せっかく桜が咲いたのに、雨続きです…。

ふと 思うの
私はあなたの 
どこが好きなんだろうって
c0185858_15541286.jpg
あなたは 何にも知らないで
私の肩で 眠っている

窓の外は 暖かな街並み
優しく揺れる電車は
ふたりをそっと 
家路へと 運んでくれる

きっと 理由なんて
あの淡い雲のように
カタチなんて 
あるようで、ない

けれど
出逢った人々の中で
あなたとの時間を
私は選んだ

そう あなたと紡ぐ
この何気ない時間が
心地いい

そっと目を開けた あなたは
私に ニコリと微笑みc0185858_15481838.jpg
再び 夢の中

カタコト揺られながら
好きの向こう側に
あなたとふたり 
いざなわれてゆく。











桜前線は、いつの間にやら北上していて、気が付けば全国一斉に開花したんじゃないか?というくらい、桜が咲きだしましたね。そんなに急いで春が来なくてもいいのに。でもまあ、せっかく早く来てくれたのだから、ゆっくりしていってほしいですね。
鹿児島市内も、桜が見ごろとなってきましたが、皆さんの街は、いかがでしょうか。

  c0185858_1684155.jpg以前にもお話したことがあるかもしれません。私の変な癖。それは、どんなに好きなものでもたまに「ほんとに好きなの?どこが好きなの?」と急に立ち止まってしまうというもの。「好き」の法則は人それぞれですので「好きなものは好き。全部好き。」という人もいれば、「ここのこれが好き、でも他はそうでもない」という人もいます。私は…わからなくなるから立ち止まるんでしょうね。全部が全部、そういう訳ではないけれど。
 そんなとき、少し「好き」の対象から離れてしまいます。いわゆる「第三者的に見る」とか「『好き』断ち」みたいなもの。自分の中でなんとなく、そしたら理由がわかる気がするんでしょうね。でもね、結局は分からないんです。いつものオチです。わからないけれど、もう一度、久しぶりにその「好き」の対象に触れて思うんです。「やっぱり、好きなんだなぁ」と。

 私は、心理学者でも哲学者でもお医者さんでもないので「好き」とか「愛」というものが、どのようなものか分析はしませんが、好みとはほんとに面白いものですね。そしてその表現方法も。いろんな「カタチ」があるからこそ、「ひと」って面白くて、難しくて、大切なのかもしれませんネ。私は、どんな「カタチ」でも、「好き」になることができるって、とっても素敵な「こころ」だと思います。やっぱり「嫌い」より「好き」のほうが、ワクワクして生きてるって感じがしますしね。

 c0185858_15503936.jpg今日の写真は、甲突川沿いの花壇の小花。名前は…わかりませんでした。そして、桜の花。次は桜とワシントンヤシ(多分)。このふたつの組み合わせがなんだか面白くて、撮ってみました。ところでこのヤシの木。最初はシュロかな?と思って検索したのですが。実はビロウとなり、いやいやこの高さはワシントンヤシ、ってことになりました。あくまでも多分、ですけどね。しかし残念ながら、花が咲き始めてから雨が続いているので、満開になったのか、ストップしたのか、はたまた散ったのか…。最後はなんと!ツツジ。鹿児島に来て、桜とツツジ(平戸ツツジ)が一緒に咲くということを知りました。奈良じゃ桜は4月、ツツジは5月から6月だったので。日本は広い!!

 「好き」というものは「大切」や「大事」のカテゴリーの中の一つなんじゃいかと、思うことがあります。だから「好き」の枠を超えてしまうと、それは自分にとって、いつも傍にあることが普通で当たり前の「大切なモノ」になってしまうのかもしれません。そんなことを想うと、自分が選んできたものが、いつのまにやら「好き」の向こう側にあって、しかも、いくつかは邪険にしてしまっているものもあるってことに、今更ながら気づいたのでした。もっと大切にしなきゃ…。


                         ところで、あなたは…。

                             ~ゴン~
by kawagonta_y | 2013-03-24 16:18 | いろいろ便り | Comments(2)
Commented by かよ at 2013-03-24 21:11 x
好きな人は 全部好きっ!(≧∇≦) ってゆう タイプでは ないですねぇ。。。あたしは。

だから それぞれにいいところを それぞれに好きっってなるから たくさんの好きな人が でてくるのでしょうか。。。f^_^;

愛だの好きだの 頭で考えてた時期もありましたが 考えても結果はでないんですよね。 進行形ですから。頭で考えるより こころで感じろ と いうことですねo(^-^)o
Commented by kawagonta_y at 2013-03-26 01:42
こんばんは。

 ほんとに、人の数だけ「好き」の形はありますよね。
かよさんがおっしゃるように、出会ったころと今では「好き」の在り方も変わってることの方が多いでしょうしね(^^)/
いろいろ考えても、本当の答えってのは、心が一番知ってたりするんですよね(^^)