人気ブログランキング |

猛暑、酷暑では言い表せないくらい暑いですね…。

風が ちりんと 鳴らした
c0185858_16273623.jpg
先ほどの夕立の
立ち上る湿度と
雨の匂いが
夏をより一層 感じさせる

あなたは 線香を焚く

あの方の面影が残る この家は
時間の速度が 少し遅い

けれど もう
悲しみの頃は 過ぎた

あなたが 優しく話すから
あなたが もう大丈夫と笑うから

宵の送り火
今 マッチから
祈りを 灯した。





 連日、暑いですね。夏だからなんですが、私が幼い頃は、もう少し涼しかったような気がします。 
世間ではオリンピック一色ですが、あまりスポーツ観戦をしない私には、困った日が続いています。
みなさんは、寝不足になっていませんか?

 今年はなぜか、私のまわりで家族・親族がお亡くなりになられる方が、多いのです。
そうですね、ここ数か月で4人かな?きっと私が、そうそれなりの年齢になってきたからなんでしょうね。
この世を去る方もいらっしゃれば、生まれてくる命もあります。そうやって命も時間も廻るのだけれど、それでもやはり、去る命は悲しいものですね。
 お盆の習慣というのは、日本各地、それぞれ異なると思います。実は鹿児島に来てから、自宅で(なのかな?)「迎え火・送り火」を灯すことを知りました。それまで私にとって「送り火」と言えば京都の「五山の送り火」でしたから。おそらく、薄れつつある習慣と思うのですが、受け継がれて欲しい文化のひとつですね。
 
 時代が過ぎれば、過去の悲しみを消化してくれますが、同時に忘れてはならないことも、薄めてしまうことがあります。世界は少しずつ、物騒な方へと歩みを進めているけれど、「日本人だから」だけでなく、同じ人間として、あの悲しみを繰り返さない、そして「大切な人の笑顔を護るにはどうすればいいのか」を、しっかりと心に留めていきたいものですね。


            ところで、あなたは…
                ~ゴン~
by kawagonta_y | 2016-08-11 16:33 | いろいろ便り | Comments(0)