人気ブログランキング |

そろそろ春がやってきますネ。

いつか その時が来て
c0185858_1648319.jpg
あなたが わたしを
ひとつずつ 
少しずつ 忘れてゆけば

わたしは 思い出を
ひとつずつ
アルバムに 閉じこめましょう

そして ふたり
出逢った時のように
はじめましょう

あなたと恋を もう一度。






 風がなんとなく、春の感じになってきました。
雨が降るとまだまだ冬の寒さですが、今年もきちんと春がやってきています。
皆さんは花粉症、大丈夫ですか?

 少し前に放送していました「全力離婚相談」というドラマを見ていました。
企業弁護士だった女性が、あるきっかけから離婚相談を始めることに。
色んな家族のカタチがあるんですね。世界中きっと、同じ家族のカタチなんてないんですよね。ドラマの中で彼女は、離婚を望む夫婦双方にとってよい環境になるように、奮闘していました。
 最終回。あるおばあさんが彼女の元に相談に訪れます。けれど、なんとなく会話が成り立ちません。実はおばあさん、アルツハイマーを患っていました。症状が出ていないときにお話を伺うと「一番大事なおじいさんに、迷惑をこれ以上かけたくないから、施設に入るつもり。だから、離婚したい」とのこと。それを知ったおじいさんはおばあさんに最後まで寄り添う覚悟はあるけれど、離婚したいならそれでもいい。二人の絆はそんな紙きれなんか関係ないと言います。けれど、ついにおばあさんが束の間でも自分の事を忘れてしまいます。覚悟していた以上にショックを受けるおじいさん。再び自分を思い出したおばあさんを想い、おじいさんは「おばあさんがいつか自分をすっかり忘れてしまっても、自分を知らないおばあさんとまた結婚するつもりです。」と。そして主人公は「想い合っている二人を、離婚させるわけにはいかない。おばあさんが何度相談に来られても、何度だってそう説明いたします。」と微笑むのでした。

c0185858_16571671.jpg ふたり、できればずっと元気でいたいけれど、なかなかそうもいかない。たくさんの苦労があって何度も喧嘩して何度も仲直りして、たくさん笑ってたくさん泣いて。いろんなものを乗り越えて今の二人があるなんて、なんとも素敵な夫婦ですネ。私はまだ独り身なので、家族を作っていく大変さや楽しさはわかりません。けれど、おじいさんとおばあさんの気持が痛いほど染みて、涙が止まりませんでした。


 随分と前、そうですね、まだYahooでブログをしているころに、こんなお話をしました。
それは、重度の糖尿病と認知症を患った奥様と、奥様を看病されていた旦那さんの実際にあったお話。二人はもうこの世にはいません。看病に疲れ体調を崩した旦那さんが、「さようなら」というメモを残し奥様と自殺されました。二人の遺体が発見された翌日、全財産を市に寄付するという遺書が届いたそうです。

 家族って、夫婦ってなんだろう。そんなことを思うことがあります。
この二組の老夫婦。どちらが正しいとは、言いません。生きてきた歴史も環境も状況も異なりますし、いろんな見方があるのだから。 ただ言えるのは、カタチはどうであれどちらにも相手を想う「愛」が存在した、ということ。

 特別な仕事をなさっている方でない限り、私たちは人生のうちにたくさんの人に出逢っているようで、実はそんなに多くはありません。その中で、長く繋がりあえる人は一握り。そして想い合える人はまるで天文学的数字の確率かもしれません。そんな中で、自分の幸せと同じくらい相手の幸せを願える、そんな人に出逢えるってそれだけで人生の半分くらいの幸せを得ているのでは?なんて思ったりします。
 疑問はもうずっと解けないでいるけれど、私の大切な人たちを想いながら、人生を共に歩める「つれあい」さんに出逢えたら、少しは謎が解けるかな?なんて思ったのでした。
 逆に謎が深まったりして…。


                 ところで、あなたは…。
                    ~ゴン~
by kawagonta_y | 2015-03-08 17:02 | いろいろ便り | Comments(2)
Commented by かよ at 2015-04-25 19:44 x
そうですね。

愛とは
どれだけ相手を思いやれるか、、
だと、思います。

好き から始まるものだけれど
そこに愛がなければ
嫌い になるのだな、、と。

ゴンちゃんは
いい人見つけてね!!(*´ω`*)

出会いにも積極的にいこう!!

Commented by kawagonta_y at 2015-04-26 16:48
こんにちは!

そうですね、きっといろんな形の「愛」があるのだろうけれど。
でも「相手をおもいやる」ってのは、「愛」の根底にあるものだと、私も思いますヨ。

「恋愛」の向こう側の「無償の愛」にたどり着けるかどうか…なのでしょうか…。

わたし、いい人…。
が、がんばる…ぞ (^_^;)0