今年はカラ梅雨かな…。

ハナウタ交じりの僕の隣で
c0185858_029757.jpg君は眉間にシワ寄せて
お気に入りの時計を見つめてる

もうすぐ ランチタイム
窓の外は 
君の気持ちが のぼったみたいな空

今日の予定は 君ご希望の
お家で 一日 のんびり

だけど今朝から隣は
大きなリフォーム工事

僕らは 部屋を逃げ出し
ドライブ中

行き先は 僕ご希望の
ほんとは 君と行きたかった
あのレストラン

なんとも素敵な
バッドタイミング。





 梅雨入りしました! が、鹿児島市内は私が寝てる間に大雨が多く、なんだか昼間は晴れているときが多い気がします。これからかな? 東海や四国の一部の地域、関東周辺では、大雨による被害が出ているようですので、どうぞお気を付け下さいね。

c0185858_0282012.jpg ちょっと前、私の部屋の下の階の方が引っ越しをされました。で、4月、お隣さんも引っ越ししました。引っ越しは個人の自由だからいいのです。何がって、業者さんが同じですので、もちろん一度にリフォーム工事をされます、しかも一日まるまるかけて。…う、うるさい…。できれば私がいないときにしてほしかった…。ということで、私は退散、買い物に出かけたのでした。
 私にしてみれば「なんで今日なの?」って気持ちでしたが、業者さんは「いるなんて知らんがな」って話ですよね。そのかわりずっと引き伸ばしにしていた(というか忘れていた)TSUTAYAのカードの更新に行けたのでよかったのかもしれません…。

 悲しいことに、私のマンションだけでなく市内のあちこちに「入居者募集」とか「テナント募集」の紙をよく見かけるようになりました。九州新幹線が開通してくれたおかげで、私も便利になったし、観光客も増えたようです。けれどその一方、福岡や熊本に支店をおく会社が、鹿児島営業所と統廃合するため撤退することも少なくないのも事実です。その結果、店舗や借りていた方もそれぞれに戻って行ってしまい、空室になるという状況がまだ少し続いています。
 私は物心ついた時にはすでにバブルは崩壊しかけていて、不景気という時代しか知りません。だから、あまり実感したことがありませんでした。けれど、こうしてがらんどうになった部屋を見かけると、なんだか「不景気」という言葉が形を現し、心に迫ってきて寂しくなります。ずっと時代や何かのせいにして生きていくのは嫌だと思っているけれど、給料は上がらないのに物価や税率ばかり上がってくると、「不景気」という何か得体のしれないモノと、保身と上辺ばかりで、自分の身を削ることは一切しない現実味のないお偉いさん方に少しイラッとしたりするのでした。
消費税とか住民税、国民年金上げる前にもっと見直すべきところ、たくさんあると思うんだけれど…。って、言ってみても届かない事くらい、もうわかっているんですけどね…。
 
 都心部では景気がリーマンショック以降から見ると、少し上向き傾向だと聞きました。それがこの南の街にまで届くのはいつになるのか分からないけれど、一日でも早く優しい気持ちで新しい月を迎えられるようになりたいですね。
ちなみにリフォームは2,3日で終わってくれたようです。ヨカッタ…。



                      ところで、あなたは…。

                         ~ゴン~
by kawagonta_y | 2014-06-09 00:49 | いろいろ便り | Comments(0)