人気ブログランキング |

寒さが少し穏やかな気がします。

先ほどから ずっと
私の中を あの曲が 
廻っている
c0185858_054273.jpg
車窓の向こうの世界は
きっと 騒がしいだろう

けれど
空から降る光が
優しく街を包みこみ
私を満たす旋律が
その世界へ いざなうから

街が 映画になる。




 今年はじめは「例年より寒い!」と感じたのに、ここ最近、なんだか「まだ一月なのに大丈夫?」と思うくらい「ザ、冬日」という日が少ない気がします。

 皆さんは、どんな音楽を聴きますか?またどんな時に、いいなと思う曲と出逢いますか?
音楽の好みが偏っている私は、聴く音楽のジャンルはあまり広くありません。
しかも出逢うのは、大体テレビ。しかもCMや映画・番組の挿入曲なのでエンドロールを見ていないと曲名や作曲者が分からないし、なかなか出逢えないという少々難儀な出逢い方です。けれど、一度好きになった曲は、ほぼずっと聴きつづけています。

 車を運転しているときには、さほど感じなかったのですが、年末年始に帰省するため新幹線に乗っていたとき、ふと感じたことがありました。
車窓から流れる景色は、自分の気持ちや頭の中に流れている音楽によって景色がまるで違って見えるということ。同じ街並みでも、明るい曲なら街は活発に映るし、物静かな曲なら、まるで何かを悼むかのような人並みに見えてきます。きっとそれは景色だけではないのだろうし、ごく当たり前のことだろうけれど、なんだか少しなかなかの発見をした気持ちになりました。

 あまり映画を見ない私ですが、映画音楽が好きです。どんなに素晴らしい脚本と映像であっても、そこに流れる音楽が作る世界と映像が合っていなければ、映画の半分近くのイメージが大きく変わってしまうのでは?と思うくらい映画に占める音楽の割合は大きいと、私は思っています。ま、こんなこと言っていても見た映画の音楽しか知らないから、全く詳しくないのですが。

 色んなモノからの影響を受けやすい私は、そのときも映画音楽を聴いていました。車窓から見える世界もいつもとはまた違って見えて、音楽に合わせてまるで街が映画のワンシーンのように見えたのでした。
そう思うと、音楽が人の心に与える影響って、本当に大きいんですね。
私の音楽的世界もまだまだ狭いから、これからもっといろんな音楽や映画に出逢って、いろんな世界に出逢えると思うとなんだかワクワクしてきます。


           ところで、あなたは…。
               ~ゴン~
by kawagonta_y | 2015-01-27 00:23 | いろいろ便り | Comments(0)