ちょっと寄り道。編集記⑤

 現在私が勤めている会社には、お盆休みがありません。ですので、今月の3連休の2日前から有休を頂き、奈良の実家へ帰省してまいりました。
 私は実家へ帰る前は、なるべく冷蔵庫を空の状態にしてから帰省しますので、必ず一日余分に休みを残して、鹿児島に戻ってきます。でないと買い物に行けないので、その後一週間、食料がない状態になってしまいます。そのかわり、戻ってくる日は新幹線を最終便、または最終一本前で帰ってくるのです。もちろん、今回もその予定で新幹線のチケットを一ヶ月前から予約していました。台風が直撃するなんて、思ってもいませんでしたから。

 私が鹿児島に戻る17日は、朝から台風が鹿児島周辺をウロウロしていました。新幹線で鹿児島中央から新大阪までは、九州新幹線と山陽新幹線をまたいで運行しています。その日の朝の時点では、山陽新幹線は全線運行していたのですが、九州新幹線の熊本~鹿児島中央間のみ、運転を見合わせていました。つまり、どんなに頑張っても熊本までしか私は帰れないのです。

 実家の奈良から新大阪駅まで、電車で1時間30分ほど。台風の影響や駅の混雑も考えて、新幹線の出発予定19時9分の1時間前には到着していたかったのです。ですので、次の日にチケットを振り替える期限は、午後15時30分。しかしその時間になってもJR九州のHPの内容に変更はありません。思い余った私は、直接JR九州に電話。すると現在、線路点検中、終わり次第運行予定とのことでした。このチャンスを逃すわけにはいきません。九州を後にした台風は、四国と中国地方を巻き込んで関西に向かっていたのですから。

 ダメもとで新大阪に向かった私。新大阪駅についた時点で、まだ熊本~鹿児島間が運行していなければ、また実家に戻ればいいのです。ところが、新大阪に向かう電車の中で姉から「山陽新幹線の広島周辺で、倒木で停電のため、運転見合わせと発表された」と連絡が入ったのです。しかしもう復旧することを祈って、新大阪に向かうしかありません。

 新大阪に着いた私。一目散に新幹線の出発便の電光掲示板の元へ。すると「さくら」「みずほ」(新大阪~鹿児島中央間を走る新幹線)の文字の隣には「鹿児島中央」の文字が。そして友人と姉のLINEから「九州新幹線も全線運行開始した」との連絡。一応確認の為、駅員さんに聞くと遅れは出ているものの、停電も復旧はしたとのこと。これで帰れると安心。会社へのお土産やら車中の飲み物など、近くの売店でのんびりと買っていたのでした。

 ところが再び改札へ行き電光板を見ると、私が乗る予定の便19時9分の「さくら」が表示されません。慌てた私は、チケット売り場の窓口に。新大阪には窓口が「JR西日本」と「JR東海」があります。動揺しすぎてJR東海に行ってしまい、詳しくわからないのでJR西日本へ行って下さいと、窓口のお姉さんを困らせてしまいました。今度は走ってJR西日本の窓口へ。チケットを見せて、運行するのか確認。どんな時間になってもいいんで鹿児島まで帰りたいんです!と訴えると、「運行する予定ですが、必ずとは言い切れません。もしよければ18時52分発の「みずほ」なら確実に定時に発車しますので、振り替えましょうか?」とお姉さんが提案してくださいました。時間はすでに18時44分。迷っている時間はありません。「指定席はもうないですよね?」の問いにお姉さんは「大丈夫です」とすぐにチケットの手続きをしてくれました。そこから荷物(キャリーケースとお土産と自分のカバンとお弁当)を持って猛ダッシュ。なんとか時間に間に合い乗ることができました。「新幹線に乗れたら連絡をして」と心配してくれていた実家へ「おそらく鹿児島へ戻ることができるだろう」と電話をし、母が作ってくれたお弁当を食べていたのでした。

 岡山に近づいたころからです。だんだんと雨風が強くなり、車体もかなり揺れていました。そして広島に着く数駅前で、電車は停車。運行中だった電車がさきほどの停電で停車し、復旧とともに一斉に動き出したことによる信号待ちでした。待ち時間30分ほど。そこから広島までの各駅で信号待ち。広島を出たあたりから、ようやく通常の停車駅になりました。けれど、窓の外はまだ風が強いのか、まるでジェットコースターに乗っているような気分に何度もなったのでした。
 博多に着いた頃だったでしょうか。なんとなくJR西日本のHPを見たところ、あの後、再び岡山で倒木による停電の為、新大阪~岡山間が運行取り止めになっていたのです。しかも、なんとその中には私が乗る予定だった「さくら」も含まれていました。もし、予約通りに「さくら」に乗っていたら、帰れなかったかも。私、ものすごく運がいいのかも…でも台風直撃しているし、運が悪いのか…。いや、みんなも台風に遭ってるから、やっぱり運がいいということにしておこう。

 通常「みずほ」は、新大阪~鹿児島中央間を約3時間45分ほどで走ります。停車駅は新大阪、新神戸、岡山、広島、小倉、博多、熊本、そして鹿児島中央。ちなみに「さくら」は、停車駅が増えますので約4時間ちょっと。その日、私が「みずほ」で新大阪を出たのが18時52分、鹿児島中央に着いたのは夜の24時30分ごろ。約5時間30分かけて帰り着いたのでした。
 帰り着いた鹿児島は、地面さえも乾いているくらい落ち着いた様子。通常時の最終便でも鹿児島に着くのは23時を過ぎます。さすがに23時を回ると、私が帰る方向にはバスも市電も走っていませんので、いつもは20分~25分ほどかけて、歩いて自分の部屋まで帰ります。が、さすがに疲れ果てた私。タクシーに乗ろうとすると、私の行先がワンメーターちょっとと知った運転手さん、若干嫌な顔。乗せてはくれましたが、やっぱりタクシーは苦手です。

 余談ですが。連休中、東京へ遊びに行く予定だった友人。16日に帰省の予定でしたが、飛行機が鹿児島空港への着陸を2度試みるも無理と判断し、再び東京へ。その後、飛行機は飛ぶことすらなく、一泊二日の予定が三泊四日になり、18日にようやく鹿児島に帰り着いたそうです。
 やはり、自然てのは予測不可能ですね…。帰りつけただけでも私は幸せでしたが、かなり思い出深い夏の帰省になりましたヨ。





[PR]
by kawagonta_y | 2017-09-24 14:54 | ちょっと寄り道。編集記 | Comments(0)