先週、奄美へと行ってきました♪

あれが カシオペア
そして オリオン座
c0185858_14505887.jpg
果てない空の暗闇を
埋め尽くす 無数の星

あなたは その星の
ひとつ ひとつを 
つなぎ合わせる

打ち寄せる 波の音に
溶け込む あなたの声

あの星座たちは
まるで 人びとと同じね
それぞれは 遠い場所に在るのに
線でつながれば 一つの形になる

私とあなたと
大切な人たちをつなぐ
縁(えにし)のように

私は星の瞬きに 吸い込まれて
波間をたゆたう 月の輝きに
あなたとの時間の
安らぎを 感じた。








 十月ももう、最終週となりました。ようやく私の街でも金木犀が、咲き始めあちらこちらで、優しい香りがしています。朝晩がすっかり冷え込むようになったきたので、先日ようやく夏布団から冬布団に変えました。衣替えはまだ少し、早いような気温の鹿児島市内ですが、皆さんの街はいかがでしょうか。

 c0185858_14515215.jpg先週、2年ぶりに奄美大島へ行ってきました。目的はSSS(Setting Sun Sound Festival)と友人に逢うため。いや~本当に、素敵な旅をしました。当日の始発便で奄美入りし、翌日の最終便で帰る一泊二日だったので、ちょっとバタバタとしたのですが、想い出深い旅になりました。
 実は10月の始めあたりから台風21号が、ゆっくりと沖縄、奄美に向かって進んでいました。でも、フェス当日には過ぎ去ってくれるだろうと思っていたら、台風が直前まで居座ってしまったのです。が!しかし!フェス開催の2日ほど前から急にスピードを上げ、去ってくれ、当日はすっきりとした秋晴れ!気温もちょっと暑いかな?くらいのとても過ごしやすい気候でした。
 台風は去ってくれたけれど、生活物資などが奄美に到着できたのは、フェスの前日。ガソリンなどもぎりぎりの到着だったようです。で、フェスの機材は、間に合わず…。それでも、実行委員のスタッフさんが手に入る機材をかき集め、なんとか無事開催することができました。

 c0185858_14522091.jpg私の奈良の実家は、田舎です。お盆(奈良盆地)の真ん中あたりの街ですが、住宅と田んぼだらけなので、夜はとても静かです。お店もあまりないので、夜空がとてもキレイです。けれど、こんなにもキレイな星空を見たのは、初めてかもしれません。昔々、高校の修学旅行で行った、岩手県花巻で見た星空もキレイだったけれど、奄美の星空は、それ以上でした。以前、中さんが「本当に星空がキレイなんです」と仰っていたのですが、想像以上でした。
 昼過ぎからフェスは始まり、夕日もとっぷりと暮れ、月がキレイに輝いている頃、私は友人Pちゃんと、休憩かねて出店に食べ物を買いに会場を離れました。浜辺近くの会場は、さすがに夜になると少し寒く、二人でおうどんを頂いているときでした。見上げた空にビックリ。会場は安全面からも、ライトであちらこちらを照らしてくれているのですが、それでもため息が出るくらいの星の数。おうどんで温まった後、大浜海岸に少し下りてみました。真っ暗なのだけれど、月も出ていたし、何よりもこんなにも星はあったんだ、と思うくらい瞬いていました。すっかり視力が悪くなってしまった私でもわかるくらいに。本当に、本当にキレイで、感動しました。
 
 星空を見上げて、ふと思ったのです。昔の人は、知ってか知らずか夜空を一つの図に捉え、ひとつひとつを結び付け、名前を付けた。けれど実際の星は、何光年のものから、遥かかなた何億光年の星もある。でも、私の場所から見えれば、同じ位置で一つの形に見える。
まるで、人と同じですね。この歳になると、友人たちは必ずしも同じ街に住んでいるとは限らない。日本全国、もしかしたら海外にいる人もいるかもしれない。でも、みんな、何かしら繋がっている。その繋がりは住んでいる距離ではないんだな、と思ったのでした。そう、夜空の星座のように。
 ところで「ライブは」というと、ものすごい盛り上がりで!!私の好みとして、気持ちよさそうに歌われる方が、好きです。今回の出演された皆さん、本当に、気持ちよさげで、野外ということもあったのかもしれなけれど、聴いている私も歌いたくなるような、そんな一夜でした。


