明日は雪かな…。

よく晴れた日曜の夕暮れ
車窓の外は 肩寄せあう人たちと
c0185858_14423943.jpg足早に歩く人波

この街が こんな色も見せるのだと
初めて知った
あなたが あんな笑顔を見せるのだと
初めて知った
そして あなたの手の温もりも

ひとつひとつが 折り重なって
ひとつひとつが 紡ぎ合って
この世界が できているのなら

あなたも 僕も
独りじゃない。










 気がつけば年は開け、すでに1月も下旬。冬、真っ只中ですが、皆さん、風邪やインフルエンザにはかかっていませんか?その前に、雪、大丈夫ですか?

 私は何かを楽しそうにされる方が好きです。たとえば、楽しそうに歌ったり楽器を奏でたり、楽しそうに料理をする、そんな感じ。車の運転とかジョギングとか、なんだっていいのです。それが犯罪や人が不快に思う事でなければそれでいい。見ているこちらも楽しい気持ちになって、笑顔になるんです。
なので、ピアニストが弾いているときはいつも、その人が楽しそうに弾いているかを見てしまいます。どれだけ超絶技巧で弾いてらっしゃっても「もう少し楽しそうに弾いたらいいのに」と思う人もいれば、本当に好きで好きでしょうがないんだと伝わってくる人もいます。その曲がどれだけの難易度か私はわかりません。けれど難しくて真剣な顔をして弾いていても、手や音には自分の心が反映すると私は思っています。

 先日テレビで、ピアニストの西川悟平さんという方が、ピアノを弾いてらっしゃいました。彼は久しぶりに見たピアノを楽しそうに愛おしそうに弾く方でした。弾き終わってから彼がジストニアという病気の為、指が上手く動かず、7本で演奏していたということを知りました。番組で彼は言うのです。「音楽でも演劇でもなんでもそう。曲は、もとはひとつひとつ単体の音。それをうまくつなぎ合わせて一つの音楽になる。それをどうやって繋ぐのか試行錯誤しながら、一音一音愛情を込めて演奏したい」と。
そうですね、以前読んだティク・ナット・ハン師の本にもありました。それ単一で存在するものなどなく、全てがあらゆる人モノによって繋がっている、と。

 ともすればできることが当たり前になっていて、心をおざなりというか、どこかに置き去りにしてしまっているけれど、私たちはいつも何かを生み出し、何かを繋ぐ作業をしているのかもしれませんね。だからチームワークが大切。誰かがあっての自分。何かをしたくても必要なものがなければ出来ないし、生み出すにしても全く何もないところから生み出すのは魔法がない限り無理ですものね。たくさんの人と出逢い、繋がり、見方や感じ方を変えれば、世界の色も匂いも、温度だって変わっていくように思います。そう、笑顔の伝染力は半端ないですからネ。

 さて、今年はどんな年になるでのしょうか。近頃、なんだかさっぱりな私。この便りを書くのも四苦八苦。けれど私も「いつも」とはいかなくても、出来るだけ日々のことや仕事を、楽しく挑んでいこうと思うのです。そう、周りの人も巻き込んで。「笑う門には福来たる」です。では、これが今年の抱負ということで。


                ところで、あなたは…。
                  ~ゴン~
[PR]
by kawagonta_y | 2017-01-22 14:57 | いろいろ便り | Comments(2)
Commented by かよ at 2017-01-29 15:04 x
お久しぶりコメします。

この歳になってわかってきたのは、
ほんとうに人生って顔に表れてくるんだなぁ、、と。
日々、楽しく過ごしてるひとや、そうでなくてもこころづもりが楽しくできる人は、素敵な顔です。
苦しいとき、寂しいときは泣いてもいい。
すぐにまた笑顔になれることを信じてれば、大丈夫!!って気持ちでいます。

貴女の文章は
ほんとにそんな気持ちに気づかせてくれます。
いつもありがとぅ(*´ω`*)
今年も笑顔溢れる素敵な1年になりますように。。
Commented by kawagonta_y at 2017-01-31 00:10
こんばんは!お久しぶりです!

人生が顔に表れるってほんとに私もそれはよく思います。
不思議ですけど、にじみ出てくるんですね…。

いえいえ、こちらこそありがとうございます!!
こんなこと書きながらも、仕事ではいつも愚痴ってばかり(^_^;) お互い様なのだから、と思いつつも、仕事仲間とあーだこーだと話してます。でも、スッキリ心機一転頑張れるのなら、それもストレス発散かしら ^m^

気がつけばもう1月も終わっていますが、あと11か月もある!!
笑顔があふれる一年になりますように!!