今年は早く冬がやってきましたね。

c0185858_15105927.jpg今はただ
少しの勇気と
そのための覚悟を 持てばいい

わたしの明日を 創るのは
たくさんの あなたと
それを生きてゆく わたし。










 最近、体調が優れません。風邪が行ったり来たり。歳のせいもあるだろうけど、忙しさにかまけてほとんど運動をしないから、体力も落ちているんでしょうね。みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

 みなさんは、好きなCMってありますか?普段、録画したものやEテレを見ることの多い私は、あまりCMを見ないのですが、少し前から好きなCMがあります。それは日立の企業CM。土曜の「世界 不思議発見!!」の時に放映されているものです。
CMの作りだけでなく語られている言葉も好きですが、特に響いたのが最後の言葉。
「未来はオープンだ。アイディアで変えられる」
 一年後、いや明日のことさえも、体調が優れないこの頃は不確かな気持ちでいるものですから、なんだかこの言葉は、私をプラスに変えてくれます。

 私はどちらかと言えばプラス思考です。「ま、いいか」や「なるようにしかならない」なんて、まるで投げやりのようにしか聞こえない言葉も、私にとってその言葉の向こうには「次へ進むための準備に入っている」そんな覚悟も混ざっています。
 もちろん私だって、いつでもプラス思考という訳ではありません。なにせ小心者ですからね。小中高生の頃は、どちらかと言えばマイナス思考の方が勝っていたのです。少し変われたのは、年の功と出逢ってくれた友人たちのおかげだと思います。最近は、落ちるところまで落ちると「これ以上、私一人で悩んでたってしょうがない。だから他の人に意見を聞こう」とか「そうなったときは、なったときや!」と開き直ります。ま、父からは「あきらめが早い!!」と昔、よく怒られてましたけどね。

 私は性格上、自分で自分をいつの間にか追い込むくせに、誰かに追い込まれることを、あまり好みません。なにせできれば「穏やかな日々」を望んでるくらいですから。けれど最近、「絶体絶命に近い状態」も嫌いじゃないってことに気がつきました。たとえば子供の頃、台風が来るのをワクワクしていたような感じ。逆に燃えるというんでしょうか。だから、9月の台風直撃で鹿児島に戻れるかどうかの時も、「なんで今日やねん!」と思いながらも、内心はワクワクしてました。「途中で止まったら、どうやってその先帰ろうか?それとも博多で泊まる?」なんて考えながら。

 来年は確実に、「穏やか」とは言い難い年になるでしょう。だけど不安と一緒にワクワクもあります。ここ10年くらいで、もう何度も就活で嫌な思いをして、何度も涙を呑んできたのに「思う仕事に就けなくても、なんとかなる気がする。いろんなこと経験してきたし。また、それが増えるだけ」なんて思ったりもします。そうですね、ピンチを楽しめる様になったら、きっと未来や世界は変わるし、もっと面白くなる気がするのです。そう「未来はオープンだ。アイディアで変えられる」のですから。
 さて来年は、どんな一年が待っているだろう?どんな一年にしましょうか?どんな人に出逢えるでしょうか?できれば、悪いことは良いことよりも少し少なめでお願いしたいな…。
 どうか、私と私が大切に思う人たち、そして皆さんにとって、よいご縁が訪れる年になりますように。
 では、少し早目のメリークリスマスと、良いお年を、を。  あ、年賀状書かなきゃ…。

       ところで、あなはた…。
          ~ゴン~








[PR]
by kawagonta_y | 2017-12-10 15:21 | いろいろ便り | Comments(0)