c0185858_1453215.jpg 今回の写真は、会場となった大浜海浜公園の大浜海岸。初めて奄美を訪れた時は荒れていた海だけど、第1回目のSSSと今回と、穏やかで綺麗な海を見ることが出来ました。せっかくなので星空を、と思ったのですが、家庭用デジカメと私の腕では無理でした…。なので昼間の海を。2つ目は、まだまだ咲いてるハイビスカス。名瀬市内を歩いていたら結構咲いていて、お宅の軒先に咲く花をお借りしました。次の写真は、翌日、空港へ向かう途中に寄ったPちゃんとKさんおススメのジェラート屋さん。甘いものに目がない私は、ジェラートにくぎ付け。ついには人の分まで食べちゃいました(苦笑)。今回の旅で、夕食はここにしようと決めていた笠利町にある「ガジュマルの木の下で」さん。私の飛行機に合わせて、早めのご用意を快くしてくださいました。人の分までジェラートを食べたせいか、おいしい料理なのに、最後まで食べきれなかった…。でも、本当においしいお料理でした!店長さん、ありがとうございました!!そして最後はもうもう一度、大浜海岸。

c0185858_14551934.jpg 私がライブに行くのは、CDでは味わえない何かを、味わいたいから。そして、友人との再会と、新しい出逢いがあるから。出逢いとは、良くも悪くもいろんなことを私に教えてくれます。きっとこうして私は、成長していくんだな、って思うんです。それでも素敵な出逢いが多いので、誰かと向き合って繋がっていくことを私は、大切にしています。
 今回もいろいろ頑張ってくれたPちゃん、そして思いがけず再会できたMさん。本当にありがとうございました。初めましてのSさんと、Kさんご一家も色々とありがとうございました。また、いつかお会いできる日を楽しみにしています。そして今回、残念ながら逢えなかった方々も、またいつか会いましょう!!
 アーティストの皆さん、そして今回の旅にお付き合い下さった皆さん、素敵な旅をありがとうございました!
 同じ県内で近いのに、なかなか行けずにいた奄美大島。いつか奄美だけでなく、徳之島やもう少し手前の屋久島、種子島にも行ってみたいな…と、飛行機から島々を見ながら、思ったのでした。



                          ところで、あなたは…。

                             ~ゴン~
[PR]
by kawagonta_y | 2012-10-28 15:20 | いろいろ便り | Comments(2)
Commented by かよ at 2012-10-29 01:02 x
奄美 満喫できたようですねo(^-^)o
いつか SSS 参加したいです。いえ きっと。
南の島の夜空は 言葉では言い表せないくらい 綺麗ですよね(≧∇≦)
星座はほんと 代表的なものしかわからないけど 古代の人々の想像力の凄さを思うと 見上げる度 ため息がでます。
SSSはそんなに長い時間あるんですか? 海辺でのライブは気持ちいいでしょうね(o^∀^o)
Commented by kawagonta_y at 2012-10-29 23:43
ちょっと慌ただしかったけれど、とっても素敵な旅が出来ました。アーティストさんだけでなく、一緒に行ってくれた友人にも感謝ですね。
伊丹からだと1時間半?50分?くらいだったと思います。鹿児島からだと、1時間弱くらい♪おかげさまで疲れもそんなに出ませんでした。

ほんとに綺麗な星でした。恥ずかしながら、私もカシオペアとオリオン座、北斗七星くらいしかわかりませんヨ(^_^;)
夜空を見ても本に書いてあるような図には見えないので、昔の人ほど私は、想像力ないかも…。

SSSは4時半くらいから始まって、夜の9時半くらいだったと思いますよ。夕日が落ちていく様子を見たかったのですが、ちょうどステージがあって見れず…。でも、とってもきれいなお月さんは見れました♪