天気はいいけど、目がかゆい…。

あなたは 
そっと はにかみながら
逢えなかった時間を 語り出す
c0185858_1522516.jpg
いつも 多くを語らない
そんなあなただから
きっと 語ったこと以上の何かを
乗り越えてきたのだろう

ごめんね 
またそばに いてあげられなかった
でもね
これだけは 忘れないで

あなたに出逢えたことが
私の 幸せ

かけがえのない あなたが
私の 誇り

いつでも 待ってる
だから あなたの 
心を 聴かせて欲しい。










 c0185858_15264315.jpg春一番って、まだ吹いていないんですかね…。最近久しぶりに目がかゆいです。花粉と灰とPM2・5のトリプルサービスで、がっつり目と鼻をやられています。なんやかんや言ってもしょうがないので、体と上手く付き合っていくしかありませんね。こちら鹿児島市内では、花壇の花が植え替えられてすっかり春模様となっていますが、皆さんの街はいかがでしょうか。そして、花粉症は大丈夫でしょうか。

 先日、久しぶりに二人の友人とじっくり話す機会がありました。
一人は友人Pちゃん。そしてもう一人は親友。彼女とは電話ではなく手紙でしたけど。
彼女たちとの会話は、同じような内容でした。それぞれの近況と他愛のない話。そして、また必ず会おうねと締めくくる。
 人は大人になればなるほど、自分の多くを語らなくなるのかもしれませんね。子供のころは全部知ってほしくて、話の流れなんて関係なく洗いざらい話していました(私だけかな?) けれど、大きくなるにつれ必要最低限になり、嬉しいことはちょっと多めだけれど、悲しいことや辛かったことは相手が重荷にならない程度にしか、話さなくなりました。
それは、私だけでなく友人たちにも言えることで、どんなに大変だったことでも、笑ってサラッとだけ話してくれます。そうですね、きっと、どんなことでも大変な思いは自分だけじゃなくて、生きていればみんな一度は経験する。それに、その思いを必ずしも皆がみな、受け止められる訳じゃないと知ってしまったから。もしくは、話さなくともその少ない言葉だけでも十分に伝わる、そんな相手に出逢えたから、かもしれませんね。

c0185858_15274852.jpg 彼女たちとも例に漏れず、おしゃべりな私たちだけど、毎日の生活の中の大変なことについて、多くは語りません。有難いかな、話さなくても伝わっているから。そんな人と出逢えるって、すごく幸せなのかもしれませんね。大きくなってからの出逢いって、なかなか難しいものがあります。学生の頃のように、一度にたくさん出逢えることは珍しいし、それぞれに生活の時間や育った環境、今の状況も異なるから。そう思うと、ここ2,3年でたくさんの出逢いがあった私は、幸せ者です。だけど、今度逢った時は、ゆっくり話したいし聞きたいなぁ。

 今日の写真は、前回行った慈眼寺公園の写真。ラッパ水仙です。こちらも残念ながら見ごろを少し過ぎていたようで、ちょっと枯れかけ。けれど、すっと立つその姿がとても凛としていて、キレイでした。そしてお次は慈眼寺公園の頂上にあります「谷山神社」の梅の花。ここからの見晴らしは最高でした!!最後に駐車場に咲いていた福寿草。

 c0185858_15292739.jpg今回の大切な友人たちを始め、私と出逢ってくれた人たちにもそれぞれの生活があり、家族があり、友達がいて、働いています。ホントにバラエティに富んだ友人たちだけれど、彼女たちを見ていて私は、いつも誇りに思うのです。私にはないものを彼女たちは、持っているから。それは家庭だったり、専門職だったり、ほんとに様々。私は、私の人生しか知らないし、誰かに「すごい」と言って頂けるほどの知識や特技もありませんからね。ごくごく普通の人です。普通の人のはずなのに、普通の事も出来ていないかも…。なので、特に子育てや誰かの手助けをされている方を誇りに思うのです。自分のことで精いっぱいの私ですからね。そんな素敵な彼女たちに「友人」と言ってもらえる私は、やっぱり幸せなんだな、と中さんの「ホノホシの風」を聴きながら思うのでした。いつか彼女たちのように「素敵な女性」になりたいなぁ…。

追伸:「ホノホシの風」の動画が見当たりませんでした…。なので歌詞をリンクしましたが、聴いてみたいという方は「なつかしゃのシマ」というアルバムに収録されていますので、ぜひ一度ご視聴ください。


                         ところで、あなたは…。
 
                            ~ゴン~
by kawagonta_y | 2013-02-24 16:09 | いろいろ便り | Comments(4)
Commented by かよ at 2013-02-26 22:57 x
『ホノホシの風』
好きです。それからつながる 『なつかしゃ』も。
ゴンちゃんの言う通り(o^∀^o)
この歳になって いろんな人と出会って わかったの。
自分にはないものを もってる人を 求めて 尊敬して 関わって行きたいと思うんだ と。

憧れや尊敬や慈しみや恋心が 人と人とを 繋いでいくのでしょう。

それは 嫉妬や妬みと紙一重なのかもしれません。
それをコントロールできるようになるのが 大人なのかもしれませんねぇ(⌒~⌒)
Commented by kawagonta_y at 2013-02-26 23:52
こんばんは!
私も「なつかしゃ」好きです♪
聴いていたら、ホノホシ海岸へ向かう途中で見た青い海を思い出すんです。また行きたいなぁ…。

そうですよね。私もそうやって出逢う楽しみを知って気付いたんです。歳(の差)なんて関係ないナって(^^)v

人間誰しも、嫉妬や妬みって持っていますからね。
その気持ちとどう向き合うのか、が大切かもしれませんね。
「嫉妬しちゃった!」と笑って言えるくらい、かわいい大人になれるといいな ^m^
Commented by つぐみ at 2013-03-02 13:48 x
こんにちは

お久しぶりです。春ですね^^

中くん、デビュー7周年という事で

時が経つのは早いですね!
Commented by kawagonta_y at 2013-03-03 01:23
つぐみさん☆
こんばんは!!

お久しぶりです(^^)/
鹿児島はもう、春の色に染まってきていますヨ♪

中さんのデビュー7年…。ほんとに早く感じます。
ついこの間祝5年!なんて言っていたのに。
この勢いだとあっという間の10周年かな(^^)v