出逢いというメッセージを伝えようとされていたように私は、感じました。
 私は、私自身が何かしら良くない方向に心や考えが進んでしまっているとき、それは「自分」という「小さな世界」から出られなくなっているのだと、思います。そんなときは、その方法が正しいのだろうか。その場所、その時でないといけないのか。そんな風に、立ち止まって少し広い世界から事柄を見つめるようにしています。例えば今回の私。本当は、彼らが周りに不快感を与えている。けれど「大きな会場」という単位だとそれは些細なこと。目くじら立てて怒ってしまったら、周りの人はその雰囲気に気分を害するでしょう。私も周りを見ていない、ってことなんですよね。もしも言うのなら会場ではなく、外でアドバイスしてあげることがいいのかもしれません。

 c0185858_22473182.jpg今回の写真は、先日フラッと言った鹿児島市内にある「かごしま 健康の森公園」。以前、吉野町にある「吉野公園」も広いな…と思ったのですが、もっと広かった…。ちょっと散歩のつもりが、がっつりウォーキングになってしまいました。その中にある展望台からの一枚。お天気は快晴ではなかったけれど、雲間からの光がとても綺麗でした。あとは、公園内に咲いていた花々。そして、公園内の写真。なんとなく奈良公園に似ていて、なんだか鹿が出てきそうに思えました。

 今の自分の小さな世界から、少し視野を変えるだけで、まったく違う世界が見えることもあるんですネ。もしかしたらそのファンの方も「自分の想いだけの世界」にいて、周りを見ていなかったのかもしれませんね。決してそれが「全て悪い」というわけではありません。けれど、それは誰かを不快にさせてまですること、だったのでしょうか。
 そう思うといじめや虐待、いろんな事件も、小さな世界から抜け出せないから起こることかもしれませんネ。小さな世界は居心地がいいのです。だってほとんど自分の思い通りにできるし、誰かの予定や気持ちを考えなくていい。けれど、それではあまりにも寂しすぎる。外に踏み出す勇気ってとっても足と心が震えて怖いんですけどね。だから、その勇気が違う方向へと向かってしまう方も、思いの外いるんですよね。直太朗さんの歌じゃないけれど、急がなくても大丈夫。どんな大富豪も、悪人も偉い人も、そして私にも、必ず平等にあの世からのお迎えは来るのだから。逆に、死ぬ気なら、なんだって怖くないように思います。せっかくの人生、縁あって巡り逢えた人たちと、いつまでも笑っていられるように生きたいですネ。笑顔と優しさは連鎖するものだから。
 さて、私はちゃんとアーティストさんたちからのメッセージ、受け止められたかしら…。



                       ところで、あなたは…。

                           ~ゴン~
[PR]
by kawagonta_y | 2012-10-03 23:06 | いろいろ便り | Comments(6)
Commented by かよ at 2012-10-04 21:50 x
こんばんは。10月だというのに日中は30度を越すくらいの暑さですね!
中くんの『遺書の書き方』こんな世の中 もっと話題にしてもいい曲だと思います。小さな世界の中で起こってること。そこから一歩踏み出せば 逃げられることなのに。逃げて生きて。って中村中ちゃんが言ってました。経験者だから 言葉すべてが響きます。新曲は『同級生』いじめた奴らをネズミにして歌ってます。
一歩の勇気が全ての人に届きますように。。私も何かに一歩!!
Commented by kawagonta_y at 2012-10-04 23:55
こんばんは!
朝晩と日中の温度を考えると、服装に困りますね(^_^;)

ほんとに、もっとたくさんの人にも「遺書の書き方」届いてほしいですね。きっと他のアーティストさんにもそういった、今の世相だからこそ聞いてほしい歌ってあるのだろうけど、討論会とかばかりで、そんな歌番組ないですね…。あったらいいのに。

中村中ちゃんの気持ち、なんだかわかります。学生にとって学校は自分の全てだから、その世界以外は考えられなかったりしますよね。本当はもっと世界は広いのに。昔、職場の人間関係に悩む友人に「そんな人のために、あなたが傷つくこともないし、人生を棒に振ることもない。」と言ったことがあります。その後、彼女も一歩を踏み出しました。
世界じゃなくても、日本も意外に広いですしネ(^^)v
Commented by かよ at 2012-10-05 00:30 x
私も専門学校時代、クラスという小さな世界の中で もがいてた時期があります。そのクラスから抜け出すには『専門課程に進めばいいだけのこと。』と 母の一言で目が覚めて 突破口である1級に合格したんです。 離れたい奴らとはちゃんとサヨナラできました。 ほんと 救いはいつでもなにげない一言だったり 人との出会いだったりするんですよね。
中中のお二人の唄にも救われてますが。。。
私は 誰かを救えてたりするのかなぁ。。。
Commented by kawagonta_y at 2012-10-06 01:02
こんばんは。
かよさんもそういったことを経験されたんですね。
ほんとに、誰かのたった一言で、すごく傷ついたり、でもすごく救われて、人生観が変わったりしますよネ。私もそう思います。

きっとかよさんも誰かの心の支えになっていますよ。
少なくともご家族は間違いないですね!それに、意外に自分では気が付かなかったりもしますし(^^)b
Commented by つむぎのにし at 2012-10-06 12:51 x
久しぶり~!元気!?

山形屋では、本当にありがとうございましたm(_ _)m
ゴンちゃんのお陰で、母も元気が出たようです♪


・・・コンサートのマナー違反ね!私もそういうのイヤですね!ステージと一体になって、観客も皆で盛り上る!って、言うのが理想。
だから、お客様様で周りが見えない人は、ダメです。
ステージの人だけが努力するんじゃなくて、観客も楽しむ努力しなきゃ!努力は、言いすぎかな・・・

自分達の試合に置き換えると、やってる人だけ頑張るんじゃなくて、観客も一生懸命応援してる!って、言うその感じかな~。
Commented by kawagonta_y at 2012-10-08 00:31
こんばんは~!!
元気にしていますよ~!!

いえいえこちらこそ、お忙しそうにされていたのに、長話をしてしまいました…。私も、元気になりましたよ(^^)/

わかります!わかります!
家でテレビを見ながら応援していたり、音楽を聴いているわけではないですからね。会場で生で見る醍醐味は、観客も一つになることだと、私も思いますよ。
そのためにも、ある程度のマナーを守ることって、大切だと思うんですよね。ステージで歌っている人や、試合で戦っている人、観客として一緒に応援している人に対しての礼儀っていうのかな…。
そんなに難しいことじゃ、ないと思うんですけどね(^_^;)